「お天気は変わりやすいですが、過ごしやすい気温の10月です。~10月13日(火)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 昨日は、朝のOTTAVA frescaと夜のOTTAVA salone ショパン祭りで、長時間お邪魔しました、プレゼンターの本田聖嗣です。 朝だけでなく、夜のSaloneにもたくさんメールを頂戴しまして、ありがとうございました。 ほとんど1日天王洲周辺にいたのですが、実感できたのは変わりやすいお天気と、過ごしやすい気温です。お天気は雨と曇りと晴れと三種類ありました。しかし気温は首尾一貫して暑くもなく寒くもなく、過ごしやすいものでした。 今週は金曜日、天気が下り坂になるとともに、気温も急降下・・といわれていますが、それまでは、ちょうどよい気温、を楽しみたいものです。 OTTAVA frescaでは、秋の爽やかさを耳でも感じていただける、クラシック音楽をおとどけします。 火曜日の9時台は、架空の旅、現実の旅。私は、今年に入ってから、仕事以外の移動はひかえておりますが、GO TOトラベルの話題をうかがうと、思わず旅に出たくなっております。妄想で、秋の旅を考えてみたいと思います。紅葉、天体観察、体を動かす旅、そして実りの秋のグルメ、今年は夏休みが短かったので、秋休みを作って、旅に出よう!という感じですよね!国の政策はやはり細かいところまでなかなかケアできず、旅行代理店ごとのサポート金額の違いなどが出てきてGO TOトラブルっぽくなってはいますが・・・ 10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。秋の話題、旅の話題、天気の話題、身の回りの話題・・・いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、昨日久しぶりに「夜の天王洲」を味わいました。夜8時台は静かな風景が広がっていました。)

10/13(火)OTTAVA Andante 島田優理子

こんにちは。OTTAVA Andante 火曜日担当の島田優理子です。この時間のメールアドレスは yuriko@ottava.jpお聴きになりたい曲がありましたら、ぜひリクエストをお寄せください。 13時 空を見ながら3曲14時 OTTAVA Caffe Selection Part115時 優理子のCiao Opera スメタナ『売られた花嫁』16時 OTTAVA Caffe Selection Part2そのほか、随時リクエストにもお応えしてまいります♪ [OTTAVA Caffe Selection Part1]チャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 ~序曲ドヴォルザーク:糸杉 ブルグハウザー番号152 ~この地にさわやかな西風が吹きメンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」~間奏曲 Op.61-5ゴベール:ギリシア風ディヴェルティメントモーツァルト:ホルン協奏曲第2番 変ホ長調 K.417 ~第3楽章レーガー:弦楽三重奏曲 ニ短調 Opo.141b ~第3楽章ビゼー:「アルルの女」第一組曲 ~カリヨンマルティヌー:フルート、ヴァイオリン、ハープシコードのためのプロムナード ~第1楽章 [OTTAVA Caffe Selection Part2]ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲イ長調 リオム番号341 ~第1楽章ビゼー(ラフマニノフ編):「アルルの女」~メヌエットブリッジ:ピアノ三重奏のための小品 ~第3番 アレグレットモーツァルト:弦楽五重奏曲 第6番 変ホ長調 K.614 ~第3楽章フォーレ:組曲「ドリー」 Op.56~スペイン風の踊りシャブリエ:田園組曲 ~スケルツォ・ワルツレオンカヴァルロ:朝の歌