本日から「Recitativo」は新しい書籍です!!

皆様ごきげんよう。ピアニスト・音楽ライターの長井進之介です。

OTTAVAのリニューアルや身辺のバタバタで目まぐるしく過ごしているうち、

9月もいつの間にか後半になってしまいました!

少しずつ気温も落ち着いてきて、ようやく「秋」を意識できるようになってきましたが…

そうこうしているうちに冬もきてしまいますね。目まぐるしい気温の変化、

どうか皆様、体温調節にはくれぐれもお気を付けください。

さて、本日からは「Recitativo」で扱う書籍が変わります。

何を扱うか…?どうぞお楽しみに♪

そして今週の「Viaggio」のコーナーは、世界屈指の“優雅な並木道”、「ケーニヒスアレー」が美しく、日本とも関係の深い街、ドイツ・デュッセルドルフへと旅しながら、この地にゆかりのあるロベルト・シューマンの作品をお楽しみ頂きます。

それでは、本日も3時間を“さわやかに”お過ごしください。

★Program★

♪9:00~ ”Preludio”

”目覚めのお水”のようにさわやかな音楽と共に、一日のはじまりをご一緒致しましょう。

♪9:20頃~ ”Pavana”

偉大なる作曲家を様々な角度から取り上げつつ、楽曲をお届け致します。

♪10:00頃~ ”Recitativo”

文学作品の朗読と音楽のコラボレーションで、あなたの朝を少しドラマティックに…。

♪10:40頃~ ”Intermezzo”

美味しい食べ物、とっておきのアイテムや場所など…“ステキ”のご紹介と共に音楽をお届け致します。

♪11:20頃~ ”Viaggio”

様々な場所を訪れる気分を味わって頂きつつ、その場所ならではのインフォメーションと楽曲をお届けします。