免疫力を整えるモーツァルト

クリスマスの夜は冷え込みそう。日本海側は吹雪にご注意を!〜12月25日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。クリスマスの音楽のリクエストもお待ちしています。 今日の予定です。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。”旅立ちの年”1777年に入っています。この年の1月、モーツァルトはピアノ協奏曲の傑作「第9番変ホ長調K.271」を作曲しています。今日は第2、第3楽章を聴きましょう。 コップ一杯の水を飲みながらどうぞ! 午後2時  Caffe Selection※本日のトラックリストヴァーゲンザイル:ハープ、2つのヴァイオリンとチェロのための協奏曲 ト長調 ~第1楽章   ファリャ:バレエ組曲「三角帽子」第1幕 ~ブドウの房     ショパン:ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「子犬」     ベートーヴェン:クラリネット三重奏曲 Op.38 ~第5楽章     ゴベール:フルートソナタ 第3番(1934) ~第1楽章     モーツァルト:ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495 ~第3楽章     ビゼー:「カルメン」第2組曲 ~闘牛士の歌     サリエリ:「ムーア人」序曲    午後3時 毎月最終金曜日にお送りしているコーナー「シリカのチカラ」。身体を内側から支えてくれる注目の「シリカ水」に注目した30分。株式会社AQuA代表の恒松孝幸さんと”シリカアンバサダー”関本美沙さんが今日も生出演です。 https://medicapro.jp/ 午後4時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時 「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議 […]

日本海側の雪、今夜から再び警戒です〜12月18日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 この季節としては記録的な降雪によって、各地で立ち往生渋滞をはじめとする被害が出てしまいました。 お見舞い申し上げます。 現在は雨になっているところが多いそうですが、今夜からは再びまとまった雪が降るところが多いとの予報。無理を承知で申し上げますが、今夜から週末は、なるべく自動車での外出は控えてください。ノーマルタイヤでちょっとそこまで、が一番危険です。ご用心くださいね。     今日の予定です。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。”旅立ちの年”1777年に入っています。この年の1月、モーツァルトはピアノ協奏曲の傑作「第9番変ホ長調K.271」を作曲しています。”ジュノーム”というフランス人ピアニストの名前がニックネームになっていますが、これ、間違いであることが21世紀になって判明しています。詳しくは番組の中で。コップ一杯の水を飲みながらどうぞ!    午後2時  Caffe Selection※本日のトラックリストブラームス:ワルツ集「愛の歌」 Op.52a ~第6曲 かわいい小鳥がチャイコフスキー(T.ナチェーズ編):無言歌 Op.2-3フィンジ:夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による) ~川の見晴らしモーツァルト:ホルン協奏曲第2番 変ホ長調 K.417 ~第3楽章ハイドン:弦楽四重奏曲第67番 ニ長調 Op.64-5「ひばり」 ~第3楽章ブリッジ:3つの小品 ~アレグロ・マルカートシャブリエ:楽しい行進曲チュエカ:サルスエラ「洗礼式」 ~前奏曲     午後3時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時 「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議 OTTAVAが第1回(2012年)からチームに加わっている仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援するコンサート、来年3月の開催が決まりました。 「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2021          supported […]

紅葉は今週が見頃のようです〜11月27日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で”歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。先週から”旅立ちの年”1777年に入っています。今週もモーツァルト自身にとっての自信作だったと伝えられているディヴェルティメント変ロ長調K.287を聴いていきましょう。コップ一杯の水を飲みながらどうぞ! 午後2時  Caffe Selection※本日のトラックリストチャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 ~ロシアの踊りドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83 ~第1番 ハ長調ブリッジ:幻想四重奏曲 ~第3楽章ジョプリン:カントリー・クラブ・ラグバリオス:アンデス組曲 ~コルドバハイドン:トランペット協奏曲 変ホ長調 Hob.Ⅶe:1 ~第2楽章グラズノフ :バレエ「四季」Op.67 秋 ~情景とアポテオースレスピーギ:リュートのための古い舞曲とアリア 第2組曲 ~「ベルガマスカ」 午後3時 毎月最終金曜日にお送りしているコーナー「シリカのチカラ」。身体を内側から支えてくれる注目の「シリカ水」に注目した30分。株式会社AQuA代表の恒松孝幸さんと”シリカアンバサダー”関本美沙さんが今日も生出演です。 今日はこのところ注目されている「体内の炎症」について。https://medicapro.jp/ 午後4時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議 OTTAVAが第1回(2012年)からチームに加わっている仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援するコンサート、来年3月の開催が決まりました。 「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2021          supported by KDDI」 開催日:2021年3月7日(日)会場: 名取市文化会館大ホール出演: 仙台フィルハーモニー管弦楽団  指揮、ゲストを本日発表させていただきます。 このコンサートの演奏曲目を、リスナーの皆さんと一緒に決めています。と言っても、今年はあまり時間がなく、あと3週間で仙台フィルに演奏していただく曲を決めなくてはなりません。どうぞ、あなたのアイデアをお寄せください。 […]

パーカッション奏者 加藤訓子さん登場〜11月20日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。主に番組後半でご紹介させていただきます。 今日も盛りだくさんでお送りします。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。9月からお送りしてきた1776年の作品集でしたが、今日から1777年(21歳の年)に入って行きます。まずはモーツァルト自身にとっての自信作だったと伝えられているディヴェルティメント変ロ長調 K.287からスタートします。 午後2時 ゲストを迎えて世界を舞台に活躍されているパーカッション奏者加藤訓子さんをお迎えします。ライヒ、ペルト、クセナキス、といったコンテンポラリー音楽の楽しみ方を、それこそ”楽しく”私たちに伝えてくれる加藤さん!9月に世界同時リリースされた新作は、恩師三善晃さんの残したマリンバソロ作品と協奏曲を収めた「三善晃へのトリビュートーマリンバ作品集」今回も”現代もの聴かず嫌いさん”に是非お勧めしたいアルバムです。 なおこのアルバム「三善晃へのトリビュート」はこの秋、クラシック音楽誌「ぶらあぼ」とOTTAVAがスタートした共同プロジェクト「OTTAVA+ぶらあぼ MUSIC STORE」の11月のアルバム。 11月30日(月)までに、このアルバムをOTTAVAのECサイト「OTTAVAセレクトショップ」でご予約、お買い上げいただくと加藤訓子さんがあなたのお名前も入れて、直筆サインをしてくださいます。 詳細、ご購入はこちらから。https://ottava.official.ec/items/36198299 午後3時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時台「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議スタート! 今週月曜日に発表させていただきましたがOTTAVAが第1回(2012年)からチームに加わっている仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援するコンサート、来年3月の開催が決まりました。 「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2021          supported by KDDI」 開催日:2021年3月7日(日)会場: 名取市文化会館大ホール出演: 仙台フィルハーモニー管弦楽団  指揮、ゲストはまもなく発表 […]

楽しい発表があります!〜 11月13日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。     午後1時 今日はクリスマスシーズンを前に、OTTAVAから楽しい発表があります。午後1時30分の予定です!      「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は旅がなかった1年。ザルツブルグに腰を落ち着けて「セレナード、ディヴェルティメントを中心に名曲がたくさん生まれた年です。今日は彼がこの年の年末に作曲していたユニークな作品「4つのオーケストラのためのノットゥルノK.286」をご紹介。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。      午後2時 ゲストを迎えてOTTAVAのサテライトスタジオの新しい名称「OTTAVA WHAT Cafe Studio」もう覚えてくださいましたか?今日はその、WHAT Cafeのディレクター、山本了大さんをお迎えして天王洲の新しいアートスペースについてお話を伺います。       午後3時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時台 Caffe Selectionトラックリストホルスト:セント・ポール組曲 Op.29-2 ~ジーグパリー:レイドノー嬢の組曲 ~前奏曲アレンスキー:組曲 第1番 ト短調 Op.7 ~踊り歌ヴィヴァルディ:リコーダー協奏曲 ニ長調「羊飼の女」P.204 RV.95 ~第3楽章J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV.1068 ~ジーグトレルリ:トランペット協奏曲 ~第2楽章モーツァルト:ピアノ協奏曲第3番 ニ長調 K.40 ~第3楽章 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ギターを愛するすべての人に送る「福田進一 ザ・ギターレッスン」OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!いよいよレッスン2の配信が始まりました。詳細、ご視聴、ご予約はコチラから https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV […]

昼と夜の寒暖差にご注意を!〜 11月6日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「旅がなかった1年」。ザルツブルグに腰を落ち着けてセレナード、ディヴェルティメントを中心に名曲がたくさん生まれました。この年、モーツァルトは3曲のピアノ協奏曲(クラヴィア協奏曲)を書きましたが、その中で自分が演奏するために書かれた「第6番変ロ長調K.238」を今日はお聴きいただきます。この年コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。      午後2時 Caffe Selection トラックリストグリーグ:「ペール・ギュント」第1組曲Op.46 ~朝ブラームス:ハイドンの主題による変奏曲 Op.56a ~終曲モーツァルト:ホルン協奏曲第4番 変ホ長調 K.495 ~第3楽章レスピーギ:リュートのための古い舞曲とアリア 第1組曲 ~「酔った歩みと仮面舞踏会」ファリャ:バレエ組曲「三角帽子」第2幕 ~隣人たちの踊り(セギディーリャ)ゴベール:シシリエンヌウッド:イギリスの海の歌による幻想曲~ホーム・スウィート・ホーム/見よ、勇者は帰る/ルール・ブリタニア    午後3時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会       午後4時台 皆さんからのリクエストを中心に!       今日のギャラリーは ゆるりさん「昨日娘たちを学校に迎えに行ったら、今季はじめて赤とんぼを見つけたので写真を送ります。斎藤さんは赤とんぼに、もう出会えましたか?」この秋は出会いなしです。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ギターを愛するすべての人に送る「福田進一 ザ・ギターレッスン」OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!いよいよレッスン2の配信が始まりました。詳細、ご視聴、ご予約はコチラから https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV レッスン1をご覧になってのご感想もお待ちしています。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2020年3月に延期となっていた公演です。ストラヴィンスキー「春の祭典」       〜作曲者自身による1台4手連弾版◇日時 2020年11月21日(土)13:30開場 14:00開演◇会場 代官山教会 (東急東横線代官山駅より徒歩約5分)◇出演 青柳いづみこ(ピアノ・朗読)高橋悠治(ピアノ) […]

いよいよ朝晩は10℃を下回ります〜 10月30日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で “歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年です。この年作曲された「ピアノ三重奏曲」もモーツァルト自身が名付けたタイトルは「ディヴェルティメント」。今日はこのK.254から聴いていきます。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 Caffe Selection※トラックリストサティ :あなたが欲しいのゴベール:子守歌フィンジ:夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による) ~川の見晴らしモーツァルト:フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314(285d) ~第3楽章フローラン・シュミット:ロカイユ組曲 Op.84 ~輝かしくマクダウェル:組曲 第1番 Op.42 ~森の妖精たちチャイコフスキー:歌劇「マゼッパ」第1幕 ~ゴパーク       午後3時毎月最終金曜日にお送りしているコーナー「シリカのチカラ」。身体を内側から支えてくれる注目の「シリカ水」に注目した30分。株式会社AQuA代表の恒松孝幸さんと”シリカアンバサダー”関本美沙さんが今日も生出演です。         午後4時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 今日のギャラリーは ろみさん「斎藤さんがハロウィーンのコスプレはしないとおっしゃっていた ので、何年か前に描いたハロウィーンしげぴよを送ります(笑)。私もコスプレはしませんが、季節のご挨拶ということで…。」 ろみさんも楽しいハロウィーンを! ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ギターを愛するすべての人に送る「福田進一 ザ・ギターレッスン」OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!いよいよ10月31日(土)レッスン2の配信が始まります。詳細、ご視聴、ご予約はコチラから https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV レッスン1をご覧になってのご感想もお待ちしています。

スーパーホルニスト 福川伸陽さん登場! 10月23日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年です。今日は教会で演奏するために作曲された、その名も「教会ソナタ」をご紹介。教会ソナタ、と聞くと荘厳な響きをイメージされるかもしれませんが、実際は正反対!免疫力に嬉しい高周波がたっぷり含まれている爽快な音楽です。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 ゲストにホルン奏者でNHK交響楽団の首席ホルニスト福川伸陽さんをお迎えして! 日本が世界に誇るスーパーホルニスト、福川伸陽さんが1年ぶりにOTTAVAにご登場です。まもなく(10月28日)4年ぶりにリリースされるソロアルバム「孤高のホルン〜映画の世界」をいち早く聴かせてくださいます。すべてのパートを福川さん自身が演奏している「究極の多重録音」によるアルバム。コロナ禍にあって出来ること、やるべきことを突き詰めた驚きの多重録音を、是非体験してください。 なおこのアルバム「孤高のホルン〜映画の世界」はこの秋、クラシック音楽誌「ぶらあぼ」とOTTAVAがスタートした共同プロジェクト「OTTAVA+ぶらあぼ MUSIC STORE」の第一弾アルバムでもあります。 10月31日(土)までに、このアルバムをOTTAVAのECサイト「OTTAVAセレクトショップ」でご予約、お買い上げいただくと福川伸陽さんがあなたのお名前も入れて、直筆サインをしてくださいます。詳しくはこちらをご覧ください。https://ottava.jp/archives/2630 https://ottava.official.ec/items/34985971 午後3時 「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時Caffe Selection(楽曲リスト)グラナドス:12のスペイン舞曲 Op.37 ~サラバンドアルベニス:6つの小さなワルツ Op.25 ~第1番 アレグレットシューマン:詩人の恋 Op.48 ~若者はおとめを愛したグリンカ:ホタ・アラゴネーザチャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」 ~ワルツモーツァルト:ピアノ協奏曲第3番 ニ長調 K.40 ~第3楽章ビゼー:「カルメン」第2組曲 ~闘牛士の歌 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ギターを愛するすべての人に送る「福田進一 ザ・ギターレッスン」OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!10月31日(土)レッスン2の配信が決まりました。詳細、ご視聴、ご予約はコチラから https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV レッスン1をご覧になってのご感想もお待ちしています。

朝晩はコートが必要な週末に! 10月16日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で “歩く速さで”という意味 午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年ですが、先週に続いて、愛する姉、ナンネルのために作曲されたフランス風ディヴェルティメントK.251を聞きましょう。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 Caffe Selection 午後3時 「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会             そして午後4時頃からは「Radio Bravo Digital Academy Special!」     クラシック音楽情報誌「ぶらあぼ」が立ち上げる、Webで日本を代表する音楽家のマスタークラスが受講できる「Bravo Digital Academy」。10月22日に開講です。 3週に渡って、このマスタークラスの収録現場で取材させていただいたレッスンの風景、そして講師の音楽家の方へのインタビューをご紹介しています。  3人めの講師は、ホルン奏者でNHK交響楽団の首席ホルニスト福川伸陽さんがご登場! このプロジェクトに参加し、応援するクラウドファンディングもスタートしています。こちらをご覧いただきながらお聴きください。https://academy.bravodigital.org/ […]

台風14号+秋雨前線=大雨が長時間続きます。ご注意を! 10月9日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味 午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 台風14号は高知沖を1時間に10キロというジョギング並の速さ(遅さ?)で北に向かっています。台風の進路の前(北側)に秋雨前線があるので、これが刺激されてすでに強い雨になっているところが多いようです。東海、近畿では明日の朝までに多いところで400ミリの降水が予報されています。台風が遠くにあっても大雨への警戒が必要です。お気をつけください。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 今日は内容満載!お聴きのがしなく 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」 アマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年ですが、今日からは、愛する姉、ナンネルのために作曲されたフランス風ディヴェルティメント K.251を聴いて行きます。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 ニューヨークからゲストを迎えて OTTAVAリスナーの中にもファンが多い、マリンバ、ヴィブラフォン奏者、名倉誠人さんが2年ぶりにご登場です。ニューアルバムは4年ぶりのバッハ・アルバム「バッハ・パラレルズ」。大袈裟な表現ではなく、新しいバッハ体験、音楽体験があなたを待っています。お楽しみに。 名倉さんの「バッハ・パラレルズ」の詳細はこちらから!(スマート・リンク)https://smarturl.it/MakotoNakura (e-onkyo music)https://www.e-onkyo.com/music/album/evsa952sd/ https://www.e-onkyo.com/music/album/evsa952hplsd/ (AWA)https://s.awa.fm/artist/732f57a3a8279af01008?t=1598542152 午後3時 「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後3時台後半には、明日、明後日の2日間開催される「天王洲キャナルフェス2020秋」オンラインで楽しむ「秋フェス」情報をお送りします。 夏フェスに続いてOTTAVA Artistの3人林愛実さん(フルート)、島田優理子さん(ソプラノ)そして長井進之介さん(ピアノ)が明日の午前11時から,そしてゲレン大嶋さんと梶原順さんのユニットcoco←musika(ココムジカ)はフル編成(5人)でやはり午後2時からたっぷりライヴを聴かせてくれる予定。 […]