久しぶりに、夜の番組にお邪魔して「ショパン祭り」開催です。~10月12日(月)OTTAVA Salone

皆様こんにちは。 OTTAVA プレゼンターの、本田聖嗣です。 10月より新しくなりました夜の番組、OTTAVA saloneは、時間帯がPM6時~8時となり、また再び生放送でお届けすることとなりました。そのうち月曜日はMonday specialとしてプレゼンターは週替りとなっており、今日は私、本田が担当させていただきます。つまり、森雄一さんのAndanteを挟んで、朝のfrescaと夜のSaloneと、2回出演です。 というのも、秋にぴったりな作曲家・ピアニスト、ショパンを取り上げたいと思ったからです。 朝のfrescaでは、イギリスのヴォーン・ウィリアムズの誕生日にちなみ、彼の曲を多くお届けしましたが、夜は、「ショパン三昧」です。 名付けて「ホンダ秋のショパン祭り。」もちろん、某社の春のパン祭りを意識しております。こちらは、白いお皿は差し上げられませんが、心あらわれるショパンの曲で、皆様の心を真っ白にしようと企んでおります。 パン祭り・・ではなく「ショパンのパリ祭り」とここもダジャレで、ショパンが祖国ポーランドをあとにし、ウィーンでうまくゆかず、父の故郷であるフランス・パリに登場した1831年以降、10年間ぐらいの、若きショパンの充実した作品に焦点を当てようとおもっております。 ただ、同時に、皆様から、ショパンの作品のリクエストも大募集しております。 プレゼンター本田宛メールアドレスなので、frescaと共通の、 sh@ottava.jpまでお送りください。 2時間と、短い時間帯ではありますが、出来得る限り、リクエストにもお応えしてゆこうと思っております。 ピアノの詩人、そして、ロマン派を形作った一人、天才ショパンの世界をじっくりと味わってください。 新OTTAVA saloneは、冒頭の20分以外はOTTAVA Plusの有料コンテンツとなっています。動画配信もあります。OTTAVA plusの「ライブ配信」から、私のロゴを探して、事前予約、またはご購入ください。 では、後ほど18時におあいしましょう! 本田聖嗣

2020年10月12日(月)OTTAVA Andante 週初めは特に元気に行きましょう、モーリーとともに!

2回目のAndante、エンジンかけてローギアのまま。今日は2速に入れましょうかね。 初回は「脅しの」かいあってたくさんの応援メールやリクエストをいただきました。 とりあえず、聞いてくださっている方がいるという確認ができたので安心しました。 今日もless talk, more musicの精神で4時間ほどお送りします。 前回、ブログにどんな感じで書いたのか忘れてしまいましたが、悪い癖で、気づけば ダラダラ延々と書いてしまうのです。要は考えていないのですよ、先のことを。 ただ、番組内容はちゃんと順序立てて進行していきます。オープニングトークが 終わったらたっぷり曲をかけると。10月10日が「島の日」だったとのことで、 島国クラシックとして、ニュージーランドとイギリスのクラシックをお届けします。 その後は、映画を題材にトークします。島にこだわって3作品選びました。 ・アイランド(2005年) ・青い珊瑚礁(1980年) ・ニライカナイからの手紙(2005年) クラシックやOTTAVAのアーカイブにあるサウンドが流れる映画です。次回、見る 参考にしていただければと思います。ネタバレしないように努力します。 2時半からはCaffe Selection、ソングリストはこちら。 アルベニス:6つの小さなワルツOp.25~第2番メランコリック ファリャ(コハンスキ編):スペイン民謡組曲~カンシオン フィンジ:花輪をささげようOp.18~シルヴィアは誰? ヴァイス:リュートソナタ第2番~ジグ タネ―エフ:協奏的組曲Op.28~第2楽章ガヴォット・アレグロ・モデラート ブリッジ:幻想四重奏曲~第3楽章 フランツ・シュミット:歌劇「ノートル・ダム」Op.2第1幕~序曲 モーツアルト:ピアノ協奏曲第4番~第1楽章 3時からは、Andanteな鉄道コーナー。誰か、コーナー名、決めてくれるかな? 東京都内のローカル線、各駅停車を選んで一ヶ月特集します。今月は4回。 西武鉄道の西武多摩川線に乗り、沿線を散歩しています。 こだわりとしては、自分の足で取材し、走行音や踏切、歩く様子も録音してオンエア。 東京人として、Go To地元でまだ我慢していますが、仕事に活かすところが俺流。 今週末は、来月紹介の路線の取材に行く予定です。東京のローカル線は限られるので ネタが切れたらどうしましょ。地方に行くかな・・・ リクエストやメッセージお待ちしています。動画配信はありません。アフター動画も ありません。でも、来週は、とある理由で初めて動画をアップします。乞うご期待! メアドは、ym@ottava.jp 今日はメールが少ないとかぼやきません。代わりに音楽ガンガンかけちゃいます。 新コーナーとか要望があったらお寄せください。アニメ系のは考えています。

「台風が去ったあとも、低気圧が居座る列島上空です。夜はショパン祭りのSaloneにも出演します。~10月12日(月)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 迷走気味の台風14号は、日本列島沖で再び南下するという驚きの動きを見せながら、 熱帯低気圧となりました。普通なら「台風一過」となるべき日々なのですが、 昨日の日曜から東京の天気は曇り時々雨でした。今日も関東以北は、前線や 低気圧の影響で、似たような天気が続きそうです。秋の長雨・・という言葉が 思い浮かんでしまいます。西日本の晴天が、明日は関東にもやって来ることを 願いたいものです。 曇天のせいか、東京は肌寒い日々が続いておりますが、湿度が高めです。 晴れると気温が上がると同時に、蒸し暑くなりそうですから、過ごしやすい、 とはなかなかならない天気です。 そのため、OTTAVA frescaでは、少しでも爽やかさを感じていただける、 クラシック音楽をおとどけします。 今日はイギリスのヴォーン・ウィリアムズの誕生日なので、彼の曲を少し多めにお届けします。 月曜日の9時台は、気になる世界のニュースから。 ここのところ、欧州のニュースは各国ともトップニュースが コロナ関係のことなので、GOTOを継続できている日本と比べ、 ロックダウンを再び検討せざるを得ない欧州各国の 深刻さを改めて感じます。 10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。 秋の話題、旅の話題、天気の話題、身の回りの話題・・・ 私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。 曲目を直接書いていただいても結構ですし、 「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、 フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。 新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方も ふるってご参加ください。 そして、今日月曜日12日は、夜18時からの、OTTAVA salone Monday Specialにも 登場させていただきます。 某社の「春のパンまつり」に対抗して、「ホンダ秋のショパンまつり」を行います。 ショパン作品のリクエストも、同じアドレスで、受け付けております。 私は、パリのショパン・・に焦点をあてた選曲にしようと思っております。 プレゼンター本田宛メールアドレスはいずれも、 sh@ottava.jpまでお送りください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、晴れると気持ちの良い天王洲TMMT外の天王洲アイル第三水辺広場です。)