8/25 Salone

こんばんは、森雄一です。今夜は木のぬくもりを求めてみたいと思います。日本の森林率はおよそ7割といわれます。それだけ多くの木々に囲まれて生活するのだから、共生するためにも、伐採した木を上手に活用したいですね。あなたのお宅にもきっと木の製品はあるでしょう。家そのものが木造住宅だったり、家具の多くが木製じゃありませんか。周辺はどうでしょう。あなたの最寄り駅は?東京に限らず木造駅舎そのものが減ってきています。様々な理由がある中、貴重な建物として保存に動くこともあります。今夜の放送、前半は原宿駅にスポットを当て、後半のプレミオ会員向けの時間はAI秘書み~子ちゃんととともに木造駅舎を訪ねる小旅行に出発。お付き合い、よろしくです。 最後に、先週のプレミオ会員向けの時間にOAしたソングリストを公開します。M1. ジョン・コリリアーノ・ジュニア/ガゼボ舞曲集~タランテッラ(8.559601)M2. エドワード・グレッグソン/3つのマティスの印象~第3番(8.572503)M3. ヘンティル・モンターニャ/コロンビアーナ組曲第2番~第2楽章(8.573059)M4. 岡野貞一/ふるさと(野平一郎によるギター編)(8.573911)M5. ニーノ・ロータ/サラバンドとトッカータ(8.554561)M6. エドワード・エルガー/夜の歌(8.570514-15)M7. カルロス・モスカルディーニ/ドナ・カルメン(8.557658)M8. ヘイドン・ウッド/ローズ・オブ・ピカルディ(8.553515)M9. ガブリエル・フォーレ/即興曲(NYCCC-27267) 放送中は私も聞きながら、リアルタイムに曲情報を出しています。取材時の写真もアップしますからね。

8/25 Jazz

8月ももう終わりに差し掛かってきましたね。夜はもう秋の虫の声が混ざるように。今年の梅雨明けは遅かったのでこの夏もあっという間ですね。わたしはどこにもいけず仕事三昧の夏・・・。今夜のOTTAVA JAZZは、そんな、「夏から秋へ」移り行く時間をイメージして選曲しております。外からの虫の鳴き声と一緒にお楽しみにください。 そういえば、先日再発された濱瀬元彦のアルバムが「Notes of Forestry」がとてもよかったです。1970年代よりベーシストとしてジャズ・シーンの第一線で活躍、音楽理論家としても名高い濱瀬元彦の1988年に発表したソロ3作目。OTTAVAファンにもお勧めできる内容です。色褪せないジャズコンテンポラリーな作品です。よかったらぜひチェックしてください。 text:hiroshima 1 00:00:59 New Century Jazz Quintet:Helen’s Song2 00:06:06 東京塩麹:Long Long Summer Vacation3 00:12:03 Slawek Jaskulke:Moments4 00:20:51 Minami Hiroshi Go There!:Sea And The Ocean5 00:25:19 Carlos Aguirre Grupo:Los Tres Deseos De Siempre6 00:40:14 ラッセ・シャーニング・ミーツ・ペドロ・マルチンス&フレデリコ・エリオドロ : Ballade7 00:43:55 山本玲子スクウェア・ピラミッド:Piano Song No.28 00:49:41 石若駿:Asa fet 角銅真実9 00:54:51 井上銘:Next Train10 01:02:12 小沼ようすけ:The Elements11 01:11:10 […]

8/25 Andante

こんにちは。OTTAVA Andante 火曜日担当の島田優理子です。この時間のメールアドレスはyuriko@ottava.jpお聴きになりたい曲がありましたら、ぜひリクエストをお寄せください。 13時 はじめの3曲14時 OTTAVA Caffe Selection Part115時 優理子のCiao Opera ワーグナー『ニュルンベルクのマイスタージンガー』16時 OTTAVA Caffe Selection Part2そのほか、随時リクエストにもお応えしてまいります♪ ♪OTTAVA 真夏のEC祭りより販売開始しました動画コンテンツ「OTTAVA Artist 島田 優理子 シューマン、ドナウディを歌う」(ピアノはOTTAVA Fresca 長井進之介さん)はこちらからご購入可能です。https://ottava.official.ec/items/32638866 [OTTAVA Caffe Selection Part1]J.S.バッハ:ミサ曲ロ短調 BWV.232 ~オザンナヘンデル:オルガン協奏曲 第2番変ロ長調 Op.4-2,HWV.290 ~第4楽章ヴィヴァルディ:ファゴット協奏曲 ヘ長調 P.298 RV.487 ~第1楽章ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ第1番 ニ長調 Op.12-1 ~第3楽章シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 D.667,Op.114「ます」 ~第5楽章チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」 ~ポロネーズシャブリエ:田園組曲 ~スケルツォ・ワルツ [OTTAVA Caffe Selection Part2]フォーレ:前奏曲集 Op.103 ~第1番 変ニ長調ポンセ:組曲 イ短調 ~サラバンドドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83 ~第7番 ハ短調プロコフィエフ:「ロメオとジュリエット」 ~組曲第3番-2「朝の踊り」モーツァルト:交響曲第34番 ハ長調 K.338 ~第3楽章ブリッジ:熟したさくらんぼL.ホフマン:フルート協奏曲 イ長調 ~第3楽章

8/25 Fresca

@http://ottava.jp ‪#‎ottava‬ 「夏の空と暑さは、まだ続きますが・・・」 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 昨日月曜日の東京は、明らかに猛暑日から比べたら気温の低い1日でしたが、結局は快晴の晴天となり、まだ夏を感じさせる1日でした。しかし、夏至から2ヶ月経過した日の光の変化は明らかで、夕方の日差しが明らかに秋の要素が入っているのが感じられました。 しかし、日本の西の海上には台風があり、南から水分を含んだ暖かい風を招き寄せています。西日本の南側は雨が多くなる一方、山を超えた北側の地域、瀬戸内や山陰はフェーン現象で暑くなるかもしれません。先日の日本最高気温記録タイの浜松や、高音常連の埼玉県や群馬県も、その「異常な高温」の原因はほとんどが水分を含んだ空気と、乾燥した空気の高度による温度変化が違うことによるフェーン現象ですから、「日差しや太平洋高気圧は少しずつ弱くなっているが、まだまだ暑い夏」の週となりそうです。 熱中症には、くれぐれもお気をつけください。 今日も、心を涼やかにしてくれる、クラシック音楽をチョイスしてお送りします。ただ、今日はバーンスタインの誕生日なので、彼の曲のところは彼らしく「ホットな」感じになると思われます・・。 頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーです。どんな話題でも結構です。 音楽について、季節について、食について、身の回りの出来事など、「普通のお便り」、大歓迎です。 いただいたメールは、私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。Premio会員でオンデマンドでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください 火曜日の9時台は、音楽で脳内の旅。9月に入ると、クラゲが出て海水浴は難しくなる日本の海ですが、今年はコロナのせいでそもそも海開きをしていないところが多くなっています。私自身、東京からほとんど出ていないので、天王洲以外の海を見ておりません!ということで、海、に限らず、「水」と親しむ旅行を想像します。海水浴、川下り、川遊び、湖での遊覧、川床、川縁での花火、今年は、全て幻・・・特別な2020年、の夏旅は、想像の中にあります。 10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。 本田聖嗣 (写真は、夏の名残の入道雲です。)

8/24 Salone

皆さま、こんばんは!音楽ライターの小室敬幸です。 通常、月曜Salone第4週の「探訪!日本の名曲」という切り口で放送しておりますが、先週のPremio Editionで三善晃の合唱曲特集をお送りしましたので、今回は、最近の注目新譜から選曲しております。オクタヴィア・レコード縛りでお楽しみください。 OTTAVA Premio有料会員限定のPremio Editionでは、「管弦楽のための協奏曲」の歴史を解説していきたいと思います。バルトークの作品が有名ですが、それ以外の「管弦楽のための協奏曲」が沢山かかりますよ!ヒンデミット、シェリゴフスキ、ピラーティ、マリピエロ、カゼッラ、コダーイ、ルトスワフスキ…………あなたの知っているものはありますでしょうか!? そして来週、8月31日は皆さまからのメールを中心にお送りしたいと思います。7~8月にメールをくださった方は、そちらを取り上げさせていただきますし、ここ2ヶ月、小室の番組にメールしていないなあ……という方は、最優先で取り上げさせていただきますので、tk@ottava.jpまでお送りください!皆さまにとって最近の大きな出来事など、教えていただけると嬉しいです。私は、先週の火曜に加藤一二三さんのロングインタビューがありましたよ!

8/24 Jazz

夏休みムードもそろそろ終盤。短い夏を惜しむようにセミが高らかに鳴く日々です。私は暑さも冷房も苦手な上、日焼けすると火傷状態になるため、総じて夏は苦手です。特に東京の暑さは、田舎とは比べ物になりませんね。引き続き熱中症に気を付けながらお過ごしください。 さて、『真夏の夜のジャズ』話題ですね!周りでも次々と感動の声があがっています。伝説のミュージシャンが奏でる極上のフェス。60年前の空気感を映画館のスクリーンで味わえるチャンスです。劇中で披露される楽曲は、ジャズファンなら誰もが知る名曲ばかり。そのセットリストも発表されています。(ネタバレ注意!) ジミー・ジュフリー・スリー(Jimmy Giuffre Three)“Train and The River”  セロニアス・モンク(Thelonious Monk)“Blue Monk” ソニー・スティット(Sonny Stitt)“Blues” アニタ・オデイ(Anita O’day)“Sweet Georgia Brown”“Tea For Two” ジョージ・シアリング・クインテット(George Shearing Quintet)“Rondo” ダイナ・ワシントン(Dinah Washington)“All Of Me” ジェリー・マリガン・カルテット(Gerry Mulligan Quartet)“As Catch Can” ビッグ・メイベル・スミス(Big Maybelle Smith)“I Ain’t Mad At You” チャック・ベリー(Chuck Berry)“Sweet Little Sixteen” チコ・ハミルトン・クインテット(Chico Hamilton Quintet)“Blue Sands” ルイ・アームストロング・オール・スターズ(Louis Armstrong & All Stars)“Lazy River”“Tiger Rag” ルイ・アームストロング&ジャック・ティーガーデン(Louis Armstrong & Jack Teagarden)“Rockin’ Chair” ルイ・アームストロング・オール・スターズ(Louis Armstrong & All Stars)“When The Saints Go […]

8/24 Andante

リスナーの皆様、そしてオンデマンドでお楽しみの皆様、ごきげんよう!OTTAVA andante 月曜日のプレゼンター、林愛実です。 1週間の始まり、”今週も頑張って♪”と皆様の背中を押せるような、笑顔に、ちょっぴり元気になっていただける様な放送をお届けいたします。 今日は皆様のOTTAVAの思い出や、珍事件などのメッセージをお待ちしております♪​ 【8/24 おおよそのタイムスケジュール】13:00-14:00 *今日の”空を見ながら3曲” *天気予報 *スマイルタイム*リクエスト、メッセージのご紹介   14:00-14:30 *ottava cafe ① お喋りはありません   14:30-15:00 *今日はなんの日?マルチェッロとデュボワのBD🎁 15:00-15:30 *リクエスト、メッセージのご紹介 15:30-16:00 *Aimi Flupedia名曲で有酸素運動🏃‍♀️ 16:00-16:30 *ottava cafe ② お喋りはありません   16:30-17:00 *リクエスト、メッセージのご紹介   リクエストは↓こちらまで💌 aimi@ottava.jp 【OTTAVA Cafe Part1】ホルスト:フーガ風協奏曲 Op.40-2 H152 ~モデラート​ロッシーニ:弦楽のためのソナタ 第4番 変ロ長調 ~第3楽章​L.モーツァルト:ベルヒテス・ガーデンの音楽「おもちゃの交響曲」 ~第2楽章​マクダウェル:ピアノ協奏曲 第2番 ニ短調 Op.23 ~第2楽章​スタンフォード:3つの間奏曲 Op.13 ~第3番​マルティヌー:フルート、ヴァイオリン、ハープシコードのためのプロムナード ~第1楽章ブラームス:弦楽六重奏曲第1番 変ロ長調 Op.18 ~第3楽章​モーツァルト:オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314 ~第3楽章​ 【OTTAVA Cafe Part2】チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」Op.20 ~黒鳥のパ・ド・ドゥ(4)​ グラズノフ :バレエ「四季」Op.67 秋 ~情景とアポテオース​ ビゼー:「カルメン」第2組曲 ~闘牛士の歌​ ジョプリン:イージー・ウィナーズ​ ショパン:ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「子犬」​ ファリャ(コハンスキ編)スペイン民謡組曲 ~ホタ​ ラロ:スペイン交響曲 Op.21 ~第2楽章​ シャブリエ:狂詩曲「スペイン」

8/24 Fresca

@http://ottava.jp ‪#‎ottava‬ 「今年の夏は長かったのでしょうか、短かったかのでしょうか?」 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 昨日の日曜日、関東地方は台風の影響もあって雨の天気予報だったのですが、結果的には雨もそれほど降らず、青空の見える残暑の厳しい1日となりました。8月も下旬に差し掛かりましたが、まだ残暑は続きます。東京では、長い梅雨が開けてからは暑さが厳しい8月となったので、なんとなく「まだ夏」という感覚もありますが、暦は秋ですし、よく考えると、今年は長梅雨の後、暑くなってからまだ1ヶ月経っておりませんし、いろいろな意味で「夏休みの短い」夏だったので、どこかで、残暑を少し惜しむ自分もいます。 しかし、熱中症には気をつけなければなりません。みんなが気を配っている「自主的移動制限」のおかげでコロナウィルスの広がりは首都圏でも少し抑えられてきたように見えます。一方、熱中症で体調を崩される方は多くなっています。東京も昨日は真夏日となりませんでしが、まだまだ暑さには気をつけたいですね。 今日も、心をクールにしてくれる、クラシック音楽をチョイスしてお送りします。 頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーです。どんな話題でも結構です。 お盆過ぎの日常について、暑さについて、秋の気配について、暑さに負けないスタミナグルメについてなど、「普通のお便り」も大歓迎です。 いただいたメールは、私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストでも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。Premio会員でオンデマンドでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください 月曜日の9時台は、世界の気になるニュースのコーナー。まだまだ新型コロナウィルスについての報道が多くなっていますが、それ以外の気になるニュースもウォッチしてゆきます。 10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。 本田聖嗣 (写真は、少し秋の気配が見える昨日の首都圏の空です。)