シェフ厳選のクリスマス音楽集!新譜も織り交ぜて  12/25(金)18:00- OTTAVA Salone 林田直樹

林田直樹です。
12/11のOTTAVAクリスマスEC祭りでは、想像をはるかに超えるたくさんの方々からのご購入があり、
ガチで正攻法のクラシックCDを推した私としても、大いに勇気づけられる結果でした。
この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

さて、12/25は金曜サローネとしては、2020年最後の放送になります。
1年のうちにこの時期しかかけられない素晴らしいクリスマス音楽がたくさんあります。
素敵な新譜も見つけてありますので、ぜひ楽しみにしていただければ幸いです。

番組宛のメールは、
nh@ottava.jp
までお待ちしております。
番組の中では読み上げませんが、皆さんから「聴きましたよ」と反響をいただけることが、
私がOTTAVAを続けていくうえでの最大のやりがいになっています。
心温まるメッセージをお寄せくださった方々、本当にありがとうございます。
よいクリスマス、そして年末年始をお過ごしください。

18:04 フランク・ヴァケルカンプ(1967-):マリアは茨の森を通って行った マルガレータ・コンソート Naxos 8.551398
18:09 ピエトロ・ロカテッリ(1695-1764):合奏協奏曲ヘ短調「クリスマス協奏曲」op.1-8より ラース・ウルリク・モルテンセン指揮 コンチェルト・コペンハーゲン Naxos 8.574264
18:14 伝承曲:牧人ひつじを ロッシーニ・ヘイワード(編曲、ギター) Naxos 8.574269
18:20 グスタフ・ヌードクヴィスト(1886-1949):クリスマス、輝くクリスマス ロッシーニ・ヘイワード(編曲、ギター) Naxos 8.574269
18:24 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-91):主日のための晩課K.321 ~マニフィカト パトリック・ペイエ指揮 コレギウム・インストゥルメンターレ・ブリュヘンセ Naxos 8.554158
18:33 フランツ・リスト(1811-86):前奏曲と詩的で宗教的な調べ S171d(L.ハワードによる補筆完成版) ~第6曲イ長調「アテンテ」 ロマン・コシャコフ(ピアノ) Naxos 8.574148
18:38 エンゲルベルト・フンパーディンク(1854-1921):付随音楽「奇跡」組曲(アドルフ・ロッター編) ~第5曲:クリスマスの場面と終曲 ダリオ・サルヴィ指揮 マルメ歌劇場交響楽団 Nzxos 8.574177
18:54 ジェラルド・フィンジ(1901-56):地に平和を ヒラリー・ディヴァン・ウェットン指揮 シティ・オブ・ロンドン・クワイアー ボーンマス交響楽団 Naxos 8.572102 ※ロバート・ブリッジズ詩「クリスマス・イブ1913」による
19:10 ベンジャミン・ブリテン(1913-76) キャロルの祭典 ~子守歌
19:19 ジョージ・フレデリック・ヘンデル(1685-1759):メサイア 第2部より エドワード・ポロチク指揮 ボルティモア交響楽団、他 Naxos 8.573798-99
19:51 ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750):甘き喜びのうちに
19:54 ヨハン・パッヘルベル(1653-1706)(ボブ・チルコット編):カノンとジーグ(オスカー・ワイルド詩による「ばらの奇跡」) ジェレミー・バックハウス指揮 ヴァーサリ・シンガーズ カール・ヘリング(ギター) Naxos 8.573049 
19:58 ヘンリー・ジョン・ガントレット(1805-76):ダビデの村に ロッシーニ・ヘイワード(編曲、ギター) Naxos 8.574269

※紹介した本
「はじめてのスピノザ 自由へのエチカ」國分功一郎著 講談社現代新書

※番組はこちらから
OTTAVA Salone 2020年12月25日(金)林田直樹

なお、1月1日金曜日は通常通り生放送があります。
ステイホームなお正月を迎えられた方々は、ぜひ番組でご一緒しましょう。
OTTAVA Salone 2021年1月1日(金)林田直樹