月替わりで気持ち新たに! 11月2日(月)OTTAVA Andante

こんにちは、森雄一です。人によっては四連休の三日目でしょうか?

GoTo事業は何だかんだいってとても大事と思っています。私も温泉旅行をと

思っていた11月がついにやってきて、あっ、やっぱりダメだとテンション

すでにがた落ち状態ですが、私が行けない分、ぜひ、多くの人に経済を回して

いただきたい!私は地元でいろいろ買い物して貢献します。

番組を充実させてオンデマってもらう・・・・これも大事ですね。メルマガで

すでに予定が発表されていますが、OTTAVA Salone今月は、来週9日が担当。

下手すりゃ月一か?と、ちょっと焦っています。まあ、それは来週のブログに

記すことにして。

今日番組は、アフターハロウィーンの選曲や話題でお送りします。今年はね、

あれでしょ?不完全燃焼でしょ?なので、映画を紹介する時間はハロウィーン。

大丈夫、血みどろホラー系は一切なしです。泣いて、笑って見られる三作品。

・ティム・バートンのコープスブライド(2005年)

・E.T.(1982年)

・ホーカス・ポーカス(1994年)

ブルームーンのハロウィーンナイトはドンピシャ(死語?)なんですよね。

2時台後半のCafe Selectionのソングリストはこちら・・・・

テレマン:ターフェルムジーク(食卓の音楽)第3巻~第3曲

 2つのホルンと弦楽のための協奏曲 変ホ長調 第1楽章

ヘンデル:オルガン協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.4-2 HWV.290~第2楽章

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第2番 ヘ長調 BWV.1047~第3楽章

ショパン:ワルツ 第8番 変イ長調 Op.64-3

ゴベール:フルートソナタ 第3番(1934)~第3楽章

ウェーバー:歌劇「魔弾の射手」~狩人の合唱「狩人のよろこびは」

ブラームス:交響曲 第4番 ホ短調 Op.98~第3楽章

Let’s go to Tokyo! 東京のローカル線探訪は都電荒川線に注目。東京にも

あるのです、路面電車・・・チンチン電車。

都電荒川線の車両はバリエーション豊かです

新宿区・早稲田から、荒川区・三ノ輪橋までのおよそ12キロの路線。先月、

ご紹介した西武多摩川線の二倍の距離。駅(停留場)の数は30あり、およそ

1時間かけて走ります。ということは!山手線と同じような感じです。駅の数、

見所の多さを考えると、おそらく12月までたっぷり2カ月かけて紹介できるかと

思います。

まずは周辺散策として、起点となる早稲田停留場からスタートします。

道路に挟まれた停留場。これぞ路面電車!
東京は坂が多い

この時間の目指すところは、リスナーのあなたが東京に来た際、Andanteな

東京が体験できるところを伝えたいのです。働く人が早足で行き来し、高層ビル、

高速列車、ウーバーイーツといった、「らしい」東京ではなく、「らしくない」

東京だってあるんだということを知っていただきたいです。

線路に草ボーボー・・・緑化対策なのだ

リクエストがあったらお応えします。選曲マストでお願いします。メッセージのみ

でも全然OK。でも、Andanteですから、聞くだけで十分というのもいいんです。

話すことなければ、素敵な音楽がいい空間を作ってくれるだけ。

メールアドレスは、ym@ottava.jp

ハロウィーンの話はしますが、仮装は・・・しません。あしからず。