9月18日(金)OTTAVA jazz Ryan Porter特集

やっと涼しく。。。と思いきや今日の東京は一日中蒸し暑かったですね。

さて先日久しぶりにジャズクラブに足を運びました。生で体感するライブが最高なのはもちろんですが、お店のスタッフと何気ない会話をしたり、久しぶりに会う人がいたり、ライブの後でミュージシャンに演奏の感想を伝えたり、とそれも含めてライブの醍醐味だなと改めて感じました。

そんなライブといえば、今月の「OTTAVA jazz plus」のマンスリーレコメンドはトロンボーン奏者、ライアン・ポー ター初のライブ・アルバム『LIVE AT NEW MORNING, PARIS』より「Strasbourg St. Denis」をピックアップしています。

ご存知の方も多いと思いますがこの曲は、ジャズとヒップホップやR&Bとの融合をいち早く取り入れていた、故Roy Hargroveの代表曲。

ライアン・ポーターの『LIVE AT NEW MORNING, PARIS』は彼が師と仰ぎ続けてきたそのロイ・ハーグローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで収録したライブ作品。ロイ・ハーグローヴに魅せられてきた僕らもかなりシンパシーを感じている作品です。

本日21時台にはこのライブアルバムより3曲続けてお送りします。パリのジャズクラブの臨場感もばっちり感じられます。ジャズライブのひとときをどうぞ。

金曜日担当はオカムラでした。

【9月18日(金)OTTAVA jazz OA楽曲】

■OTTAVA jazz

18:01 佐藤芳明 / 伊藤志宏 : 夢幻舞踏組曲 III 滲む
18:05 中島ノブユキ: 忘れかけた面影
18:08 須田晶子: Campus Stellae
18:16 Tatiana Parra / Vardan Ovsepian : Hand In Hand
18:22 Isabella Lundgren : Isn’t it romantic
18:26 小澤基良 : Nobody else But me
18:32 Emi Meyer : Smile
18:38 Ben Wendel : ハイ・ハート
18:45 東かおる / 西山瞳 : White Cloud Mountain Minnow
18:51 Andrés Beeuwsaert  : Salida
19:02 Hilde Hefte : Children’s Playsong
19:07 Monica Dominique / Palle Danielson  : Soon it’s spring
19:10 大野綾子 : Half the Pleasure
19:16 太田朱美 Risk Factor : 皆既日食
19:23 岸淑香 feat.手  : 花が咲くまで
19:28 Briana Cowlishaw  : Skylark
19:38 David Negrete : Yume o Mireba Wakatteiru
19:44 Niran Dasika  : Toyocho, Where I Keep Returning
19:51 Marty Holoubek  : Shouga Aru 

■OTTAVA jazz plus

20:00 ENRIQUE RODRIGUEZ : Mantener el Arriba
20:03 類家心平4Piece Band : ATOM
20:09 Nicki Parrott: Fly Me To the Moon
20:14 Bert Seager Trio : I Loves You Porgy
20:21 Slawek Jaskulke : SZARO
20:30 Barney Mcall : Gold Cupboard
20:35 Kim Hoorweg : He’s A Tramp
20:40 安ヵ川大樹トリオ :  The Birthday Song
20:46 松本茜 : Memories of You
20:54 The Expansions : cannonball
21:01 Brono Major : Easily  
21:05 Ryan Porter : Strasbourg / St. Denis
21:18 Ryan Porter : Oscalypso
21:29 Ryan Porter : Anaya 
21:41 Double Rainbow : Suffering
21:47 Kate Fuller : Prelude To A Kiss
21:52 寺屋 ナオ : Our love is here to stay

【Monthly Recommend】

■OTTAVA Jazz
Ben Wendel 「ハイ・ハート」
レーベル:コアポート(RPOZ10060)

アメリカ西海岸の人気ジャム・バンドのニーボディの中心人物としても記憶に新しいサックス奏者、Ben Wendelの2年ぶり5枚目の最新オリジナル・アルバム。
キーボードにシャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、ベース/ジョー・サンダース、ドラム/ネイト・ウッド、Voice /マイケル・マヨが参加。2019年のNYウィンター・ジャズ・フェスで結成され、以来ライヴを重ねていた新グループとのことで、演奏・錬度の高い楽曲群も納得のクオリティです。マイケル・マヨのボイスが新鮮な響きを与えています。

■OTTAVA Jazz Plus
Ryan Porter 「Strasbourg / St. Denis」
レーベル:rings(RINC66)

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポー ターによる、初のライブ・アルバムから。ライアンが師と仰ぎ続けてきた故ロイ・ハーグ ローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで、彼の楽曲からスタートする、エキサイティングな熱気溢れるライブ盤。ということでOTTAVA_JAZZではもちろんこの曲“Strasbourg St. Denis”をレコメンドです。

JJazz.Net(ジェイジャズネット

ジャズをキーワードにした無料のインターネット・ミュージックステーション。
「SESSION: MUSIC & LIFESTYLE」をテーマに、音楽と暮らしのセッションを展開しています。
現在ナビゲーターとして須永辰緒などが担当、各コンセプトに基づいたジャズの番組をお送りしています。こちらはオンデマンド放送ですので、いつでも好きな時に聴くことができます。ジャズをキーワードにした番組が色々ありますので、是非アクセスしてみて下さい。2020年は開局20周年!

https://www.jjazz.net