紅葉は今週が見頃のようです〜11月27日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で”歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。先週から”旅立ちの年”1777年に入っています。今週もモーツァルト自身にとっての自信作だったと伝えられているディヴェルティメント変ロ長調K.287を聴いていきましょう。コップ一杯の水を飲みながらどうぞ! 午後2時  Caffe Selection※本日のトラックリストチャイコフスキー:バレエ音楽「くるみ割り人形」Op.71 ~ロシアの踊りドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83 ~第1番 ハ長調ブリッジ:幻想四重奏曲 ~第3楽章ジョプリン:カントリー・クラブ・ラグバリオス:アンデス組曲 ~コルドバハイドン:トランペット協奏曲 変ホ長調 Hob.Ⅶe:1 ~第2楽章グラズノフ :バレエ「四季」Op.67 秋 ~情景とアポテオースレスピーギ:リュートのための古い舞曲とアリア 第2組曲 ~「ベルガマスカ」 午後3時 毎月最終金曜日にお送りしているコーナー「シリカのチカラ」。身体を内側から支えてくれる注目の「シリカ水」に注目した30分。株式会社AQuA代表の恒松孝幸さんと”シリカアンバサダー”関本美沙さんが今日も生出演です。 今日はこのところ注目されている「体内の炎症」について。https://medicapro.jp/ 午後4時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議 OTTAVAが第1回(2012年)からチームに加わっている仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援するコンサート、来年3月の開催が決まりました。 「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2021          supported by KDDI」 開催日:2021年3月7日(日)会場: 名取市文化会館大ホール出演: 仙台フィルハーモニー管弦楽団  指揮、ゲストを本日発表させていただきます。 このコンサートの演奏曲目を、リスナーの皆さんと一緒に決めています。と言っても、今年はあまり時間がなく、あと3週間で仙台フィルに演奏していただく曲を決めなくてはなりません。どうぞ、あなたのアイデアをお寄せください。 […]

パーカッション奏者 加藤訓子さん登場〜11月20日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日金曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。主に番組後半でご紹介させていただきます。 今日も盛りだくさんでお送りします。 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー。9月からお送りしてきた1776年の作品集でしたが、今日から1777年(21歳の年)に入って行きます。まずはモーツァルト自身にとっての自信作だったと伝えられているディヴェルティメント変ロ長調 K.287からスタートします。 午後2時 ゲストを迎えて世界を舞台に活躍されているパーカッション奏者加藤訓子さんをお迎えします。ライヒ、ペルト、クセナキス、といったコンテンポラリー音楽の楽しみ方を、それこそ”楽しく”私たちに伝えてくれる加藤さん!9月に世界同時リリースされた新作は、恩師三善晃さんの残したマリンバソロ作品と協奏曲を収めた「三善晃へのトリビュートーマリンバ作品集」今回も”現代もの聴かず嫌いさん”に是非お勧めしたいアルバムです。 なおこのアルバム「三善晃へのトリビュート」はこの秋、クラシック音楽誌「ぶらあぼ」とOTTAVAがスタートした共同プロジェクト「OTTAVA+ぶらあぼ MUSIC STORE」の11月のアルバム。 11月30日(月)までに、このアルバムをOTTAVAのECサイト「OTTAVAセレクトショップ」でご予約、お買い上げいただくと加藤訓子さんがあなたのお名前も入れて、直筆サインをしてくださいます。 詳細、ご購入はこちらから。https://ottava.official.ec/items/36198299 午後3時「Harmonic Science~奇跡の自然音」 自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・ 「会議の時間が20%短くなる」「胎教に有効」「睡眠の質が向上する」「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」などの実証が進んでいます。そして自然音の中に身を置くことにより、ストレスが低減し、免疫力が整えられる。新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、自然音を生活に取り込むことはは有効です。 自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。 ※サウンドヒーリング協会についてサウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html Nature Sound制作・編集:Healing Garden/ Joy FoundationCreative Produce / Keiichiro KitaField Recording / Satoru Nakada・Takuya MoriEdit& Mix / Team KJR Studio 監修:The Society for Harmonic Science   サウンドヒーリング協会 午後4時台「みんなでつくる復興コンサート2021」企画会議スタート! 今週月曜日に発表させていただきましたがOTTAVAが第1回(2012年)からチームに加わっている仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援するコンサート、来年3月の開催が決まりました。 「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2021          supported by KDDI」 開催日:2021年3月7日(日)会場: 名取市文化会館大ホール出演: 仙台フィルハーモニー管弦楽団  指揮、ゲストはまもなく発表 […]