新年特別企画「フィギュアースケートとクラシックの素敵な関係」~1月4日(月)「RadioBravo」#5

こんばんは 斎藤茂です。 月曜日の18:00-20:00のOTTAVAは、クラシック音楽情報誌ぶらあぼとのコラボレーションでお送りする「RadioBravo」をお届けします。生放送です。長引くコロナ禍によって音楽シーンも大きな打撃を受けています。特に実演の持つ意味が大きいクラシック音楽界へのダメージはとても大きい。そこで、クラシック音楽シーンの今をお伝えしているぶらあぼとOTTAVAから、最新情報、おすすめのアーティストや新しいアルバムのご紹介などを一緒に発信して、皆さんにシーンを盛り上げていただくための「きっかけ作り」をお届けしたいと思います。 2021年最初の番組はスペシャル企画でお送りします。 「フィギュアー・スケートとクラシックの素敵な関係」を 2時間皆さんとご一緒に語り合いましょう。 今さらもうしあげるまでもなく、氷上の芸術、フィギュアー・スケートとクラシック音楽は切っても切れない関係。幾多もの歴史に残るプログラムがクラシックとの共演によって生まれてきました。フィギュアーがきっかけでクラシック音楽ファンになった方も少なくないと思います。 今夜は2時間に渡って、フィギュアー・スケートでかつて使われた、そして今シーズン使われているクラシックをご紹介しようと思います。 スペシャル・コメンテーターは、「ぶらあぼ」編集長の鈴木学さん。 実は鈴木さんは、ぶらあぼの編集長になる前、約10年に渡って、アイスショーのプログラム制作をされていたという経歴の持ち主。選手たちとの交流も多い方なんです。 今夜は鈴木さんが今まで観てきたプログラムの中から秀逸な選曲だったものをご紹介いただくほか、選手たちへのインタビューや彼らの素顔についてもお話をしていただきます。 羽生結弦、紀平梨花、宮原知子、浅田真央、高橋大輔、荒川静香・・・ 併せて、フィギュアースケートの1年間の大会についてや、ジャンプやステップの種類、見分け方、といったお話も伺おうと思います。 お聴きの皆様にもぜひご参加いただきたいです。  貴方が感動した演技と、その時流れていたクラシック音楽  大好きなスケーター について  さらには「フィギュアースケートにこの曲はいかが?」 演技に使ってほしいクラシックのご提案もお待ちしています。  鈴木編集長への質問も歓迎です。  アドレスは     bravo@ottava,jp  お待ちしています。 なおこの番組「Radio Bravo」は、無料動画配信もお送りしています。スタジオの様子もご覧になってください。 OTTAVA Plusでコチラからご覧ください。 Radio Bravo 2021年1月4日(月) – OTTAVA Plus (myshopify.com) 初めてご視聴いただく際はID,パスワードを登録、マイページをお作りいただく必要がありますので、よろしくお願いします。 それでは午後6時に! ・・・・・・・・・・・ お正月のお笑い番組に飽きたら?OTTAVAおススメのコンサート動画をご覧になりませんか? 福田美樹子 ソプラノリサイタル – OTTAVA Plus (myshopify.com)ピアノは本田聖嗣さん! 青柳いづみこさんと高橋悠治さんの共演 トカトントン〜朗読とピアノの午後 堀米ゆず子無伴奏ヴァイオリン・リサイタル J.S.バッハとともに

「2021年最初の月曜日です。OTTAVA fresca流ニューイヤーコンサート。」1月4日(月)OTTAVA fresca

皆様おはようございます。そして、あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願いいたします。 OTTAVAプレゼンターの本田聖嗣です。今週は、4,5,6の月~水と金曜日の8日、担当いたします。 例年とは違う年越し、皆様はどのように過ごされましたか? 私は、不要不急の外出は最大限控え、食料の追加買い出しに行った大晦日の帰路の途中誰もいない近所の神社に「フライング初詣」に行きました。分散・事前初詣を推奨している今年ですが、流石に大晦日の紅白歌合戦が始まる前は無人の神社でした。都内の大きな神社仏閣はそれなりの人を集め、例年の何割減とはいえ、かなり密状態が報道で見られましたので、この先の感染拡大が心配です。 今年も、手洗い、うがい、何よりマスク、できれば手袋、そしてディスタンスに気をつけた生活がつづきそうですが、そんなときこそ、「お家でOTTAVA」をお楽しみください。 新年最初の私の担当する番組は、いつも「OTTAVA流ニューイヤー・コンサート」です。ウィンナ・ワルツと、和風の曲が溢れるfrescaをお楽しみください。 また、今日はペルゴレージとスークの誕生日、そして、7日がプーランクの誕生日なので、彼らの曲をお届けします。 月曜日の9時台は、世界のニュースから。イギリスはEUを名実ともに正式離脱し、今月、アメリカ大統領も交代です。コロナ禍に依然としてゆれる全世界ですが、着実に新しい時代がやってきます。 10時頃から、番組にいただいたメールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えして、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。お正月の話題、いつもと違う初詣、天候の話題、音楽の話題、今年の計画など・・・いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 また、曲のリクエストは、曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、密だった頃の初詣・・数年前の年始の浅草・浅草寺です。)

丑年一発目、モ~リーです。2021年1月4日(月)OTTAVA Andante

新年明けましておめでとうございます。モ~りゆういちです。今日から仕事始めの人 いるでしょうね。コロナ禍での年越し、状況は悪化の一途という感じ。非常事態宣言 再びという声が上がっています。明日は我が身ですから、自分や家族を守り、周りの 友人、会社の仲間など、みんなの安全を考えればごく自然な流れかもしれません。 気を使いながら、牛歩で進んでいきましょう。そういえば、初夢を見ましたよ。 1月3日の明け方という言い方になるのかな?元旦ではないのですが、年明けて 最初の覚えている夢という考え方にのっとってということで(笑)。OTTAVAに 関係するものだったんです、一部が。227と斉藤茂さんが出てきたので、間違いない でしょう。ただ話しているだけで、そこから展開があったわけではないのが残念。 何かの暗示なのかな? さて、月曜日の午後に聞ける人は、自宅で仕事をする人、のんびり過ごしている人 など、さまざま。中には移動中、ちょい聞きの人も。オンデマンドでも聞けるのが インターネットラジオOTTAVA。リアルタイムでリクエストやメッセージを送る のも良し。メールアドレス、ym@ottava.j@ へお送りください。 年改まって新コーナーでもと考案中ですが、取り急ぎ、3時台の鉄道のコーナーは 昨年4月以降にOTTAVA Saloneで展開してきた内容も取り混ぜで、いろんな音を 聞いていただきます。というのも、外出しずらい状況が続いており、こんな中で あえて取材に出かけるのもつらくなっていますのでご了承いただければと思います。 もしかしたら、鉄道コーナーはしばらくお休みして、在宅でできる企画にシフト するかもです。 丑年にちなんで、牛関連のドキュメンタリー映画2作を見ました。面白いのは もちろん、牛についてのお勉強がてらご覧になってはいかがでしょうか。 ・牛の鈴音(2009年) ・ステーキ・レボリューション(2015年) バラエティではなく、牛について考える作品です。家畜とは?家族とは? 2時台にはゆったり聞きの時間、カフェセレクションがあります。こちらが ソングリストです。 ヴィヴァルディ:フルートソナタ「忠実な羊飼い」第4番 ト長調 Op.13-4~第2楽章 コレルリ:オーボエ協奏曲 イ長調~第2楽章 ヘンデル:オルガン協奏曲 第2番 変ロ長調 Op.4-2 HWV.290~第2楽章 ベートーヴェン:ピアノソナタ 第22番 へ長調 Op.54~第2楽章 ポンセ:南のソナチネカンポ リムスキー=コルサコフ:セレナード Op.37 モーツァルト:ホルン五重奏曲 変ホ長調 K.407~第3楽章 鉄道写真をいろいろ撮ってきましたが、これ!というベストショットがなかなか 撮れません。経験値も少ないし、こだわりの角度とかがないんですよね。昨年10月は 西武多摩川線、11月、12月は都営荒川線とめぐってきて、こちらが私が思うベスト ショット。主役が鉄道車両ですから、彼らが格好良く見えないとだめ。いかがでしょう?