「先月は、「ショパン祭り」でしたが、今月は弁当、ならぬベートーヴェン祭りです。~11月23日(月・祝)OTTAVA Salone」

「先月は、「ショパン祭り」でしたが、今月は弁当、ならぬベートーヴェン祭りです。~11月23日(月・祝)OTTAVA Salone」 皆様こんばんは。。 OTTAVA プレゼンターの、本田聖嗣です。 勤労感謝の日、3連休の最終日、皆様いかがお過ごしでしょうか? 10月より新しくなりました夜の番組、OTTAVA saloneは、月曜日がMonday specialとしてプレゼンターは週替りとなっており、今日は先月12日につづいて、私、本田が担当させていただきます。森雄一さんのAndanteを挟んで、朝のfrescaと夜のSaloneと、もっと言えば明日のfrescaも・・担当させていただきます。 先月は、「秋のショパン祭り」でしたが、今月は今年らしい「ベートーヴェン祭り」。ついでに弁当便、ということで弁当についても考えちゃおうかな・・・と思っております。 言うまでもなく、今年はベートーヴェン生誕250周年。たくさんのベートーヴェン曲の演奏会が企画されていましたが、新型コロナウィルスの影響で、その多くが中止となりました。 しかし、こんな苦難のときこそ、「苦難を乗り越え勝利する」がテーマのベートーヴェンの曲はぴったりかもしれません。 今日は、皆様から、ベートーヴェン作品のリクエスト、大募集しております。 プレゼンター本田宛メールアドレスなので、frescaと共通の、 sh@ottava.jpまでお送りください。 2時間と、短い時間帯ではありますが、出来得る限り、リクエストにもお応えしてゆこうと思っております。 今年もあと残り少なくなっておりますが、ベートーヴェンの作品をたくさん味わいたいと思います。 彼はピアニストであり、作曲家でしたので、ピアノ作品が充実しているのも特徴ですし、「ピアノ」という楽器が形になってきたとき、黎明期の作曲家です。 新OTTAVA saloneは、冒頭の20分以外はOTTAVA Plusの有料コンテンツとなっています。動画配信もあります。OTTAVA plusの「ライブ配信」から、私のロゴを探して、事前予約、またはご購入ください。 では、後ほど18時におあいしましょう! (こっそり、弁当のアイデアも募集しております・・・) 本田聖嗣

三連休楽しんでますか?2020年11月23日(月祝)OTTAVA Andante

こんにちは、森雄一です。クリスマスまで一ヶ月、年賀状をそろそろ作ります。 今年も喪中の便りが届きはじめ、そんな中、一枚、「卒業します」と大きく 書かれたはがきが届きました。札幌で航空会社に勤務する友人なんですが、 来年からは年賀状出しませんって。だから、年賀状卒業だそうです。わざわざ 宣言しなくても、届かなければそう思うのは自然だと思いつつも、こういう ところに人間性って出るなあと思いました。人によっては、便りがないのが 心配と思うかもしれませんから。それにしても、航空会社だもんな。コロナ禍で 最も大変な観光業界。仕事ができているだけでもありがたいというところか。 今日は勤労感謝の日です。働く人に感謝しつつ、仕事があることにもやっぱり 感謝。いろいろ厳しいOTTAVAですが、放送枠を与えてもらっている私は本当に 幸せです。職業トークでもしましょうかね。放送業界、とりわけOTTAVAでは 音楽を生業にする人が多いです。演奏しない私ですが、音楽を紹介したり、 新しい音を求めたり。音楽があるからこそ、自分の居場所もあるのです。 あなたの職業、お仕事のこと、昔、憧れた職業、今後就きたいお仕事など、 よかったらメールを送ってください。ym@ottava.jp です。 祝日でもお仕事があるぞという視点で、2つ映画をご紹介します。 ・トランスポーター(2002)→運送業から ・ホテル・ムンバイ(2019)→観光業から 2時台後半、カフェセレクションのソングリストも公開しておきます。 J.S.バッハ:オーボエ・ダ・モーレ協奏曲 イ長調 BWV.1055~第1楽章 ヘンデル:リコーダーソナタ ヘ長調 Op.1-11 HWV.369~第2楽章 テレマン:2つのホルンのための協奏曲 変ホ長調(「ターフェルムジーク」より)~第2楽章 ホルスト:セント・ポール組曲 Op.29-2~終曲(ダーガソン) ハーティ:アイルランド交響曲~定期市の日             ブリッジ:ピアノ三重奏のための小品~第3番アレグレット   モーツァルト:ミサ ハ長調 「戴冠式ミサ」K.317~グローリア メンデルスゾーン:劇音楽「真夏の夜の夢」~スケルツォ Op.61-1 3時台の都電荒川線に乗ってめぐる東京ローカル線の旅 今回は池袋から先、大塚駅前停留場から、西ヶ原四丁目停留場までめぐります。 一通り停留場周辺を歩いた後、庚申塚からおばあちゃんの原宿へと繰り出します。 とげぬき地蔵ってよく聞きますよね。実際、どんなところなのか、人生初の 巣鴨の商店街を歩いてきました。 今日のOTTAVAは、本田聖嗣デー!フレスカとサローネに挟まれ、私はオセロのごとく ギャグに染まってしまう!?これは冗談ですが、OTTAVAサローネ、マンデースペシャル 本田さんが出演されるので、ぜひ、お聞きくださいね。合い間に、私の時間もオンに していただければ嬉しいです。

「暖かかった「秋の戻り」も終わり、また冬へ向かいそうです。勤労感謝といいふみの日。」~11月23日(月・祝)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVAプレゼンターの本田聖嗣です。 今日は、3連休の最終日。いかがお過ごしでしょうか?先週から晴天と南風と共に、東京は「秋の暖かい気候」が戻ってきていましたが、この週末もお出かけ日和となりました。しかし、ご存知のように、やはり冬の気温と乾燥で、新型コロナ感染症が再拡大していますから、用心しなければなりませんね。基本的に「個人で感染拡大を防ぐ」ことが必要ですから、なるべくマスク、早く手洗い、人混みをつくらない・・という心がけが、ワクチンも治療薬もまだない時期には必要ですね。「ウィルスは、勝手に一人で 歩かない」 一句ひねってみました。 さあ、そんな時こそ、おこもりOTTAVAですね。私も、今日は、夜のSalone Monday specialと、明日のfrescaももちろん担当させていただきますので、事実上、「天王洲おこもり」です。 気温は、再び今週から、平年並に寒くなるそうですから、どうぞ暖かくしてお過ごしください。 OTTAVA frescaでは、今朝も、寒さに負けない暖かいクラシック音楽をチョイスしておとどけします。 今日は勤労感謝の日にして、いいふみの日。働く、や、手紙、に関する曲と、ファリャとペンデレツキの誕生日なので、彼らの曲も多めにお届けします。 月曜日の9時台は、世界のニュースから。各国とも、2020年のまとめ・・・的な話題も増えていますが、今年は、いろいろなことがあり、まだ年末に向けてもいろいろな変化がありそうです。気が抜けない、そして、記憶に残ろ2020年となりそうですね。 10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えして、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。季節の話題、日常の話題、音楽の話題、食の話題・・・いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストは、曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、天王洲の紅葉と、暖かくなりそうなカフェオレの写真です。)