「今週もお天気は良さそうですが、暦の上では冬、寒くなりそうです。~11月9日(月)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVAプレゼンターの本田聖嗣です。 週末、また東海道を往復してきましたが、少しお天気は優れず、東京でも名古屋でも雨に降られました。しかし、今週の首都圏は、比較的安定した晴天が続きそうで、今年前半の天候の悪さを取り返している感覚です。そういえば、秋の台風、も少なかったような。その代わり、放射冷却で、寒い日が多くなりそうです。暦の上では立冬が7日でしたから、もう冬なんですね! OTTAVA frescaでは、寒さに負けない、暖かく、朝のふさわしいクラシック音楽をチョイスしておとどけします。 月曜日の朝9時台は、世界に気になるニュースから。いよいよ、アメリカの新大統領は決定、といっても良いでしょうね。これから、また世界は変わるのでしょうか? 10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、リクエスト曲などを取り混ぜて、お送りします。 その他、メールの話題は、どんなことでも結構です。 いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストは、曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、週末のお隠れになった富士山と、天王洲のちいさな紅葉です。)

週初めですが、宇宙へ一緒に行きませんか 2020年11月9日(月)OTTAVA Salone

立冬を過ぎ、暦の上では冬に突入しています。森雄一です。 春と秋は、一般的には暑くも寒くもなく、過ごしやすい、好まれやすい 季節だとされますが、その分、短いような気がしてなりません。 お空の星々を見ても、秋の星空はとても地味です。一等星が一つしか ないのは大問題。夏の大三角を形成すること座、わし座、はくちょう座、 それぞれ一等星を持ち、結ぶと三角形になります。冬もしかり。おおいぬ座、 こいぬ座、オリオン座、それぞれ一等星を結んで三角形になります。 他にもおうし座、ぎょしゃ座、ふたご座など一等星だらけ。ちなみに、 春にも大三角があるので、秋って何て地味なの。秋の四辺形がありますが、 これって何の星座か知ってます?知りませんよね。じゃあ今夜のサローネで 学びましょう。私の担当するサローネは宇宙ネタ一本。直前までアンダンテ してますから、ネタがかぶらないように配慮します。といっても、さすがに 昼、夜、続けて聞く人ってあまりいないかもですね。でも、オンデマる方に 向けても楽しい放送にしようと思っています。 もし、メールを送っていただけるのなら、思い出の星空をつづってください。 メールアドレスは、ym@ottava.jp アンダンテと同じアドレスですから、「サローネ用」とか書いてください。 では、宇宙服を着て、あなたのご搭乗お待ちしております。

野球場へ連れてって~、と言われたいです 2020年11月9日(月)OTTAVA Andante

森雄一です。こんにちは。少年時代、家族で野球に行った経験は5回くらい。 後楽園球場、神宮球場、どちらかですが、学生野球が多かったでしょうか。 プロの試合を初めて見た時は、同時に生観戦そのものが初めてでした。 なので、へ~、球場ってこんなにも静かなんだという感想を持ったことを 覚えています。つまり、テレビで見慣れている「解説」がないということ。 応援の音や歓声は大きくても、解説がないと臨場感がないというか、不思議と 物足りなさを感じたのです。この気持ちは大人になってからも変わらず、 10年ほど前は、東京ドームで何度か場内アナウンスをやっていて、放送ブース でも、やはり解説は聞こえないので違和感を感じていたのは事実です。 個人的に、野球を楽しむのに「実況+解説」は不可欠かなと。ラジオの 中継とか最高じゃないですか。 さて、今日のアンダンテは野球の話しや野球映画をご紹介します。サッカー 人気が落ち着き、人は結局、野球に戻ってくるのかなと思ったり。私は ずっと野球大好き人間です。数ある野球映画から、この3作品を取り上げます。 ・メジャー・リーグ(1989年) ・プリティ・リーグ(1992年) ・バンクーバーの朝日(2014年) あなたは野球をプレイした経験はありますか?お子さんが夢中ですか? 2時台、Cafe Selectionのソングリストです ヴィヴァルディ:フルート協奏曲 ト長調 Op.10-4~第1楽章 J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第3番 ト長調 BWV.1048~第3楽章 ヴェラチーニ:ヴァイオリンと管弦楽のための5声の協奏曲 ニ長調~第3楽章 ドビュッシー:スケッチ帳より フィンジ:夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による)~シダの茂みの中の幼年時代 エルガー:行進曲「威風堂々」Op.39~第4番 ト長調 チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」Op.20第3幕~客人の登場とワルツ 3時台は、東京ローカル線の旅。今月は都電荒川線に乗っています。先週は結局 乗車直前までのお話しでした。今日はがっつり乗ります。 起点としたのは早稲田。鬼子母神、面影橋と、この2つの停留場で下車しましょう。 東京にいることを少しばかり忘れさせてくれる路線の一つだと思います。停留場間が 短いので、感覚的にはバスですね。しかも、下車を知らせるボタンがあるんです。 はっきり言って使いませんけど(汗)。 リクエストやメッセージもお待ちしております。野球、荒川線あたりを絡ませて 何なりとお送りください。メールアドレスは、ym@ottava.jp アンダンテあとは、午後6時からのサローネにも出演します。週頭から男だらけで ごめんなさい。