午後7時からのPart2はチェリスト水谷川優子さん、ピアニスト黒田亜樹さんをお迎えして~1月25日(月)「RadioBravo」#9 (19:00スタート)

枠拡大でお送りしている今夜の「Radio Bravo」
午後7時からのパート2では、ベルリン在住のチェロ奏者 水谷川優子(みやがわゆうこ)さんと
ミラノ在住のピアノ奏者 黒田亜樹さんをお迎えします。

固い絆で結ばれた二人がこの度リリースしたのが
ブラジルの巨人 エイトル・ヴィラ=ロボスの「チェロとピアノのための作品集”Black Swan”」

4日後の29日にはHAKUJU Hallでデュオ・リサイタル「BLACK SWAN~ヴィラ=ロボスへの讃歌~」
水谷川優子(チェロ)&黒田亜樹(ピアノ) | Concert | 株式会社オーパス・ワン | Opus One Co., Ltd. (opus-one.jp)
も控えているお二人に
没後60年を経てもなお、全貌が明らかにされていないブラジルの大作曲家への想いを語っていただきます。

なお、今日から3日間(25日~27日)、お二人のアルバム「BLACK SWAN」をOTTAVAセレクトショップで特別販売させていただきます。
お二人のサイン入りポストカードもプレゼント!
このチャンスを逃さないでくださいね。

詳細、購入はこちらから

   OTTAVAセレクトショップ (official.ec)


ご紹介する楽曲

 1,ヴィラ=ロボス:黒鳥の歌(Black Swan)

2, ヴィラ=ロボス:チェロソナタ第2番~第1楽章

 3, ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第2番~アリア「祖国の歌」

 4, ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第2番~トッカータ「カイピーラの小さな汽車」

水谷川優子さんのプロフィール

 5歳からチェロを始め、桐朋学園女子高等学校音楽科、大学ディプロマコースを経て、ザルツブルク・モーツァルテウム音楽院首席卒業、同大学院修士修了。同時期にローマのサンタ・チェチーリア国立アカデミーのソリストコースにて研鑚を積んだ。ソリストとしての他に邦楽などの異分野アーティストとのコラボ(NHK第35回日本賞授賞式で能管の一噌󠄀幸弘氏と皇太子御夫妻のご列席のもとで記念演奏)や「Ensemble Φ」(宮谷里香、磯絵里子)「Trio SolLa」(瀬川祥子、 谷川かつら)などのメンバーとしても活動中。現在は日本とドイツに拠点を置いて各国でソリスト、室内楽奏者として活動、近年はエジプトやヨルダン、シンガポールなどでもオーケストラとも共演。コンサート活動の傍らでライフワークとして少年院、ホスピスなどの施設への訪問演奏を続けている。

黒田亜樹さんのプロフィール

 東京芸術大学卒業後、イタリア・ペスカーラ音楽院高等課程最高位修了。フランス音楽コンクール優勝。ジローナ20世紀音楽コンクール現代作品特別賞受賞。卓越した技術と鋭い感性は作曲家からの信頼も高く、「ISCM世界音楽の日々」「現代の音楽展」「サントリーサマーフェスティバル」「B→Cバッハからコンテンポラリー」など、主要な現代音楽演奏会にて内外作品の初演を多数手がける。ビクターより「タンゴ・プレリュード」「タンゴ2000」をリリース。2013年にはバンドネオン奏者の小松亮太氏とともにピアソラ作曲オペラ『ブエノスアイレスのマリア』をピアソラ元夫人で歌手のアメリータ・バルタールを迎え完全上演し話題を呼んだ。国外ではサルディーニャのSpazioMusica現代音楽祭でブソッティ作品の初演、パルマのレッジョ劇場でキース・エマーソンの代表作「タルカス」を現代作品として蘇演、シチリアのエトネ音楽祭出演などイタリアを中心に活動。ピアノ演奏法の優れた教師としても知られ、国際コンクールの上位入賞者を多数輩出している。ペスカーラ音楽院教授。