9月30日(水)OTTAVA jazz放送ラスト

9月の最終日です。4月から始まったこの番組「OTTAVA jazz」、「OTTAVA jazz plus」は本日の放送がラストとなります(涙)。

クラシックやワールドミュージックの要素を内包した拡張する現代的なジャズを中心に毎回お送りしてきました。番組を聴いて「あれ?ジャズ好きかも?」そう思ってもらえることがあったならとても嬉しく思います。

毎日4時間の選曲。コロナ以降は録音になりましたが、毎日の天気や時間帯、また天王洲のスタジオから見える風景など、刻々と変化するその瞬間を捉えながら曲を選ぶことはとてもクリエイティヴな作業でした。

ジャズミュージシャンのナレーションを交えての番組。男性のナレーションはサックス奏者のDavid Negrete (デイビッド・ネグレテ)。そして女性はスペイン、バルセロナ出身の女性ジャズ・シンガー&トランペッター、ANDREA MOTIS(アンドレア・モティス)。二人の協力にも大変感謝しております。

またスタッフで選んだオススメの新譜をMonthly Recommendとして毎回紹介(時にはコメントもお届けしました)。ジャズに特化したヘヴィープレイというのもこの番組ならではだったかもしれません。

ミュージシャンにスタジオにきてもらったり、来日中の海外ミュージシャンに立ち寄ってもらったり、時には即興ライブを行ったり、などなど、やってみたかったことは沢山ありますが、それは是非またの機会に!

半年間、聴いてくださった皆さん、心からどうもありがとうございました。

フィナーレを飾る本日の放送ではこれまでのMonthly Recommendをまとめて紹介しています(選曲リストのうち太字がそうです)。最後の「OTTAVA jazz」&「OTTAVA jazz plus」どうぞお楽しみください。

今年20周年を迎える、我々JJazz.Netの番組も是非聴いてやってください。

オカムラ

【9月30日(水)OTTAVA jazz OA楽曲】

■OTTAVA jazz

18:01 中島ノブユキ : カリニョーゾ
18:04 林正樹 : bluegray road
18:09 akiko / 林正樹 : Teal
18:14 金子飛鳥&林正樹 : まるで僕らの愛のようで
18:22 Camila Meza : Waltz #1
18:26 Dos Orientales : Luces de Tokio
18:32 Alexandre Andres : Um Som Azul
18:36 Pedro Martins : Origem (feat. Brad Mehldau)
18:43 栗林すみれ : A Lovely Way To Spend An Evening
18:48 Hania Rani : Home
18:52 Sarah Tandy  : Nursery Rhyme
18:59 西山瞳 : Empathy
19:04 ラッセ・シャーニング・ミーツ・ペドロ・マルチンス&フレデリコ・エリオドロ : Ballade
19:14 ベン・ウェンデル : ハイ・ハート

19:24 東京塩麹 : Long Long Summer Vacation
19:30 桃井裕範 : Strangers
19:38 Slawek Jaskulke : Moments
19:46 須田晶子 : Campus Stellae
19:54 Phonolite : Still crazy after all these years

■OTTAVA jazz plus

20:00 Gregory Porter : Be Good
20:07 安ヵ川大樹トリオ : The Birthday Song
20:13 Minami Hiroshi Go There! : Falling Falling Petals
20:20 Gretchen Parlato : サークリング
20:25 宮川純 : The Way
20:32 ギラ・ジルカ : I Love You
20:38 類家心平 RS5pb : Zero Zero
20:44 清水昭好 : Room106
20:50 広瀬未来 : Orange Osmanthus
20:59 北川潔 : Cross the Line
21:05 Ryan Porter : Strasbourg / St. Denis
21:18 泉川貴広 : Walk Alone

21:24 島裕介 : Lawns
21:29 加藤真亜沙 : Departure
21:37 松本茜 : Moon River
21:42 Bruno Major  : Like Someone In Love
21:44 Slawek Jaskulke : NASTIC
21:52 Carmen Lundy : Grace

———————————————————–

【9月度 Monthly Recommend】

■OTTAVA Jazz
Ben Wendel 「ハイ・ハート」
レーベル:コアポート(RPOZ10060)

アメリカ西海岸の人気ジャム・バンドのニーボディの中心人物としても記憶に新しいサックス奏者、Ben Wendelの2年ぶり5枚目の最新オリジナル・アルバム。
キーボードにシャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、ベース/ジョー・サンダース、ドラム/ネイト・ウッド、Voice /マイケル・マヨが参加。2019年のNYウィンター・ジャズ・フェスで結成され、以来ライヴを重ねていた新グループとのことで、演奏・錬度の高い楽曲群も納得のクオリティです。マイケル・マヨのボイスが新鮮な響きを与えています。

■OTTAVA Jazz Plus
Ryan Porter 「Strasbourg / St. Denis」
レーベル:rings(RINC66)

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポー ターによる、初のライブ・アルバムから。ライアンが師と仰ぎ続けてきた故ロイ・ハーグ ローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで、彼の楽曲からスタートする、エキサイティングな熱気溢れるライブ盤。ということでOTTAVA_JAZZではもちろんこの曲“Strasbourg St. Denis”をレコメンドです。

JJazz.Net(ジェイジャズネット)

ジャズをキーワードにした無料のインターネット・ミュージックステーション。
「SESSION: MUSIC & LIFESTYLE」をテーマに、音楽と暮らしのセッションを展開しています。
現在ナビゲーターとして須永辰緒などが担当、各コンセプトに基づいたジャズの番組をお送りしています。こちらはオンデマンド放送ですので、いつでも好きな時に聴くことができます。ジャズをキーワードにした番組が色々ありますので、是非アクセスしてみて下さい。2020年は開局20周年!

https://www.jjazz.net