9月23日(水)OTTAVA jazz

東京はすっかり秋になって、過ごしやすい季節になりました。もちろん、夏には夏の良さがある、とは思うのですが、昨今の日本の夏は、少し”度”が過ぎているように感じます。

皆さま如何お過ごしでしょうか。本日も4時間、たっぷりとお送りしていきます。本日はアメリカにおけるかなり古い時期のジャズの歴史について、少しだけ書かせていただきたいと思います。というのも僕は最近、個人的に、ベニー・グッドマン、ジーン・クルーパ、テディ・ウィルソン、コールマン・ホーキンスといったような人々が活躍した、いわゆるスウィングジャズの時代の音楽にハマっているからで、当番組で取り上げさせていただいているアーティストでいえば、谷口英治さんのサウンドなどはかなりイメージと近いのですが、モダンジャズ以前の、スコット・フィッツジェラルドのグレート・ギャツビーのような、いわゆる狂騒の20年代、又はハリウッド黄金期の30年代のような観念を想起させるスウィングジャズは、経験してもいないのに、どこか懐かしさを感じさせる空気感があって、華やかな一方で、空虚でどこか物悲しい気持ちにさせられる、アメリカ感が満載の音楽です。アメリカンドリームは不滅ですね。

(つるみ)

【お知らせ】

4月からスタートしたこの番組「OTTAVA jazz」は今月いっぱいで終了となります。非常に残念ですが、聴いてくださったみなさんどうもありがとうございました。残り1週間あります。最後までどうぞよろしくお願いいたします。

私はこの番組のスタート時から関わらせていただきましたが、コロナ禍となり、それに否応なく巻き込まれるなかで、なんとか皆さまにジャズの調べをお届けして元気になっていただこうという思いを持ってやってきました。水曜日を担当させていただき、リスナーの皆さまに毎週選曲した音楽を届けさせていただくなかで、沢山の良いエネルギーをいただいていました。今までご視聴してくださった皆さま、本当にありがとうございました。(つるみ)

【9月23日(水)OTTAVA jazz OA楽曲】

■OTTAVA jazz

18:01 Sara Gazarek / Josh Nelson : On The Sunny Side of the Street
18:05 Giovanni Mirabassi Trio : If I Should Lose You
18:15 THE J. MASTERS : Norwegian Wood
18:27 Emi Meyer : Smile
18:34 Ben Wendel : ハイ・ハート
18:40 Juan Fermin Ferraris : Bomva
18:45 Hania Rani : Eden
18:50 Alexandre Andrés : Aguaceiro
18:53 林正樹 : teal
19:01 小沼ようすけ : Flyway
19:08 吉田サトシ : Brother T
19:15 n’sawa-saraca : cave
19:22 Laila Biali Monolith  : ザモノリス
19:27 Juan Fermin Ferraris : Tigre
19:37 千葉史絵 : Invisible Colors
19:44 平井真美子 : 回転木馬
19:48 池田篤 : Orange Was The Color Of Her Dress, Then Blue Silk

■OTTAVA jazz plus

20:00 谷口英治 : It Had To Be You
20:04 Brigitte Mitchell : That Ole Devil Called Love
20:08 Hank Jones Trio : Bags’ Groove
20:13 Glenn Miller European Memorial Orchestra : A Foggy Day
20:17 The New York-Paris Reunion Quintet : Bittersweet
20:28 New Century Jazz Quintet : L’s Bop
20:34 Ryan Porter : Strasbourg
20:46 池田篤 : Blue Monk
20:54 THE J. MASTERS : Moment’s Notice
21:04 Briana Cowlishaw : Skylark
21:10 寺屋 ナオ : 4th Blues
21:16 Barry Harris : I’m Old Fasioned
21:24 堀秀彰&馬場孝喜 デュオトレモロ : Be-bop,Ba-bop
21:29 Essential Ellington + Hideko Shimizu : It Don’t Mean A Thing
21:35 Luca Mannutza Sound Six : Evan’s Even
21:44 原朋直グループ : Fall and Rise 
21:50 渋谷毅 / 市野元彦 / 外山明 : Subconscious-Lee

【Monthly Recommend】

■OTTAVA Jazz
Ben Wendel 「ハイ・ハート」
レーベル:コアポート(RPOZ10060)

アメリカ西海岸の人気ジャム・バンドのニーボディの中心人物としても記憶に新しいサックス奏者、Ben Wendelの2年ぶり5枚目の最新オリジナル・アルバム。
キーボードにシャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、ベース/ジョー・サンダース、ドラム/ネイト・ウッド、Voice /マイケル・マヨが参加。2019年のNYウィンター・ジャズ・フェスで結成され、以来ライヴを重ねていた新グループとのことで、演奏・錬度の高い楽曲群も納得のクオリティです。マイケル・マヨのボイスが新鮮な響きを与えています。

■OTTAVA Jazz Plus
Ryan Porter 「Strasbourg / St. Denis」
レーベル:rings(RINC66)

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポー ターによる、初のライブ・アルバムから。ライアンが師と仰ぎ続けてきた故ロイ・ハーグ ローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで、彼の楽曲からスタートする、エキサイティングな熱気溢れるライブ盤。ということでOTTAVA_JAZZではもちろんこの曲“Strasbourg St. Denis”をレコメンドです。


JJazz.Net(ジェイジャズネット)

ジャズをキーワードにした無料のインターネット・ミュージックステーション。
「SESSION: MUSIC & LIFESTYLE」をテーマに、音楽と暮らしのセッションを展開しています。
現在ナビゲーターとして須永辰緒などが担当、各コンセプトに基づいたジャズの番組をお送りしています。こちらはオンデマンド放送ですので、いつでも好きな時に聴くことができます。ジャズをキーワードにした番組が色々ありますので、是非アクセスしてみて下さい。2020年は開局20周年!

https://www.jjazz.net