本日もベートーヴェン&シューマン多めです!

皆様ごきげんよう。ピアニスト・音楽ライターの長井進之介です。

昨日から「Recitativo」ではベートーヴェンの書籍を扱っておりますが、

いかがでしたでしょうか?人生をそのまま追うタイプの伝記ではないので、

また違った角度からベートーヴェンの人間像をお楽しみ頂けると思います。

「Pavana」とあわせて、ベートーヴェンのことをもっともっと知って頂けたら嬉しいです!

「Viaggio」のコーナーは引き続きデュッセルドルフです。

ここにはハイネ研究所やシューマンの住居があります。

1852年から54年を過ごした“最後の家”、現在は1階が記念館になっています。

内部には、写真の様に壁にロベルトとクララが描かれた織物がかけられ、当時のまま修復されたターフェルクラビアと呼ばれるピアノが展示されていました。

伺った際は、このピアノを弾かせて頂くこともできました!!

ちなみにこちら、今年10月から博物館としてリニューアルオープンする予定です。

ぜひいつか訪れてみたいですが…いつになることやら…。

それでは、本日も3時間を“さわやかに”お過ごしください。

★Program★

♪9:00~ ”Preludio”

”目覚めのお水”のようにさわやかな音楽と共に、一日のはじまりをご一緒致しましょう。

♪9:20頃~ ”Pavana”

偉大なる作曲家を様々な角度から取り上げつつ、楽曲をお届け致します。

♪10:00頃~ ”Recitativo”

文学作品の朗読と音楽のコラボレーションで、あなたの朝を少しドラマティックに…。

♪10:40頃~ ”Intermezzo”

美味しい食べ物、とっておきのアイテムや場所など…“ステキ”のご紹介と共に音楽をお届け致します。

♪11:20頃~ ”Viaggio”

様々な場所を訪れる気分を味わって頂きつつ、その場所ならではのインフォメーションと楽曲をお届けします。