9月14日(月)6弦上のアリア#2

今週は、福田進一さんの著書『6弦上のアリア』の執筆裏話や、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のコンサートマスター、ライナー・キュッヒルさんとのレコーディング中のお話など、福田さんの貴重な経験談をお送りいたします。

19世紀ギターと現代のトーレス・ギターとの違いもお話してくださいました!

番組へのご質問、リクエストなどは sf@ottava.jp まで