Jazzの醍醐味カバー・アレンジ、たっぷりお楽しみください!

こんにちは。
最近は小出しにリリースインフォが更新され続けその全貌が楽しみでならないBLUENOTEのコンピレーション「ブルーノート・リイマジンド」がもう少しでリリースされます。これは過去のBLUENOTE音源を今をときめく現代UKジャズ界最高峰のアーティスト達が集結し料理した強力コンピレーション・アルバム。この曲をこの人が!?な極上のマリアージュがこれでもかと揃った至極のコンピとなっています。8月末にはドナルドバードの名作「ウィンド・パレード」をなんとジョーダン・ラカイがカバーした楽曲が配信開始!言わずもがなですが、とてもよかったです。とはいえ過去の名曲の現代流のアレンジは、新たな技術とアレンジするセンスが問われるので、相当な攻めの姿勢が必要。そんな中で個人的に楽しみになのはボビーハッチャーソンの「モンタラ」 。こちらはまだ解禁されていませんが、なんでもブルー・ラブ・ビーツによるもの。まだ解禁されてないというのが、逆にすばらしい出来栄えなのでは?と期待を膨らませずにはいられません。

と熱く語ってしまいましたが、過去の曲をカバー・アレンジするというのは、JAZZという音楽の醍醐味であるのでは?と思います。本日の選曲にもそこかしこにスタンダード楽曲のカバーを選曲で入れ込んでいます。「Body & Soul 」「Love For Sale 」「My Foolish Heart 」などなど、メロディにいつもよりちょっと意識して聴いてみてください。

TEXT:hitoshima

Next article

今日も楽しい放送を!