閉じる

OTTAVA サロンコンサート

♪♪♪OTTAVA Night vol.18♪♪♪
Mercoledi meet the Romantic with Bass !


 Mercoledi 中村愛(ハープ)&山田磨依(ピアノ)
プレゼンターがおススメの演奏家を紹介するOTTAVAのサロンコンサート「OTTAVANight」。 その会場は都心にありながら静かで落ち着いた雰囲気の良いサロンです。
4月開催のvol.18では人気番組「伊藤悠貴 The Romantic」(日曜日22時~)の公開収録を行ないます。
今回の出演はピアニスト山田磨依さんとハーピスト中村愛さんのデュオ「Mercoledi(メルコレディ)」、そしてコントラバス奏者の小宮正寛さんです。それぞれのソロやデュオはもちろん、何と伊藤さんも加わっての演奏も予定されています。
大型連休前に一足早く心弾むひとときをお過ごしください。
この度はOTTAVA Night「伊藤悠貴 The Romantic」公開収録コンサートで、OTTAVA Salone水曜日発・ピアノとハープのデュオMercolediの初めてのフルコンサートをさせていただくことを大変楽しみにしております。
司会の伊藤悠貴氏、コントラバス奏者の小宮正寛氏とのコラボレーションもあり、リベルタンゴなどの有名曲からダマーズなどの知られざる名曲まで色々な組み合わせで盛り沢山なプログラム&楽しいトークをお届けいたします。
お客様が気軽に聴けるコンサートにしたいと思っています♬
沢山の皆様にお会い出来ることを楽しみにしております!
是非ご来場くださいませ。

Mercoledi 中村愛/山田磨依

■日時
2019年4月25日(木)
開場 18:30
開演 19:00

■会場
紀尾井町サロンホール
東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F
https://kioichosalonhall.com/access/transit/

■出演
Mercoledi 中村愛(ハープ)&山田磨依(ピアノ)
小宮正寛 (コントラバス)
伊藤悠貴 (チェロ/司会)

■演奏予定曲
ドビュッシー:月の光
ダマーズ:記念祭の祝辞
レスピーギ:シチリアーナ Mercoledi (ハープ×ピアノ)
エルガー:愛の挨拶 (チェロ×ハープ)
ラフマニノフ:夜のしじま (チェロ×ピアノ)
ボッテジーニ:エレジー (コントラバス×ハープ)
ダマーズ:おとぎ話より 長靴をはいた猫、白猫 (ピアノ)
ニーノ・ロータ:サラバンド (ハープ)
サン=サーンス:白鳥 (チェロ×コントラバス×ハープ×ピアノ
ほか

■入場料
入場料 4,000円(税込/全席自由)
*当日現金での精算となります

■申し込み
下の応募フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
コンサートの申込はこちら。
申込
■お問い合わせ
OTTAVA サロンコンサート係 s-concert@ottava.jp
電話 03-6712-9434(平日11-18時)


出演者プロフィール

【OTTAVA Night】


山田磨依 やまだまい(ピアノ)
山田磨依 やまだまい(ピアノ)
1990年東京出身。桐朋学園大学卒業後渡仏、2015年パリ地方音楽院最高課程修了。全日本ピアノオーディション第1位、クロード・カーンコンクール(仏)、大阪国際音楽コンクール等国内外で入賞。フランス人作曲家J.M.ダマーズの作品研究をライフワークとし、2016年より毎年ダマーズの生誕日に記念コンサートを開催、2017年にはデビューアルバム『ダマーズ生誕90年によせて』をリリース、レコード芸術誌より“的確かつ繊細な技術と感性との持主”と評され高い評価を受けている。これまでに伊藤悠貴、E.ハーツェル各氏の下、ナイツブリッジ管弦楽団(英)、カポソカ交響楽団(アンゴラ)他と共演。2016年より毎年ロンドンでソロリサイタルを開催し、フランスやスペインの国際音楽祭へ出演。献呈作品の初演も行い、最近は国内での精力的な演奏活動も本格化、ラジオ各局の番組への出演など、幅広い活動を展開している。江澤聖子、横山幸雄、B.エイディ、A.ウォス各氏に師事。洗足学園音楽大学非常勤教員。
中村愛 なかむらめぐみ(ハープ)
中村愛 なかむらめぐみ(ハープ)
東京音楽大学卒業、同大学大学院科目等履修修了。これまでにハープをJ.モルナール、木村茉莉、篠崎史子の各氏に、室内楽を故・島崎説子女史に師事。第9回大阪国際音楽コンクールハープ部門第3位。2011年には数々の著名音楽家のコンサートを手掛けた故・村上信爾氏のプロデュースのもと、すみだトリフォニーホールにて初のソロリサイタルを開催。他、茂木大輔氏指揮の室内オーケストラとヘンデルのハープ協奏曲を共演、ロシア・ボリショイ歌劇場トランペット奏者アンドレイ・イコフ氏の日本公演に客演、仙台クラシックフェスティバル2017出演他公演多数。群馬交響楽団、ベトナム国立交響楽団、武漢管弦楽団等国内外のオーケストラと共演。また最近では演奏活動の他、講演会や講義を行うなど活動の幅を広げている。2016年にキングレコードよりソロアルバム「風と愛」、「クリスマスファンタジー」をリリース。
小宮正寛 こみやまさひろ(コントラバス)
小宮正寛 こみやまさひろ(コントラバス)
千葉県出身。東京音楽大学付属高等学校チェロ科卒業。その後コントラバスに転科。翌年、東京音楽大学に給費入学奨学生として入学。在学中、学内コンクール合格者によるソロ・室内楽コンサートに両部門で出演。元東京音楽大学学長である兎束俊之率いるアンサンブル信州in宮田、第4回定期演奏会にてコントラバス協奏曲を演奏。その後東京藝術大学音楽学部別科に入学、卒業。第8回別府アルゲリッチ音楽祭、第16回宮崎国際音楽祭等に出演。東京都交響楽団、東京交響楽団、日本フィルハーモニー交響楽団、群馬交響楽団、名古屋フィルハーモニー交響楽団などのオーケストラに賛助出演。東京フィルハーモニー交響楽団に契約団員として演奏業務に携わる。2017年に中村愛(Hp.)とのリサイタルを開催、音楽現代(芸術現代社)に取り上げられるなど好評を博す。これまでにコントラバスを永島義男、山本修、黒木岩寿、ダンカン・マクティアの各氏に師事。現在はオーケストラを中心に室内楽、ソロでも活動している。2018年3月にキングレコードより中村愛(Hp)とのデュオアルバム「エレジー」を発売。
伊藤悠貴 いとうゆうき(チェロ)
伊藤悠貴 いとうゆうき(チェロ)
15歳からロンドン在住。2010年ブラームス国際コンクール・チェロ部門第1位、2011年英国の最高峰・ウィンザー祝祭国際弦楽コンクール第1位受賞。2018年度第17回齋藤秀雄メモリアル基金賞受賞。
これまでに、小澤征爾、V.アシュケナージ、小林研一郎らをはじめ、フィルハーモニア管弦楽団、読売日本交響楽団など国内外主要オーケストラとの共演、またロンドンのウィグモア・ホール、パリ・マリニー劇場、ニューヨークのマーキン・コンサートホールなど世界各地でのリサイタル、英国王室御前演奏、テレビ出演と、第一線で国際的な演奏活動を展開。ラフマニノフ作品およびイギリス音楽の研究・演奏をライフワークとし、2018/2019シーズンにはウィグモア・ホールおよび紀尾井ホールにて、史上初となるオール・ラフマニノフ・プログラムによるチェロ・リサイタルを開催した。使用楽器はMatteo Goffriller(1734年/日本ヴァイオリンより貸与)