閉じる

OTTAVA サロンコンサート

♪♪♪OTTAVA Night vol.12♪♪♪
マリウス・プティパ生誕200周年記念:
レクチャー+ピアノ+影絵で甦る 幻のバレエ<魔法の鏡>


《眠れる森の美女》《くるみ割り人形》を振付けた偉大なバレエ・マスター[振付や演出を行うバレエ団のトップ]のマリウス・プティパ(1818-1910)は、今年、生誕200周年を迎えます。プティパが振り付けた最後の作品《魔法の鏡》(1903)は、チャイコフスキーの三大バレエに勝るとも劣らない、美しい楽曲ですが、「失敗作」の烙印を押され、二度と上演されることはありませんでした。《魔法の鏡》はなぜ、失われてしまったのでしょうか…。

作曲者のアルセニー・コレシチェンコは、モスクワ音楽院でタネーエフとアレンスキーに学び、大金メダルを受けて卒業した大変優れた音楽家です。ラフマニノフ以前にこの大金メダルを授与されたのは、コレシチェンコとタネーエフの二人だけでした。チャイコフスキーを思わせるような華麗な作風のコレシチェンコも、現在では忘れられた作曲家です。

本コンサートでは、プティパの時代のロシア帝室劇場バレエについて解説しつつ、幻のバレエ《魔法の鏡》の音楽を、レクチャー+ピアノ+影絵でお楽しみいただきます。

■日時
2018年10月25日(木)
開場 18:30
開演 19:00

■会場
紀尾井町サロンホール
東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F
http://www.ark-home.jp/hall/access.html

■出演
■プログラム

OTTAVA verde 
新里海音(ピアノ)
リャードフ:音楽の玉手箱
チャイコフスキー:四季より 6月 舟歌、11月 トロイカ ほか

レクチャー+ピアノ+影絵で蘇る 幻のバレエ<魔法の鏡>
レクチャー 「マリウス・プティパとロシア・バレエ」
平野恵美子(東京大学助教、日本アレンスキー協会会員)
演奏と影絵 アルセニー・コレシチェンコ作曲 <魔法の鏡>
長江美和(ピアノ) 山田大祐(影絵)

■入場料
入場料 3,000円 / 学生2,000円(税込/全席自由)
*当日現金での精算となります

■申し込み
下の応募フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
コンサートの申込はこちら。
申込
■お問い合わせ
OTTAVA サロンコンサート係 s-concert@ottava.jp
電話 03-6712-9434(平日11-18時)


出演者プロフィール

プレゼンター1
長江美和(ながえみわ)
愛知県出身。名古屋市立菊里高校音楽科を経て、東京芸術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。 これまでに、ピアノを北野裕司、武田真理、岡田敦子、アンドレイ・ピサレフ、重松正大、佐藤俊、ルイ・レーリンクの各氏に師事。 また、浜松国際ピアノアカデミー、モスクワ音楽院をはじめ、国内外のマスタークラスを受講。 ヨーロッパ国際ピアノコンクール第3位、長江杯音楽コンクール1位(併せて審査員特別賞)、クラシック音楽コンクール全国大会入選、レ・スプレンデル音楽コンクール最高位、日本演奏家コンクール第3位、大阪音楽コンクールエスポワール賞ほか、 多数受賞。 2013年2015年、ソロリサイタルを開催し、好評を博す。



プレゼンター2
山田大祐(やまだだいすけ)
影絵師。2006年より影絵パフォーマンスを始め、武道館からフリマまで様々な場所で美術演出を行い、多くのミュージシャンやダンサーと共演している。 また、「Pe La Rica」名義で、本コンサートのフライヤーから、アルバムジャケット、店舗装飾、アクセサリーデザイン等、様々な分野で美術デザインを手掛けている。



プレゼンター2
平野恵美子(ひらのえみこ)
東京大学大学院博士課程修了。博士(文学)。バレエ・リュスの作品分析や、ロシア帝室劇場におけるバレエやオペラのレパートリー調査など。対象を舞踊に限定しない、美術・音楽も視野に入れた芸術文化研究を行っている。2008-09年、ワルシャワ大学客員講師。現在、東京大学文学部助教、早稲田大学総合研究機構 オペラ/音楽劇研究所招聘研究員、日本アレンスキー協会会員。共訳『ラフマニノフの想い出』(水声社)。マリウス・プティパとロシア帝室劇場バレエに関する著作を執筆中。



プレゼンター2
OTTAVA Verde
新里海音(しんざとひろね)
沖縄県出身。那覇国際高校国際科を卒業、現在、昭和音楽大学音楽芸術表現学科ピアノ演奏家コース2年次に在学。 ピティナ・ピアノコンペティション全国決勝大会C級、連弾中級Bにてベスト賞受賞。高校在学中にグローバルリーダー育成海外短期研修事業「沖縄県高校生芸術文化国際交流プログラム音楽部門」に参加し、ウィーン国立音楽大学にてアレキサンダー・ロスラー教授のレッスンを受講。また、大学1年次にはイカール国際ミュージックキャンプに参加。2018年5月にスタインウェイ&サンズ東京 ライラコンサートシリーズVol22に出演。 これまでにピアノを上原薫、小沢麻由子、川染雅嗣、渡辺健二、ソルフェージュを池田美奈子の各氏に師事。