閉じる

OTTAVA サロンコンサート

OTTAVA Night vol.8 ~夢あふれる作曲家の集い~


毎月恒例のOTTAVAがお送りするサロンコンサート「OTTAVA Night」
都心の便利のよい場所にありながらおちついた雰囲気のよいサロンで、演奏を身近にお楽しみいただいております。
8回目となる6月公演のご出演は須関裕子さん。ソリストとしてのご活躍に加え、伴奏者としても多方面からの信頼が厚い、注目のピアニストです。 ピアノには欠かせない作曲家へのあたたかいまなざしにあふれるプログラムで、4月にリリースしたばかりの待望のソロアルバム収録曲も多数ご披露いただきます。 学生演奏家を紹介するコーナー「OTTAVA Verde」にはチェリスト菅井瑛斗さんが無伴奏チェロの名曲に挑みます。

このたび、OTTAVA Nightシリーズで演奏させていただけますこと、とても幸せに思っております。
シューマン、ショパン、リストの作品を中心としたプログラム、 ロマン派の、同年代を生きたこの3人は、それぞれが本当に魅力的で、ピアノという楽器にとってかけがえのない作曲家です。 彼らの人間性や、その時々の心情がにじみ出ている作品を演奏できることに、喜びを感じます。 今年没後100年を迎えたドビュッシーの曲もぜひ、お楽しみいただけましたら幸いです。

皆様のご来場をお待ちしております!(須関裕子)

■日時
2018年6月28日(木)
開場 18:30
開演 19:00 (終演予定 21:00)

■会場
紀尾井町サロンホール
東京都千代田区紀尾井町3-29紀尾井町アークビル1F

■出演
須関裕子(ピアノ)
菅井瑛斗(チェロ/OTTAVA Verde)

■プログラム
演奏予定曲
♪ピアッティ:パチーニの歌劇「ニオベ」の主題によるカプリッチョ Op.22
♪ポッパー :演奏会用ポロネーズ Op.14
♪シューマン:幻想小曲集 Op.12より
♪リスト:パガニーニによる大練習曲 第3番「ラ・カンパネッラ」
♪リスト:愛の夢 第3番
♪ショパン:ワルツ 第7番 嬰ハ短調 Op.64-2
♪ショパン:舟歌 嬰へ長調 Op.60
♪ドビュッシー:「ベルガマスク組曲」より
♪ドビュッシー:喜びの島 ほか

■入場料
入場料 3,000円(税込/全席自由) *当日現金での精算となります

■申し込み
下の応募フォームに必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
コンサートの申込はこちら。
申込
■お問い合わせ
OTTAVA サロンコンサート係 s-concert@ottava.jp
電話 03-3288-1017(平日11-18時)


出演者プロフィール

プレゼンター1
ピアノ 須関裕子(スセキ ヒロコ)
桐朋学園大学音楽学部卒業、同研究科を首席修了。
16歳で第2回チェルニー=ステファンスカ国際ピアノコンクール第1位、併せてステファンスカ賞、遠藤郁子賞受賞。 翌年ポーランド各地でリサイタルを行う。第18回園田高弘賞ピアノコンクール第3位。第16回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。 ドイツで行われた第3回国際室内楽アカデミーにてグランプリを受賞。 野平一郎氏プロデュース「ピアノ伴奏法講座」2008~2010年度受講生。 多くのオーケストラと協奏曲を共演。NHK-FMや「静響アワー」等に出演。2018年2月、初のソロCD「La Campanella」をリリース。 国内外の演奏家からの信望も厚く、多くの奏者のリサイタルやCD等で共演している。
桐朋女子高等学校および桐朋学園大学非常勤講師(ナンバリズミック)。



プレゼンター
チェロ/OTTAVA Verde 菅井瑛斗(スガイ エイト)
神奈川県鎌倉市出身。第71回全日本学生音楽コンクール高校の部全国大会第1位及び横浜市民賞(聴衆賞), 日本放送協会賞,かんぽ生命賞を受賞。第16回泉の森ジュニアチェロコンクール高校生以上の部金賞。 第10回横浜国際音楽コンクール弦楽器部門高校生の部第1位。第24回日本クラシック音楽コンクールチェロ部門全国大会最高位。 第17回日本演奏家コンクール弦楽器部門第2位及び鎌倉市教育委員会賞。桐朋女子高等学校音楽科(男女共学)成績優秀者による卒業演奏会に出演。
紀尾井ホール「未来に翔たく若きチェリストの響演」、かんぽ生命主催「生きる~2018若い命を支えるコンサート」、毎日新聞主催「京都即成院音楽奉納コンサート」、 藤沢市「藤沢にゆかりのある音楽科たち」等に出演。聖心侍女修道会クリスマスミサにて2012年より毎年演奏を行う。草津夏期国際音楽アカデミーを受講。 これまでにアラン・ムニエ、ウォルフガング・ベッチャー各氏のマスタークラス受講。室内楽を堤剛、山崎伸子、磯村和英各氏に師事。桐朋学園大学音楽学部1年在学中。 現在チェロを倉田澄子氏に師事。