ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2018 Vol.2

プログラム内容

いよいよ2018年のラ・フォル・ジュルネが近づいてきました。
テーマは「モンド・ヌーヴォー 新しい世界へ」。
ここでは、2月に来日した際の、アーティスティック・ディレクター、ルネ・マルタンのインタヴューの後編をご紹介します。
最後の方では、ヴィア・エテルナ奈良の話題にも触れています。

出演者

・ルネ・マルタン(ラ・フォル・ジュルネTOKYO アーティスティック・ディレクター)
・林田直樹(OTTAVAプレゼンター)
・西久美子(通訳)

オンエア楽曲

00:24 コルンゴルト / ヴァイオリン協奏曲ニ長調~第3楽章
01:48 バーバラ・ヘンドリックス&ハー・ブルース・バンド / ブルース・エヴリホエア・アイ・ゴー
06:02 ピアス・ファッチーニ / アメリカ
08:51 グレチャニノフ / 「受難週」
11:29 ベートーヴェン / ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」~第2楽章
22:40 ミクロコスモス / ハリング・フラ・シンジャ
25:25 ベートーヴェン / ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」~第3楽章

公式サイト

LFJ 詳細はこちらから


※ベートーヴェンの演奏を担当している、ラルス・フォークト(ピアノ&指揮)とロイヤル・ノーザン・シンフォニアの
CD購入はこちらから