「重陽の節句は秋のグルメを考えます。」

皆様おはようございます。 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 昨日は暑かったですね。天王洲もすっかり夏日でした。 今週後半から、空気が入れ替わって秋の気配が漂う・・との天気予報ですから、 今がちょうど「最後の夏の名残り」なのかもしれません。 ですが、いつもちょっと季節を先取りするプレゼンターの私は、 今日の9時台は、「秋のグルメ」を考えてみます。 そして、昨日9月8日はドヴォルザークの誕生日でした。 彼の作品を3日間にわたって多めにおとどけしています。 稀代のメロディーメーカー、ドヴォルザークは故郷ボヘミアの 美しさや苦悩を、時には民謡を自作にとり入れることをしたりして 個性豊かな作品を作りあげました。 時に悲しげで、どこか懐かしい・・・ とても秋が似合う作曲家だと感じます。 いつものように、頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーです。 どんな話題でも結構です。 頂戴したメールは、 私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。 曲目を直接書いていただいても結構ですし、 「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、 フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。 新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方も ふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください 水曜日の9時台は、上記のように、秋の味覚を探ります。 10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、昨日の夏空の天王洲です。紺碧の空でした。)

「仕切り直して、改めて新OTTAVAホームページでお送りするfrescaです。ドヴォルザーク誕生日。」

皆様、おはようございます。 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 昨日の東京の天気は、曇りときどき晴れ、時には雷に豪雨、という激しいものでした。 台風10号に向かって南から流れ込む湿った空気が、湿気を運び込み、 次々に天候を変える原動力となったようです。 その荒れた天気に影響されたわけではないのですが、昨日月曜日のOTTAVA frescaは 新ホームページがうまく表示されず、さらに、音声をお聞きいただくairtimeも雑音が 多いなど、大変ご迷惑をおかけしました。  放送中も、皆様の環境をご報告いただくメールやTwitterがありがたかったです。 ありがとうございました。  昨日午後からは、ようやくOTTAVA新システムが軌道に乗ったようです。  今日は、仕切り直して、新システムでの、初めてのOTTAVA frescaをお送りします。  それにしても、今週の日本列島付近は、夏の晴天をもたらす太平洋高気圧が 東に引っ込んでしまったために、非常に気まぐれな「秋の入り口」のお天気となりそうです。 暑い時には熱中症に、豪雨や雷雨の時にはそれに伴う災害に、十分にお気をつけください。    そして、今日9月8日はドヴォルザークの誕生日です。  彼の作品を3日間にわたって多めにおとどけしています。  私の勝手な印象ですが、彼はメロディーが美しく、どこかボヘミアの ノスタルジーを感じさせるので、秋が似合う作曲家だとおもいます。  いつものように、頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーです。 どんな話題でも結構です。  いただいたメールは、 私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。  曲のリクエストもお受けしております。  曲目を直接書いていただいても結構ですし、 「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、 いわゆるフレーバーリクエストも大歓迎です。    生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。 新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方も ふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください  火曜日の9時台は、秋の旅。一足早く、「天候が回復して、気温が落ち着いて、 紅葉が綺麗になった秋真っ盛り」の旅を・・・想像します。現実的には まだまだ旅をするのは難しい状況かもしれませんので・・。  10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。  それでは、朝9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、昨日の波乱を予感させる?!OTTAVA fresca放送前の天王洲の空です。)