9/3 Jazz

最近5時起きの生活を続けています。「朝は集中できる」ということを体感してしまうと、もう夜に頑張ってしまうワークスタイルには戻れそうにもありません。戻る必要もないですけど。 そして朝日が昇る前後の空の美しさたるや。数秒ごとに表情を変える綺麗な色のグラデーション。はじまり、再生、希望、といった太陽のパワーを受け取るのも心地よいです。(写真は本日の朝です) ちなみに上には上がいるもので、うちの父親はいつも3時頃起床すると言っていました(笑)。それってもはや夜派のような気もしないではないですが、「時間がない」とお悩みの方は早起きから始めてみるのもいいかもしれません。 さて、本日は9/23リリース、東かおる /西山瞳さんの新作『Faces』より、2曲セレクトしました。18時20分過ぎからのゾーンはこんな感じ。 「東かおる /西山瞳 :Analemma」「佐藤浩一 : The Railway Station」「橋爪亮督グループ : Still」「東かおる/西山瞳 : White Cloud Mountain Minnow」「Jesse Forest : 501」 分かる人には分かると思いますが、それぞれ出演者が関わりのあるグループつながりです。 例えば、東かおる /西山瞳に参加しているギタリスト、市野元彦さんつながりで次の佐藤浩一さんのグループ(市野元彦さん参加)へ。 朝の景色ではないですがメンバーもサウンドもグラデーションして徐々に移ろっていく、そんなゾーンです。 ジャズの面白さの一つとして、同じメンバーでもリーダーが変わればサウンドにも変化があること。 好きなジャズミュージシャンが見つかると、そこからいろんなミュージシャンを知ることができるので、ジャズを知りたい!という方はそういうところから広げていくのもいいかもしれませんね。 さて本日も18:00-22:00までの4時間。我々がセレクトする、拡張するジャズと共にお過ごしください。 金曜日担当はオカムラでした。

8/28 Jazz

本日も暑かったですね。こう暑いとエアコンに頼るしかありませんが、それはそれで体が冷えすぎて辛く消してはつける、つけては消す、の繰り返し、そんなミニマルミュージック的な反復ライフを過ごしております(笑)。 さて、本日の「OTTAVA jazz」も、そんな”クールネス”と”ホットネス”、”冷静”と”情熱”が混在する緩急ある選曲となっております。 18:00からの「OTTAVA jazz」では、18:40過ぎに今月のMonthly Recommend、ラッセ・シャーニング・ミーツ・ペドロ・マルチンス&フレデリコ・エリオドロの新作より「Ballade」→「Savassi Futuro 2」と続けてOA。 デンマーク出身のラッセ・シャーニングの北欧的なクールさと、ブラジル出身のギタリスト、ペドロ・マルチンスの空間的なギター、なんとも心地よい風を届けてくれます。 そして、20:00からの「OTTAVA jazz plus」では、頭から新世代ジャズミュージシャンのホットな楽曲を立て続けにOA! 「宮川純 : The Way」 「石若駿 CLNUP4 : Playgroundz」 「井上銘STEREO CHAMP : Comet84」 「OGURA TAISHI QUARTET : Montreuil city」 「広瀬未来 : Orange Osmanthus」 今後のジャズを牽引していく若手の演奏をどうぞご堪能ください。 やっと金曜日ですね。週末へのリフレッシュモードへ、ジャズと一緒に心をほぐしていただけたら嬉しいです。 本日も18:00-22:00の4時間、お付き合いどうぞよろしくお願いいたします。 金曜日の担当はオカムラです。