「晴天が続き、朝の寒さを感じるようになってきました。今日の冬の旅。~11月10日(火)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVAプレゼンターの本田聖嗣です。 今週から、天王洲の朝に「寒さ」を感じるようになってきました。日中は、まだ日が出るので秋の気温ですが、日没後は、もう暦通り、冬を感じますね。どうぞ、今年は、あらゆる意味で、体調にお気をつけください。 OTTAVA frescaでは、寒さに負けない、暖かく、朝にふさわしいクラシック音楽をチョイスしておとどけします。 火曜日の朝9時台は、今日の冬の旅・・というのはもちろん京の冬の旅、のモジリですが、今年は、キャンペーンがあるといっても慎重な旅行が求められます。今年の冬の旅は、どのようなものになるのでしょうか? そして、10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、リクエスト曲などを取り混ぜて、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。 いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストは、曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、昨日に続き、天王洲のちいさな紅葉です。)

11/10(火)OTTAVA Andante 島田優理子

こんにちは。OTTAVA Andante 火曜日担当の島田優理子です。この時間のメールアドレスは yuriko@ottava.jpお聴きになりたい曲が思いつきましたら、ぜひリクエストをお寄せください。 13時 空を見ながら3曲14時 OTTAVA Caffe Selection Part115時 優理子のCiao Opera ヴェルディ『運命の力』16時 OTTAVA Caffe Selection Part2 [OTTAVA Caffe Selection Part1]ヴェルディ:歌劇「ドン・カルロ」 ~“ここに明けた、輝かしき喜びの日が”ロッシーニ:歌劇「ウィリアム・テル」序曲シューベルト:ピアノ五重奏曲 イ長調 D.667,Op.114「ます」 ~第5楽章ショパン:マズルカ 第34番 ハ長調 Op.56-2アルベニス(ノーバート・クラフト編):セヴィーリャベートーヴェン:交響曲第6番 ヘ長調Op.68「田園」~第1楽章:田園に着いて起こる晴々しい気分の目覚め [OTTAVA Caffe Selection Part2]ゴセック:歌劇「ロジーヌ」 ~ガボットベートーヴェン:メヌエット ト長調 WoO.10-2 ショパン:ワルツ 第6番 変ニ長調 Op.64-1「子犬」J.シュトラウスⅡ:ワルツ「春の声」Op.410モシュコフスキ:組曲「異国」より Op.23 ~6.ハンガリーハイドン:オラトリオ「天地創造」Hob.ⅩⅩⅠ‐2 第1部~第13番:天は神の栄光を語りエルガー:行進曲「威風堂々」Op.39 ~第1番 ニ長調