「寒くなってきました。油断はできません。~10月19日(月)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVAプレゼンターの本田聖嗣です。 この週末、東京は冷たい雨に降られ、更に、天候が回復してからも、涼しくなっています。いよいよ本格的に秋が深くなってきました。北関東などではもうすっかり紅葉の景色も見られます。寒くなってくると、やはり体調を崩しやすくなります。日本以外の諸外国を見ると、再びコロナウィルスの大きな流行が起こっており、油断ならない状況になっています。日本は幸い、まだ抑えられている方ですが、ただでさえ、風邪をひきやすい季節です。どうぞマスク着用・手洗いなどを抜かりなく行い、更には寒さを感じないように暖かくしてお過ごしください。 OTTAVA frescaでは、少しずつ暖かさを感じるクラシック音楽を増やしておとどけしてゆこうと思います。 月曜日の9時台は、気になる世界のニュースから。 ついに再び、フランスは夜間だけですが、原則として外出禁止のロックダウンに再び舵を切りました。治療法は少しずつ進んでいるとはいえ、やはり現在この新型ウィルスに対抗する手段は、「人が運ばないこと、うつさないこと」という証明のような気がします。どうぞ皆様もお気をつけください。 10時頃から、いただいたメールをご紹介しつつ、お送りします。 メールの話題は、どんなことでも結構です。季節の話題、自然の話題、食の話題、そして、通常の身の回りの話題・・・いただいたお便りは、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。曲目を直接書いていただいても結構ですし、「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方もふるってご参加ください。 プレゼンター本田宛メールアドレスは、 sh@ottava.jpです。ふるってご参加ください。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、雪化粧をしつつある富士山です。)

マンデースペシャル モーリーでごめんなさい 10月19日(月)OTTAVA Salone

大改編のOTTAVA、3回目の月曜日を迎えました。マンデースペシャルとして、 週替わりでプレゼンターが出演しています。今夜は私、森雄一が出演します。 先週、先々週と、プレゼンターの演奏があったからこそお楽しみいただけた 部分があったかと思いますが、すいません。今夜は演奏ありません。 でも、私、やる気満々なんです。 準星のソムリエ(準星空案内人)の資格を持つ私、「準」ではあっても一応 人前で話せる知識はあったりします。落ち着いた環境で視聴できる方は、途中 窓やカーテンを開けていただいて、星空を見ながら番組をお楽しみください。 悪天候で星なんて見えないという場合でも、例えば、スマホアプリで星空 シミュレーターみたいなものを持っていませんか?何も用意できなくても大丈夫。 簡単ですが、手書きの星空を用意しますので、動画をご覧いただきながら、 星空解説をお聞きくださればと思います。 聞いて、見て、ご満足いただけない方は、メールを送って参加してみてはいかが? 募集するのは、あなたの思い出の星空、それにまつわるエピソードなど。 そのエピソードにぴったりなリクエストも添えていただければと思います。 メールアドレスは、ym@ottava.jp です。 昼のOTTAVA Andanteと同じですから、「サローネ」などと書いていただければ 区別できます。お気軽にお寄せください。

昼過ぎからはモーリー祭りだワッショイ! 10月19日(月)OTTAVA Andante

秋の訪れに冬の空気、一気に季節の交代が加速しています。体調、崩してませんか? こんにちは、森雄一です。2020年も残り3カ月を切りました。クリスマスケーキとか 年賀状とか、周りの動きは常に先を見据えたもので、そうか助かるなんて思いつつも、 お願いだから、まだそれは勘弁してというのが本音。というのも、来年の元旦って 金曜日なんです。このままでは、私は山梨で一人で年越し。新年早々の初仕事です。 OTTAVAは月曜日ですから、三が日過ぎ。先を見過ぎるとどうしても焦りが先行します。 え~っと、今日の夜のことはとりあえず考えないようにして・・・・ 歩くような速さのアンダンテ・・・・今日の放送内容を事前公開~ 開始からすぐの映画トークは、「スピード」に着目。カーチェイスやカーアクション といった見所が満載の3作品をご紹介。歩くような速さの番組でも、中身のスピードは マックスになってもいいでしょう? ・ブルース・ブラザーズ(1981年) ・ナイトクローラー(2014年) ・マッドマックス 怒りのデス・ロード(2015年) いずれも男臭い作品ですが、すべてカーアクションが格好いい、クラシック音楽が 聞こえるという共通点があります。何でもいいのではなくて、クラシックはマスト。 だって、OTTAVAですもの。次見る映画の参考になれば。 2時半からは、Cafe Selection 時代を超えた選曲で、あなたのティータイムを優雅に演出。選曲リストはこちら。  ラヴェル:古風なメヌエット  フィンジ:夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による)~川の見晴らし  ハイドン:弦楽四重奏曲第79番ニ長調Op.76-5~第3楽章     チャイコフスキー:歌劇「エフゲニー・オネーギン」~ポロネーズ  J.S.バッハ:管弦楽組曲第3番ニ長調BWV.1068~ガヴォット1・2  モシュコフスキ:組曲「異国」よOp.23~6.ハンガリー  J.S.バッハ(デスパリ編):無伴奏パルティータ第3番ホ長調BWV.1006a~メヌエットⅠ/メヌエットⅡ 3時台は、東京ローカル線の鈍行列車に乗って、沿線も楽しみながらお散歩します。 西武鉄道の西武多摩川線をめぐる3回目。今日は電車に乗って移動します。やっと? 多磨駅から白糸台駅まで乗車し、付近を歩きます。上記の写真、トンネルの奥に、実は 西武多摩川線が走っています。なので、目の前のこの路線は違う鉄道なのだ。 白糸台駅では、懐かしい光景に遭遇。山梨を走る身延線にもこういう駅があります。 改札抜けてすぐに踏切があるという。 来週で、西武多摩川線をめぐる小旅行は終了。11月はどのローカル線を訪ねましょう。 2時台前半と4時台は、できる限り、いただけるメールを紹介したり、リクエストにも 応えていきたいと思います。オンデマンド派の人も、事前にメールでリクエスト曲 オンエア時間を指定してもいいですよ。ただ、曲は決めてください。DJにお任せ系は 避けてください。メアドは、ym@ottava.jp 放送内でも何度か言いますが、今夜のサローネ、私がやります。ええ、モーリー祭り ですから(笑)。昼にやらないことを夜にやる。そう、「星のおじさま」降臨です。 恥ずかしながら、OTTAVA liveにて番組告知動画も公開しています。見てやって下さい。