9月23日(水)OTTAVA jazz

東京はすっかり秋になって、過ごしやすい季節になりました。もちろん、夏には夏の良さがある、とは思うのですが、昨今の日本の夏は、少し”度”が過ぎているように感じます。 皆さま如何お過ごしでしょうか。本日も4時間、たっぷりとお送りしていきます。本日はアメリカにおけるかなり古い時期のジャズの歴史について、少しだけ書かせていただきたいと思います。というのも僕は最近、個人的に、ベニー・グッドマン、ジーン・クルーパ、テディ・ウィルソン、コールマン・ホーキンスといったような人々が活躍した、いわゆるスウィングジャズの時代の音楽にハマっているからで、当番組で取り上げさせていただいているアーティストでいえば、谷口英治さんのサウンドなどはかなりイメージと近いのですが、モダンジャズ以前の、スコット・フィッツジェラルドのグレート・ギャツビーのような、いわゆる狂騒の20年代、又はハリウッド黄金期の30年代のような観念を想起させるスウィングジャズは、経験してもいないのに、どこか懐かしさを感じさせる空気感があって、華やかな一方で、空虚でどこか物悲しい気持ちにさせられる、アメリカ感が満載の音楽です。アメリカンドリームは不滅ですね。 (つるみ) 【お知らせ】 4月からスタートしたこの番組「OTTAVA jazz」は今月いっぱいで終了となります。非常に残念ですが、聴いてくださったみなさんどうもありがとうございました。残り1週間あります。最後までどうぞよろしくお願いいたします。 私はこの番組のスタート時から関わらせていただきましたが、コロナ禍となり、それに否応なく巻き込まれるなかで、なんとか皆さまにジャズの調べをお届けして元気になっていただこうという思いを持ってやってきました。水曜日を担当させていただき、リスナーの皆さまに毎週選曲した音楽を届けさせていただくなかで、沢山の良いエネルギーをいただいていました。今までご視聴してくださった皆さま、本当にありがとうございました。(つるみ) 【9月23日(水)OTTAVA jazz OA楽曲】 ■OTTAVA jazz 18:01 Sara Gazarek / Josh Nelson : On The Sunny Side of the Street18:05 Giovanni Mirabassi Trio : If I Should Lose You18:15 THE J. MASTERS : Norwegian Wood18:27 Emi Meyer : Smile18:34 Ben Wendel : ハイ・ハート18:40 Juan Fermin Ferraris : Bomva18:45 Hania Rani : Eden18:50 Alexandre Andrés : Aguaceiro18:53 林正樹 : teal19:01 小沼ようすけ : Flyway19:08 吉田サトシ : Brother T19:15 n’sawa-saraca : cave19:22 Laila Biali Monolith  : ザモノリス19:27 Juan Fermin Ferraris : Tigre19:37 千葉史絵 : Invisible Colors19:44 平井真美子 : 回転木馬19:48 […]

「彼岸過にて?!お彼岸グルメと敬老クラシックおかわり3日目。~9月23日(水)OTTAVA fresca」

皆様おはようございます。 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 4連休明けの平日がやってきました。 秋分の日が過ぎて、これから日照時間は冬至に向かって日没後の時間より どんどん短くなってゆきますので、気温も下がっていきますね。 そして、天候も、夏の空気から秋の空気に覆われ・・・るはずですが、 秋の入口の台風が日本列島に迫っています。 今週末は雨の多い天気になりそうです。どうぞお気をつけください。 今日からは、秋に合うクラシックをチョイスしておとどけします。 今週は敬老の日があったので、長寿の作曲家の作品も、 引き続き、おとどけします。 頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーですので、 どんな話題でも結構です。 日常の話題、秋の話題、食の話題、(架空・リアル問わず)旅の話題、なんでも大歓迎です。 いただいたメールは、 私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。 曲目を直接書いていただいても結構ですし、 「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、 フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。 新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方も ふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください。 水曜日の9時台は、グルメを考えます。 昨日が秋分の日だったので、「お彼岸にふさわしいグルメ」を 考えてみたいと思います。 10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、天王洲定点観測。少し前までの夏の空が、昨日はすっかり秋の空になっていました。)

台風への備えは今日のうちに! 9月23日(水)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で”歩く速さで”という意味 午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。今日水曜日のアドレスは      ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 9月23日 水曜日の番組は… 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年ですが、今週はいよいよ、この年を代表するセレナード、全8楽章からなる「ハフナー・セレナードK.250」を聴いていきます。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 Caffe Selection 午後3時「OTTAVAファミリア」品川区在住の4人のママプレゼンターが子育てや親子、家庭をテーマに,世界中のOTTAVAリスナーの皆さんと語り合っていこう、という番組です。今日はスペシャル!4人の中から駒崎圭子さんが久しぶりにスタジオ生出演!本格的な秋の訪れを前に、外遊びの達人にお話を伺います。このコーナーへのメールは  mama@ottava.jp お待ちしています。 午後4時 Caffe Selection 今日のギャラリーはぶどう栽培農家の、くらにゃんこさんからのレポート!遂に実りの季節の到来です。「何度か紹介 していただいていたピオーネがやっと収穫期になりました。今年はブドウ的にはコロナ以上に天候に振り回されてかなり収穫量が少ないですが、何とかここまで漕ぎ着けれる品種があって良かったですf(^^;。 (雨の被害をもろに受けたデラウェアなんかは、傷んでしまって8割埋めましたからね〜(ーー;))まだしばらく配送でバタバタですが、今度はOTTAVA聞きながら、少し心に余裕を持ってやっていこうと思いますf(^_^;」。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Caffe Selection トラックリスト 9月23日(水)Part1モーツァルト:ディヴェルティメント 変ロ長調 K.254 ~第1楽章パガニーニ:カプリース Op.1 ~第13番 変ロ長調ヴィヴァルディ:ソプラニーノ・リコーダー協奏曲 ハ長調 P.79 RV.443 ~第3楽章ヘンデル:オルガン協奏曲 第2番変ロ長調 Op.4-2,HWV.290 ~第2楽章モンテヴェルディ:マドリガーレ集 第7巻 ~金色の髪よチャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」Op.66 ~パノラマハイドン:トランペット協奏曲 変ホ長調 Hob.Ⅶe:1 ~第3楽章 9月23日(水)Part2ムソルグスキー:歌劇「ソロチンスクの市場」 ~ゴパック ハイドン:交響曲 第101番 ニ長調「時計」 ~第4楽章 終曲J.S.バッハ管弦楽組曲第3番 ニ長調 BWV.1068 ~ジーグベートーヴェン:ピアノソナタ 第12番 変イ長調 Op.26「葬送」 ~第2楽章グリーグ:「ペール・ギュント」第2組曲Op.55 ~アラビアの踊り田園組曲 ~牧歌カントルーブ:オーヴェルニュの歌 第5集 ~私がちいさかったときにフローラン・シュミット:ロカイユ組曲 Op.84 ~憎しみのない ・・・・・・・・・・・・ YouTube 「OTTAVA Live」でお楽しみいただく「The Concert at Home」第4弾の配信、もうご覧になりましたか?秋の夜長にジャズヴォーカルをお楽しみください。 紗理(ヴォーカル)河野文彦(ギター)のデュオで聴く名曲の数々 OTTAVA Live(チャンネル登録もお忘れなく)https://www.youtube.com/channel/UCrmrlj7MTToUHUwhkLXLCKQ ご自宅のテレビでご覧になる方はアクトビラ!こちらが専用サイトです。http://actvila.jp/special/ottava/ 検索で「アクトビラ OTTAVA」と入れると専用サイトが一番上に出てきます。

9/23(水)ビューティーサミット2020#39

「堤桂子 ビューティ・サミット2020」#39        (提供:アンズコーポレーション) 20年に渡り、たくさんの女性達に美と笑顔を届けてきた”美容のフェアリー・ゴッドマザー”こと堤桂子さんがプレゼンターを担当!すべての女性に的確なアドバイスをお届けします。 お肌の黄ぐすみの原因となる糖化…。年齢に合わせたスキンケアで糖化を防ぎ、黄ぐすみを撃退するアンズコーポレーションのクリームについて解説!そして音楽は堤さんが初めて涙を流したミュージカル「サウンドオブミュージック」のセレクション!堤さんの「サウンドオブミュージック」に対する想いとともにお送りいたします。                     今回も フェアリー・ゴッドマザーからの魔法のアドバイスが満載です。 堤さんへの質問、相談はこちらまで    kt@ottava.jp 聞き手と選曲はOTTAVA Records プロデューサー、白柳龍一。 堤 桂子(つつみ けいこ)(株)アンズコーポレーション(ands corporation)の統括販社長を20年間にわたって務めている。東京・六本木と名古屋にサロンを持ち、アンズコーポレーションが開発した数々の化粧品を使い、ひとの心を笑顔に、そして豊かにするフェアリー・ゴッドマザーとして、メディカルスキンケアに取り組んでいる。また、毎年12月の第一土曜日に、300人を動員する「ビューティーサミット」というビッグイベントを開催している。