夕方から雨!傘はお持ちですか?~9月16日(水)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」アンダンテ、は音楽記号、速度標語で“歩く速さで”という意味 午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。 リクエスト歓迎!どうぞお気軽にお寄せください。今日水曜日のアドレスは ss@ottava.jp 曲目だけでもささっとお書きになってメールしてください。 9月16日 水曜日の番組は… 午後1時 「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナーアマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることがある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲がたくさん生まれた年ですが、今週は「ハフナー」とともにこの年を代表するセレナードの名曲「ロドロン・セレナード」を聴いていきます。コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。 午後2時 Caffe Selection 午後3時「OTTAVAファミリア」品川区在住の4人のママプレゼンターが子育てや親子、家庭をテーマに世界中のOTTAVAリスナーの皆さんと語り合っていこう、という番組です。ママプレゼンターの皆さんにはリモート出演いただいています。メールがどんどん届いているようですよ。このコーナーへのメールは  mama@ottava.jp お待ちしています。 午後4時 Caffe Selection 今日のギャラリーは豆葉さんから。「今年の夏、4年ぶりに週3回くらいの自転車通勤を再開しました。 8月中は帰りの時間がちょうど夕暮れ時。 雲や雲に映る光が刻々と姿を変える様はとても幻想的でした。 自分でも満足できる写真が何枚か撮れましたのでお送りします」 さながら鳳凰の飛翔 !?素敵な2020年の夏の思い出ですね。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・Caffe Selection トラックリスト 9月16日(水)Part1ドビュッシー:弦楽四重奏曲 ト短調 Op.10 ~第2楽章ブリッジ:3つの牧歌 ~アレグロ・コン・モートドリーブ:付随音楽「逸楽の王」古典舞踊の旋律 ~4ヤナーチェク:おとぎ話(チェロとピアノのための)~第3楽章フィンジ:私は恋人に言った Op.19b(ハーディの詩による) ~私は行かなくてよいレスピーギ:リュートのための古い舞曲とアリア 第2組曲 ~「優雅なラウラ」モーツァルト:交響曲第17番 ト長調 K.129 ~第1楽章ドヴォルザーク:スラヴ舞曲第1集 Op.46,B.83 ~第1番 ハ長調 9月16日(水)Part2シューマン:幻想小曲集 Op.73 ~第2曲モーツァルト:ホルン協奏曲第2番 変ホ長調 K.417 ~第3楽章チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」Op.20 第3幕 ~客人の登場とワルツテレマン:ターフェルムジーク(食卓の音楽)第3巻第2曲 四重奏曲 ホ短調 ~第2楽章ヴィヴァルディ:ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 P.167,RV219 ~第1楽章J.S.バッハ:ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ 第6番 ト長調 BWV.1019~第1楽章ホルスト:フーガ風協奏曲 Op.40-2 H152 ~モデラートワーグナー:歌劇「さまよえるオランダ人」 ~水夫の合唱 ・・・・・・・・・・・・ YouTube 「OTTAVA Live」でお楽しみいただく「The Concert at Home」第4弾の配信、もうご覧になりましたか?秋の夜長にジャズヴォーカルをお楽しみください。 紗理(ヴォーカル)河野文彦(ギター)のデュオで聴く名曲の数々 OTTAVA Live(チャンネル登録もお忘れなく)https://www.youtube.com/channel/UCrmrlj7MTToUHUwhkLXLCKQ ご自宅のテレビでご覧になる方はアクトビラ!こちらが専用サイトです。http://actvila.jp/special/ottava/ 検索で「アクトビラ OTTAVA」と入れると専用サイトが一番上に出てきます。

「秋の食材が増えてきました。」

皆様おはようございます。 OTTAVA frescaプレゼンターの、本田聖嗣です。 秋と夏が入り乱れる今週、今日から東京は一時的に暑くなり、 最高気温が30度を超える日もありそうですが、 週末の連休はいきなり、25度以下・・という予報が出ています。 体調管理には、どうぞお気をつけください。 今年の秋~冬は、例年以上に、みんなで健康を気にしなければ ならないようです。でも、新型コロナ禍のおかげで、手洗いや マスクが習慣づけられたおかげで、他の病気も劇的に減っているとの 統計もあるようですから、大丈夫だと思います。 私も、ピアノを弾くためにもともと手を洗う方ですが、 春以来、ものすごくこまめに石鹸で二度洗いするようになりました。 いつものように、頂戴するメールのテーマはいつものように、フリーです。 どんな話題でも結構です。 いただいたメールは、 私だけでなく、全世界のリスナーさんとシェアさせていただきます。 曲のリクエストもお受けしております。 曲目を直接書いていただいても結構ですし、 「こんな曲を・・」という選曲をお任せいただく、 フレーバーリクエストも大歓迎です。 生放送時間帯以外でもメールは24時間受け付けております。 新しくなったオンデマンド、OTTAVA plusでOTTAVA frescaをお聞きの方も ふるってご参加ください。 アドレスは、プレゼンター本田宛メールアドレス、 sh@ottava.jpまでお送りください 水曜日の9時台は、グルメなコーナー。 いよいよ食品売り場に、秋の食材が並び始めました。 今週は何を食べましょうか・・・?飲みましょうか・・・? 10時台に入りまして、メールをご紹介しつつ、リクエストにもお応えしてゆきます。 それでは、9時の放送開始を今しばらくお待ちください。 本田聖嗣 (写真は、晴れるとまだ夏の風景が見られる天王洲の川縁です。)

9月16日(水)OTTAVA jazz

最近の東京はだんだんと涼しくなって、秋を感じさせる季節になりました。 皆さまいかがお過ごしでしょうか。本日も4時間たっぷりとお届けして行きます。 スタンダードナンバーには、ニューヨークを歌ったものが多く存在するのですが、とりわけ「オータムインニューヨーク」は人気も高く、一年に渡っていつでも秋を感じさせてくれる(笑)曲です。しかしそれにしても、ニューヨークという街と、秋という組み合わせは本当に素晴らしい。コールハースを引くまでもなく、ニューヨークという街は碁盤状に展開する極めて計画的に設計された街であり、実験的な観念すら想起させるその碁盤の上では、さながらシナトラが歌う「ニューヨーク、ニューヨーク」のような夢見がちな人々や、もう少し歳のいったゴードンゲッコーのような狡猾な人間たちが、日々懸命に(もちろん人間が作った)ゲームを闘うわけですが、そこにふと、秋という自然に所与の要素が入り込んできて、その街の精神、存在自体に揺さぶりをかける。極めて人工的な都市と、自然に所与の季節とのマリヤージュ。オータムインニューヨークの魅力は、人間の精神の奥底に潜む、そんなある種のロマン主義的な結合への恋い焦がれを的確に捉えていることにあるような気がします。 (つるみ) 【9月16日(水)OTTAVA jazz OA楽曲】 ■OTTAVA jazz 18:01 ギラ・ジルカ : Come Fly With Me18:05 Christian Vuust : Helgenes18:11 間を奏でる : うつろひ18:18 akiko / 林正樹 : if18:23 南博Go There! : Tears18:33 Ben Wendel : ハイ・ハート18:40 Slawek Jaskulke : East & Easy18:45 大林武司トリオ : WORLD PEACE18:51 Ben Wendel : December19:02 須田晶子 : How About You19:10 The New York-Paris Reunion Quintet : Brooklyn19:20 Nicki Parrott : They Can’t Take That Away From Me feat Byron Stripling19:25 Janet Seidel & […]

9/16(水)ビューティサミット2020

「堤桂子 ビューティ・サミット2020」#38        (提供:アンズコーポレーション) 20年に渡り、たくさんの女性達に美と笑顔を届けてきた”美容のフェアリー・ゴッドマザー”こと堤桂子さんがプレゼンターを担当!すべての女性に的確なアドバイスをお届けします。 今週は、スキンケアの働きの中の「与える」の項目から、クリームのお話。 クリームの働きやクリームのつけ方について。 アンズコーポレーションのクリームはランゲルハンス細胞を強化できる、まさにメディカルスキンケア!                     今回も フェアリー・ゴッドマザーからの魔法のアドバイスが満載です。 堤さんへの質問、相談はこちらまで    kt@ottava.jp 聞き手と選曲はOTTAVA Records プロデューサー、白柳龍一。 堤 桂子(つつみ けいこ)(株)アンズコーポレーション(ands corporation)の統括販社長を20年間にわたって務めている。東京・六本木と名古屋にサロンを持ち、アンズコーポレーションが開発した数々の化粧品を使い、ひとの心を笑顔に、そして豊かにするフェアリー・ゴッドマザーとして、メディカルスキンケアに取り組んでいる。また、毎年12月の第一土曜日に、300人を動員する「ビューティーサミット」というビッグイベントを開催している。

9/17(木)今夜もウェルネス!

今夜もウェルネス!」#38(提供:新興和製薬)  プレゼンター:松田亜有子(クラシック音楽プロデューサー)  タイトルの”ウェルネス”とは、ヘルス(健康)をベースに もう一段階上の「輝くような、生き生きとした日常」を 指すことば。 今週のゲストは、株式会社ファンリーシュCEO 兼 代表取締役の志水 静香さん。 これまで数々の日系企業、外資系企業を経て起業に至った、人事のスペシャリストである志水さん。 日本人が持つ仕事に対する熱意の意外な現状や、本当にやる気や熱意を持って働くためにできること、これからの人事、仕事の形を語ってくださいました。 上司、部下、様々な立場で「働く人」にとって必聴の回です!  番組ではウェルネスを実現するために、松田亜有子さんが 選ぶ「音の美容液」をお楽しみいただくほか、幅広いフィール ドから「ウェルネスな人」をゲストにお招きします。  リクエスト、番組へのご感想はこちらまで ayuko@ottava.jp  プレゼンター・プロフィール松田亜有子 アーモンド株式会社代表取締役。株式会社経営共創基盤   (IGPI)顧問。 活水女子大学音楽学部ピアノ・オルガン学科を首席で卒業後、 長岡市芸術文化振興財団、東京フィルハーモニー交響楽団で 企画・広報を担当。 日本郵政株式会社、株式会社経営共創基盤(IGPI)を経て、  2013年に東京フィルハーモニーに復帰。広報渉外部部長として 「創立100周年記念ワールドツアー」「日韓国交正常化50周年 記念公演」「日中国交正常化45周年記念公演」等で、世界各地 への広報や、主催者・協賛者との交渉を務める。 2018年11月アーモンド株式会社を設立、現任。 著書に「クラシック音楽全史」「クラシック名曲全史」(ダイヤモンド社)