9月7日 OTTAVA Jazz

台風の被害があった地方の皆様、ご無事でしょうか。落ち着かない時間を過ごされている方もいるかと思います。どうか健やかな夜でありますよう、願っています。 日本のこういった未曽有の災害が増えた今もなお、よくいえば平静を保つ国民性をあてにした風潮があるような気がします。防ぐことのできない災害もあるでしょうが、何かが起こった後に十分な安心感が行きわたってるとは思えずニュース画面の前で妙にもぞもぞとした気持ちになってしまいます。どうかお時間が許す方は、今夜もottava jazzを楽しんで下さいね。 今夜は近年の気鋭のミュージシャンを中心に選曲いたしました。あなたの街にも、小さなジャズライブハウスがあって、世界的に有名なプレイヤーそこで演奏していることもあります。それくらいジャズは身近で、密接な音楽。同じ時代に生き、そのミュージシャンの演奏が聴けるということは人生の宝だと思います。こんな状況ではありますが、今後ライブに足を運んでくださる方が増えるといいなと思っています。 月曜日担当、黒沢でした。

9月7日月曜日のAndante!

リスナーの皆様、そしてオンデマンドでお楽しみの皆様、ごきげんよう!OTTAVA andante 月曜日のプレゼンター、林愛実です。 1週間の始まり、”今週も頑張って♪”と皆様の背中を押せるような、笑顔に、ちょっぴり元気になっていただける様な放送をお届けいたします。  【9/7 おおよそのタイムスケジュール】 13:00-14:00 *今日の”空を見ながら3曲” *天気予報 *スマイルタイム *リクエスト、メッセージのご紹介 14:00-14:30 *ottava cafe ① お喋りはありません 14:30-15:00 *今日はなんの日?CMソングの日 〜クラシック編〜 15:00-15:30 *リクエスト、メッセージのご紹介 15:30-16:00 *Aimi Flupedia フルートが目立つショスタコーヴィッチの作品16:00-16:30 *ottava cafe ② お喋りはありません 16:30-17:00 *リクエスト、メッセージのご紹介 リクエストは↓こちらまで 💌 aimi@ottava.jp 【OTTAVA Cafe Part1】 ポンセ:南のソナチネ ~フィエスタ    ガーシュウィン:ヒット・ソング ~ストライク・アップ・ザ・バンド       H.ヴィエニャフスキ:2つの性格的なマズルカ Op.19 ~第2番「旅芸人」   シャブリエ:田園組曲 ~牧歌        ハイドン:ハープシコード協奏曲 ニ長調 Hob18:2 ~第3楽章   モーツァルト:ディヴェルティメント(ザルツブルク・シンフォニー)第1番 ニ長調 K.136 ~第3楽章 ブリッジ:サー・ロジャー・ド・カヴァリー          【OTTAVA Cafe Part2】 ブラームス:ハンガリー舞曲集WoO.1 ~第5番 嬰ヘ短調      ビゼー(ラフマニノフ編)「アルルの女」 ~「メヌエット」    ベートーヴェン(リスト編):交響曲 第4番 変ロ長調 Op.60 ~第3楽章 チャイコフスキー:バレエ「白鳥の湖」Op.20 第1幕 ~乾杯の踊り        フォーレ:組曲「シャイロック」Op.57 ~終曲   ヴェルディ:歌劇「ナブッコ」~ヘブライの捕虜たちの合唱“行け我が思いよ、金色の翼にのって” モシュコフスキ:組曲「異国」より Op.23 ~6.ハンガリー