2月25日 15:00〜サクソフォン奏者 角口圭都

今回は、サクソフォン奏者/角口圭都が厳選した「サクソフォンアンサンブルで奏でる名曲集」をお送りします。 サクソフォンは同族楽器でのアンサンブルにたけており、サクソフォン四重奏から、八重奏、そして数十人で演奏するサクソフォンオーケストラなどがあります。よく知られている、ソプラノサクソフォン、アルト、テナー、バリトンのほかにもサクソフォンの種類は充実しており、ソプラノより小さくて高い音が出るソプラニーノ、バリトンより大きいバスサックス、コントラバス、などもあります。サクソフォンオーケストラでは、こういった楽器も使用して大変音域の広い同族楽器アンサンブルとなります。 M-1 歌劇「ルスランとリュドミラ」グリンカ(サクサコール) M-2 G.フォーレ(編曲:桑野恵子):ドリー組曲 作品56(桜) M-3 ドビュッシー:弦楽四重奏曲第一楽章(impetus SQ) M-4  Three songs from Gershwin(セレンディピティサクソフォンカルテット) M-5 さくら横ちょう・北風小僧の寒太郎(ハッピーマッキーカルテット) M-6 バッハ:イタリア協奏曲 (クローバーサクソフォンカルテット) M-7 チャオパリ(角口)

14世紀のペスト大流行の時代から現代まで~イタリアとロシアの音楽を中心に~ 林田直樹#3 (初出2/22 15:00-16:00)

林田直樹です。1時間の箱庭のような枠組みの中に、どれだけ多様な音楽を詰め込めるか、過渡期のOTTAVAといえども、毎回が挑戦です。今回のプログラムもお楽しみいただけますように。 1)作者不詳(14世紀北イタリア):美徳の法律 アンサンブル・ユニコーン Naxos 8.553131 (4:27)※Talk2)ジョアッキーノ・ロッシーニ(1792-1868):老いの誤ち 第1集「イタリアの歌のアルバム」 ~アヴェ・マリア(2つの音符で) チェチーリア・モリナーリ(メゾソプラノ) アレッサンドロ・マランゴーニ(ピアノ) Naxos 8.573964 (5:10)3)ドミトリー・ショスタコーヴィチ(1906-75):交響曲第15番イ長調op.141 ~第1楽章 アレクサンドル・ラザレフ指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 Exton OVCL-00694 オクタヴィアレコード (7:59)※Talk4)アレクサンドル・モソロフ(1900-73):ハープ協奏曲 ~第2楽章 テイラー・アン・フレッシュマン(ハープ) アーサー・アーノルド指揮 モスクワ交響楽団 Naxos 8.574102 (10:32)※Talk5)イタリアン・ロンディネッラ・カルテット:小さなツバメ RES-332 リスペクトレコード (5:26)※Talk6)イタリアン・ロンディネッラ・カルテット:マーラキアンタ RES-332 リスペクトレコード (6:30)※Talk7)ニコライ・カプースチン(1937-2020):ピアノ・ソナタ第2番op.54 ~第1楽章 ニコライ・カプースチン(ピアノ) Triton OVCT-00026 オクタヴィアレコード (9:33)

中世アンダルシアから尺八、そしてベルリン・フィルのマーラー 林田直樹#2(初出2/17)(2回目2/21 11:00-12:00)

林田直樹です。お久しぶりです。いつもと同じく、シェフのお任せコース的な選曲でお届けします。最初の公開は2/17(水)15時~16時、2回目の公開は2/21(日)11時~12時。きっとお楽しみいただけると信じて! 1)作者不詳(中世アンダルシア音楽):ムサッダル グレゴリオ・パニアグワ指揮 アトリウム・ムジケー古楽合奏団 Harmonia mundi HMM-93389 キングインターナショナル (4:22)2)ドメニコ・スカルラッティ(1685-1757):ソナタ ホ長調 K.380/L.23/P.483 ブルーノ・ヴラヘク(ピアノ) Naxos 8.574221 (3:47)※Talk3)作者不詳(旧京都明暗寺所傳尺八古典本曲):焼香文 三橋貴風(尺八) CMCD-28378 カメラータ・トウキョウ (5:36)4)ステファノ・ランディ(1587-1639):宗教的・倫理的カンツォネット – 人生のパッサカリア チェンバレス(古楽アンサンブル) Naxos 8.554139 (6:07)※Talk5)グスタフ・マーラー(1860-1911):交響曲第2番「復活」 ~第5楽章(後半) アンドリス・ネルソンス指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 ルーシー・クロウ(ソプラノ) ゲルヒルト・ロンベルガー(メゾソプラノ) 中部ドイツ放送合唱団 KKC-9612/75 キングインターナショナル (14:56) ※実況付き※Talk6)フランツ・シューベルト(1797-1828):アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D821 ~第2、3楽章 アレクサンドル・ルーディン(アルペジョーネ) アーポ・ハッキネン(フォルテピアノ) Naxos 8.573884 (3:47/9:59)

プレゼンター・プログラム 2月16日(火)15:00~ 森雄一#5

こんにちは、星のおじさま、こと森雄一です。プレゼンタープログラムが始まって約一ヶ月。 今日は待望の(笑)5作目をオンエアします。「ラジオ・プラネタリウム」という名の空間に 訪れるあなたは、ゆったりとシートに腰掛け、眠くなる気持ちを押さえつつ目の前に広がる 星空を鑑賞して日常を忘れる・・・・ということを想定して制作している番組です。選曲は あまり凝らずに、欲望のままに「心地よく雰囲気に合う曲」をラインアップしているつもり。 これまでの2回の惑星回は期待を裏切るわけにいかないのでホルスト推しでしたが、作曲家の かぶりもなるべく避け、交響曲、ピアノ、ギター、合唱などバラエティに富んだ並びにして いるつもりです。 今回の新作、少しチャレンジングな内容にしてみました。もし、あなたがOTTAVAを南半球で 聞いているのならおおいに参考にして下さい。南天の星空をナビゲートします。え?という 声が聞こえてきそうですね。私自身、南半球を旅したことはありません。沖縄やグアムと いった、東京よりも赤道に近い国や地域に行ったことはありますが、そんな経験をお持ちの 方にもぴったりな内容です。季節が反対になるように、北と南の夜空は、見える星空も、 月の満ち欠けも反対になるのです。ああ面白い、そう思っていただければ幸いですし、 いつか機会があれば、今あなたがお住まいの地域と違った緯度の星座たちにめぐり合って 下さい。まだまだ寒い夜が続きます。窓越しにでもいいです。月や星を見つけてベッドに 入ってみるのもオススメします。では、ソングリストを以下に挙げますので、目で追って 耳を解放してお楽しみください。 M1. シューマン/子供の情景~第7曲トロイメライ M2. グレアム・クーネ/ア・クローズド・ワールド・オブ・ファイン・フィーリングス・アンド・グランド・デザイン M3. ロジャー・ニコルズ/愛のプレリュード M4. ホルト・ソンバッハ/アダージョ M5. サン=サーンス/ヴァイオリン協奏曲第3番~第2楽章 M6. ジョージ・ガーシュウィン/ザ・マン・アイ・ラヴ(私の彼氏) M7. パガニーニ/カンタービレニ長調(ヴァイオリンとギター編) M8. グリーグ/ペール・ギュント組曲 第1番~第1曲「朝」 M9. ヘンデル/王宮の花火の音楽~序曲

プレゼンター・プログラム 2月11日(木祝)15:00~ 森雄一#4

こんにちは、森雄一です。寒い日が続いていますが、晴れている夜は元気に宙活してますか。 冬の星座たちが見事ですが、日没時、秋の星空が西に見え、日付けが変わる前に東の空から 春の星座たちも昇ってきています。就寝前にどちらの空を見るか。北の空には、北極星やら カシオペア座、北斗七星が見えていて、東には春の大三角の一部が見えていたり。 でも、星の名前なんてわからないし・・・・というあなたにオススメなのがこのプログラム。 「ラジオ・プラネタリウム」と題して、星のお話しをしています。これまで冬と春の星座、 惑星のお話しをしてきました。現在、日没後に肉眼で見えるのは火星のみ。3月上旬には 明けの空に水星が見えますが、日々、頭上に輝く星々を追っていくと、悩みを忘れられたり、 自然に笑顔が生まれたり、いいことがあるものですよ。やることはただ一つ、手元のスマホを しまって上を見上げる。ほら、できるでしょ? ラジオ・プラネタリウムはドーム内で星空映像を投影しながら私が解説するというもの。 一部、ボイスやジングルにリバーブというエフェクトをかけています。不思議な響きですが これはドーム内という状況を作り出す演出です。できればイヤホンとかヘッドホンを装着して 聞いていただけると、私の意図したことが100%伝わると思います。 さあ、本日は「太陽系の惑星Part2」。2回目のプログラムの続編にして完結編です。 選曲にもかなりこだわっているので、目を閉じて、雑念を取り払って1時間お付き合いください。 曲紹介はしていないので、このブログをご参考に。 では、ラジオ・プラネタリウムでお会いしましょう。 M1. シューマン/子供の情景~第7曲トロイメライ M2. ホルスト/組曲「惑星」~金星 M3. ラター/大地の美のために M4. ホルスト/組曲「惑星」~木星 M5. ホルスト/組曲「惑星」~海王星 M6. ウォルトン/太陽の聖歌 M7. グリーグ/ペール・ギュント組曲 第1番~第1曲「朝」 M8. ショパン/子守歌

ゲレン大嶋 #5 20210207

ゲレン大嶋です。お元気ですか? 先日2月4日、京都のスタジオRAGの信頼する若きエンジニアさんのもとで、『coco←musika IV』のミックスの仕上げとマスタリングを行ってきました。きっと気に入っていただける作品になっていると思いますので、ご予約いただいているリスナーのみなさん、もう少々、楽しみにお待ちくださいませm(_ _)m さて、今日この後13:00-14:00には録音番組「ゲレン大嶋 #5」が配信されます。今回のテーマは「撥弦楽器の優しい音色を楽しもう♪ リュートからギター、ハープ、コラまで」。どうぞお付き合いください。 オンエア曲:もう一度帰っておいで / ジョン・ダウランド苦しみが甘美なものなら / クラウディオ・モンテヴェルディリュートソナタ 第5番 ト長調~アルマンド / シルヴィウス・レオポルト・ヴァイスギター独奏のための幻想曲 Op.52~アンダンティーノ / フェルナンド・ソル8つの練習曲 Op.6~No.12 イ長調 / フレンシスコ・タレガ陽が昇る / ジョン・トーマスハープのための即興曲 変ニ長調 Op.86 / ガブリエル・フォーレセビージャ / イサーク・アルベニスフリア・フロリダ / アグスティン・バリオスブラジル民謡組曲~第2番 ショッティッシュ=ショーロ / エイトル・ヴィラ=ロボス新・単純な練習曲~第9番 シマノフスキへのオマージュ / レオ・ブローウェルコニー・オコンネルズ 他のメドレー / トリーナ・マーシャルナレソンコ / バラケ・シソコ *ご聴取はこちらで。https://ottava.airtime.pro/

長井進之介#2 2021.2.05(金)曲目リスト

長井進之介です。誠に申し訳ございません。 放送日をしらされておらず、ブログ更新ができておりませんでした。 以下、本日放送した曲目リストです。再放送日には改めてアップロードしたいと思います。 本当に申し訳ございません。 ♪曲目リスト: (Opening) デイヴィッド・フォスター:I will be there with you(演奏:長井進之介) (Prelude)*楽曲のみ フォーレ:ヴァルス・カプリス 第2番 変ニ長調 Op.38 クライスラー:ロマンス Op.4 (Allemande)*”Pavana”特別版 シューベルト:ます D.550 Op.32 シューベルト:夜と夢 D.827 (Intermezzo)*スイーツ情報あります! ドリーブ:バレエ組曲「シルヴィア」 ~間奏曲とゆるやかなワルツ ドビュッシー:前奏曲集 第1集~パックの踊り (Recitativo)*小川未明の「月夜とめがね」と共に フォーレ:夜想曲第3番 変イ長調 Op.33-3 ドビュッシー:前奏曲集 第1集 ~帆 ドビュッシー:前奏曲集 第2巻 ~第7番 月の光がそそぐテラス ラヴェル:古風なメヌエット (Ending) 久石譲:明日の翼(演奏:長井進之介) ガーシュウィン:ピアノ協奏曲 ヘ調 ~第1楽章