プレゼンター・プログラム 2月16日(火)15:00~ 森雄一#5

こんにちは、星のおじさま、こと森雄一です。プレゼンタープログラムが始まって約一ヶ月。

今日は待望の(笑)5作目をオンエアします。「ラジオ・プラネタリウム」という名の空間に

訪れるあなたは、ゆったりとシートに腰掛け、眠くなる気持ちを押さえつつ目の前に広がる

星空を鑑賞して日常を忘れる・・・・ということを想定して制作している番組です。選曲は

あまり凝らずに、欲望のままに「心地よく雰囲気に合う曲」をラインアップしているつもり。

これまでの2回の惑星回は期待を裏切るわけにいかないのでホルスト推しでしたが、作曲家の

かぶりもなるべく避け、交響曲、ピアノ、ギター、合唱などバラエティに富んだ並びにして

いるつもりです。

今回の新作、少しチャレンジングな内容にしてみました。もし、あなたがOTTAVAを南半球で

聞いているのならおおいに参考にして下さい。南天の星空をナビゲートします。え?という

声が聞こえてきそうですね。私自身、南半球を旅したことはありません。沖縄やグアムと

いった、東京よりも赤道に近い国や地域に行ったことはありますが、そんな経験をお持ちの

方にもぴったりな内容です。季節が反対になるように、北と南の夜空は、見える星空も、

月の満ち欠けも反対になるのです。ああ面白い、そう思っていただければ幸いですし、

いつか機会があれば、今あなたがお住まいの地域と違った緯度の星座たちにめぐり合って

下さい。まだまだ寒い夜が続きます。窓越しにでもいいです。月や星を見つけてベッドに

入ってみるのもオススメします。では、ソングリストを以下に挙げますので、目で追って

耳を解放してお楽しみください。

M1. シューマン/子供の情景~第7曲トロイメライ

M2. グレアム・クーネ/ア・クローズド・ワールド・オブ・ファイン・フィーリングス・アンド・グランド・デザイン

M3. ロジャー・ニコルズ/愛のプレリュード

M4. ホルト・ソンバッハ/アダージョ

M5. サン=サーンス/ヴァイオリン協奏曲第3番~第2楽章

M6. ジョージ・ガーシュウィン/ザ・マン・アイ・ラヴ(私の彼氏)

M7. パガニーニ/カンタービレニ長調(ヴァイオリンとギター編)

M8. グリーグ/ペール・ギュント組曲 第1番~第1曲「朝」

M9. ヘンデル/王宮の花火の音楽~序曲