打楽器/ヴィブラフォン奏者”初演魔”こと、曾田瑞樹さんをお迎えして~1月18日(月)「RadioBravo」#7 (18:00スタート)

こんばんは 斎藤茂です。

今夜から毎週月曜日の午後6時~7時の1時間プログラムとしてお届けする「Radio Bravo」
引き続きよろしくお願いいたします。

長引くコロナ禍によって音楽シーンも大きな打撃を受けています。
特に実演の持つ意味が大きいクラシック音楽界へのダメージはとても大きい。
そこで、クラシック音楽シーンの今をお伝えしているぶらあぼとOTTAVAから、
最新情報、おすすめのアーティストや新しいアルバムのご紹介などを一緒に発信して、
皆さんにシーンを盛り上げていただくための「きっかけ作り」をお届けしたいと思います。

今夜は、注目の打楽器/ヴィブラフォン奏者 曾田瑞樹さんをお迎えします。

コンテンポラリーシーンを主な活動の場としている曾田さん
現在までに初演した作品は200曲!”初演魔”の異名をとっている方です。

ヴィブラフォンによるアルバムを4枚リリースされていますが
その中から2枚  

『ヴィブラフォンのあるところ』
    會田瑞樹『ヴィブラフォンのあるところ』 | OTTAVAセレクトショップ (official.ec)

『いつか聞いたうた ヴィブラフォンで奏でる日本の叙情』
    會田瑞樹『いつか聞いたうた ヴィブラフォンで奏でる日本の叙情』 | OTTAVAセレクトショップ (official.ec)

 今日から3日間、OTTAVAセレクトショップで特別販売をさせていただきます。

 ルネサンス、バロックから21世紀のコンテンポラリーまで、500年の時を超え響くヴィブラフォンが心地よい前者
 日本の唱歌、古謡22曲をヴィブラフォンで届けてくれる”一家に一枚”の後者

 いずれもおススメです。

 曾田瑞樹さんOTTAVA初登場!どうぞお楽しみに。

 それでは午後6時に!