ありがとう天王洲アイル 2021年1月11日(月祝)OTTAVA Andante

こんにちは、森雄一です。この番組を担当して4カ月目。早くも節目となってしまいました。

OTTAVAの引越し&スタジオ移転に伴い、TENNOZ WHAT CAFE STUDIOからの生放送は

(私の回は)今日が最終回。せめて先週の放送中に言えればよかったのですが、願い叶わず。

予定では3月中には生放送再開となりそうですが、先のことは置いておいて、まずは今日の

生放送を楽しみたいと思います。

私は、インターネットラジオOTTAVA、2007年・開局当時のプレゼンターの一人ですから

本当に長い間、しゃべらせていただいています。小学校、中学校、高校、短大、くらいの間

ってことですよね(笑)。自分自身、どんな番組、曜日を担当したかよく覚えていないの

ですが、ウィキペディアとかも見ながら自身のOTTAVAでのキャリアを振り返ってトークも

していこうと思います。最終回が祝日というのも、月曜日担当としては嬉しい限りです。

普段よりはリスナー数も増えるかな。天王洲に別れを告げる回でもあるので、お別れソング

も今から考えておきます。リクエスト、メッセージをお待ちしております。オンデマる方、

もう来週からはリクエストに応えられません。他の曜日でお願いします。

ym@ottava.jp でよろしくお願いします。

昨日、巨大な段ボールを整理していて、こんなチラシを発見しました。これはどれくらい

前のものだろう・・・・

スタジアムDJっつのがモーリーですわ。当時はジャイアンツのMCをたまにやっていたので。

一応、映画は一作お話しする予定です。丑年にちなんで、牛が出てくる一作です。

・グランドフィナーレ(2015年)

2時台、ゆったり30分ほど途切れない音楽をお楽しみあれ。カフェセレクション・・・・

ヘンデル:オーボエ協奏曲 第1番 変ロ長調 HWV301~第4楽章

J.S.バッハ:ブランデンブルク協奏曲 第4番 ト長調 BWV.1049~第3楽章

テレマン:ヴィオラ協奏曲 ト長調~第2楽章

アルベニス:イベリア 第4集~エリターニャ

サラサーテ:スペイン舞曲集 第6番~サパテアードOp.23-2

モーツァルト:「ルチオ シルラ」K.135シンフォニア形式の序曲~アンダンテ

コーツ:ロンドン組曲~ナイツブリッジ(行進曲)

鉄道コーナーは尻つぼみで残念なんですが、新しい路線を取材する前にこうなったので、

今日は、私の好きな「駅」の話をしようと思います。中森明菜でも聞きたいですねえ。

竜宮城のような駅(JR身延線:市川大門駅)
40年前の写真ですいません。手前のうんこ座りの兄ちゃんは他人です。(JR函館本線:旭川駅)

北海道の駅で最後に利用したのはどこだろう。おそらく旭川駅です。祖母の葬式時でした。

今はどれほど立派な駅になっているのだろう。駅は起点となり、終点となる。人生と重なる。

人生の道筋に鉄道あり。今の最寄り駅、JR中央線:三鷹駅は人生のどのあたりの駅なのだろう。

ここからモーリーはどこへ行くのか。ひとまず明日は、三鷹から天王洲アイルへ・・・・

おまけの一枚。知る人ぞ知る、エレキバンの駅!