師走でごわす 2020年12月7日(月)OTTAVA Andante

ラジオDJ森雄一です。クリスマスツリーが飾りつけで少し華やかになり、自宅周辺も

イルミネーションが瞬き始めました。東京はイチョウが各地にありますが、最寄り駅の

たくさんのイチョウの木も色づき始め、見た目は秋、空気は冬を感じつつあります。

私が担当する今年の放送はあと5回。4回のアンダンテと、EC祭り出演の1回。計5回。

OTTAVAでの仕事納めが28日なので、サラリーマンに戻った感じがします。

明日8日がジョンの命日なんです。ジョン・レノン。亡くなって40年。生誕80年。

ポールはジョンより年下ですけど、間もなくポールも80歳になるのか。感慨深いです。

ビートルズが解散して、ジョンは長髪と髭のせいでずいぶん年上に見えたものです。

でも、私自身もジョンよりも年上になってしまったし、ヨーコさんとの間に生まれた

一人息子、Beautiful Boyのショーンも45歳。芸能人ってすごいですよね。40歳で、

世界誰もが知るスーパースターになれる。もっと若くしてという人もいますけど。

ビートルズナンバーもかけつつという映画の話しでは、先週に続いて映画のチラシ、

フライヤーの話しをしながらいろいろ語りたいと思います。ちなみに、

・エイリアン(1979)

・病院狂時代(1982)

・007オクトパシー(1983)

・ゾンゲリア(1981)

・抱きしめたい(1982)

という5作。共通点は、チラシに書かれている文言が刺さったという点。映画館に

行くと、これから上映される映画のチラシがずらっと並びますが、手にしますか?

アナログのものはこれから価値としてどうなるかわかりませんが、広告媒体としての

チラシがデジタル化される時代はそこまで来ているかもしれません。価値云々、

作品の魅力が伝わればいいのですから、チラシの存在意義は変わりません。

どちらの方が怖く見えますか?

2時台後半はカフェセレクション。ソングリストはこちら!

J.S.バッハ:カンタータ第36番「喜びて舞いあがれ」BWV.36~喜びて舞いあがれ

ヴォーン=ウィリアムズ:劇音楽「すずめばち」(アリストファネス組曲)~間奏曲

ドリーブ:バレエ「シルヴィア」第3幕~ピッツィカート

サン=サーンス:ヴァイオリンソナタ 第1番 ニ短調 Op.75~第2楽章

ゴベール:フルートソナタ 第3番(1934)~第1楽章

モーツァルト:交響曲第34番 ハ長調 K.338~第3楽章

パリー:レイドノー嬢の組曲~前奏曲

3時台は東京のローカル線をめぐります。今月も東京さくらトラム(都電荒川線)に

乗って沿線の魅力を探します。クイズラリーは12月13日まで。ひとまず今日で終了。

スタートは王子駅前停留場。他と比べてずば抜けて長いホームです。

飛鳥山で過ごした先週、山に沿って半周する感じで走る路線です。カーブがとても急

なのでシャッターポイントでもあります。上をJRの高架線が、歩道橋もくぐりますよ。

2つ先の梶原停留場では、梶原の由来の地を訪れ、車内広告で目に留まったこちらを

買うために商店街を歩きました。

中は粒あん、餅が入ってとてもうまい。ケースが捨てられない!

今回は車庫も訪れます。中には入れませんが、車両のおうち。どんなお住まいか、

外からさりげなく観察~ふむふむ、なかなかの大家族のようだ。引き込み線で移動

する様子を見てみたい!

左が車庫、右はおもいで広場(今は入場不可)

今週のOTTAVAは新番組スタート、週末に向けてのECまつり等、にぎやかになりそう。

よろしければ、メッセージやリクエストもお送りください。お待ちしております。

ym@ottava.jp

大掃除や年賀状、どれも手つかずというあなた!あえて「やば~い」と言葉にすれば

やる気がアップするかもですよ。モーリーも鉄道や宇宙グッズを片付け中です。