11/27(金)18:00- OTTAVA Salone 林田直樹 ~晩秋のブラームス特集、ここ数年の強力な新譜もまじえて

林田直樹です。
少し早めの更新です。
お待ちかね、ブラームス特集の回がやってきました。
OTTAVAをやるようになって、3回目くらいでしょうか。そのたびに必ず反響があり、つくづくブラームスの人気ぶりを実感します。
もちろん私もブラームスが大好きですが、まだまだ汲みつくせないほどの奥深い魅力があると感じています。
ここ数年に出てきた強力な新譜も集めて、交響曲、協奏曲、室内楽曲、声楽曲、できるだけバランスよく、
いい曲をいい演奏でお楽しみいただけるよう選曲していきます。

また、本の紹介コーナーでは、音楽書ではなく哲学者スピノザをとりあげることにしました。
スピノザの哲学を、私に勧めてくれたピアニストは、内田光子、ヴァレリー・アファンシエフ、そしてピョートル・アンデルシェフスキの3人。
ずっと気になっていたスピノザ、ようやく素晴らしい入門書を見つけたので、そこから皆さんにご紹介していくつもりです。
一言でいうと、癒しの効果の高い哲学。そんな印象を抱いています。
写真は、番組告知のyoutube動画を撮った場所にて。ハウスワインおいしかったです。どこの店だか、一発でわかっちゃいますね。

※オンエアした楽曲(演奏者名等のないものはOTTAVAライブラリーから)

18:03 ブラームス:「オルガンのための11のコラール・プレリュード」~一輪の薔薇が咲きてOp.122-8
18:06 ブラームス:アヴェ・マリア Op.12
18:12 ブラームス:ホルン三重奏曲変ホ長調op.40 ~第1楽章 トゥーニス・ファン・デア・ズヴァールト(ナチュナル・ホルン) イザベル・ファウスト(ヴァイオリン) アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ) Harmonia Mundi KICC-2611 キングレコード
18:25 ブラームス:間奏曲ホ長調op.116-4 アレクサンドル・メルニコフ(ピアノ、ベーゼンドルファー1875年製) Harmonia Mundi KICC-2611 キングレコード
18:31 ブラームス:ハンガリー舞曲第5番嬰ヘ短調 トーマス・ダウスゴー(指揮、編曲) スウェーデン室内管弦楽団 BIS-2253 キングインターナショナル
18:44 ブラームス:交響曲第2番ニ長調op.73 ~第2楽章 トーマス・ダウスゴー指揮 スウェーデン室内管弦楽団 BIS-2253 キングインターナショナル
18:53 ブラームス(プリムローズ編):低音のための5つのリート Op.105-1「調べのように私を通り抜ける」
19:03 ブラームス:弦楽五重奏曲 第2番 ト長調 Op.111 ~第1楽章 ※実況つき、前半
19:11 ブラームス:弦楽五重奏曲 第2番 ト長調 Op.111 ~第1楽章 ニュージーランド弦楽四重奏団 マリア・ランブロス(ヴィオラ) Naxos 8.573455
19:23 ブラームス:6つの四重唱曲op.112-1「あこがれ」 ダニエル・ロイス指揮 カペラ・アムステルダム Harmonia mundi HMC-902160 キングインターナショナル
19:30 ブラームス:何ゆえ悩むものに光が与えられたのか(2つのモテットop.74-1) ダニエル・ロイス指揮 カペラ・アムステルダム Harmonia mundi HMC-902160 キングインターナショナル
19:40 ブラームス:間奏曲ロ短調op.119-1 フィリップ・メイヤーズ(ピアノ) Harmonia mundi HMC-902160 キングインターナショナル
19:50 ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調op.15 ~第3楽章 ボリス・ベレゾフスキー(ピアノ、指揮) ロシア国立交響楽団 Mirare-340 KKC-5856 キングインターナショナル
20:07 ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調op.83 ~第1楽章 伊藤恵(ピアノ) ジャン・フルネ指揮 東京都交響楽団 FOCD-9591 フォンテック
20:29 ブラームス:愛の歌op.52より キミー・マクラーレン(ソプラノ) ミシェル・ロジェ(メゾソプラノ) パスカル・シャルボノー(テノール) アレクサンドル・シルヴェストル(バスバリトン) 他 ATMA classique ACD-22710 キングインターナショナル
20:38 ブラームス:交響曲第3番ヘ長調op.90 ~第3楽章 尾高忠明指揮 大阪フィル Exton OVCL-00736 オクタヴィアレコード
20:47 ブラームス:交響曲 第1番 ハ短調 Op.68 ~第1楽章 ※冒頭
20:48 ブラームス:交響曲第1番ハ短調op.68 ~第1楽章(冒頭) トーマス・ダウスゴー指揮 スウェーデン室内管弦楽団 BIS-1756 キングインターナショナル
20:49 ブラームス:交響曲第1番ハ短調op.68 ~第4楽章 トーマス・ダウスゴー指揮 スウェーデン室内管弦楽団 BIS-1756 キングインターナショナル
21:10 ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8(改訂版) ~第1楽章 ※実況付き、冒頭
21:12 ブラームス:ピアノ三重奏曲 第1番 ロ長調 Op.8(改訂版) ~第3楽章 ※実況付き、前半
21:18 ブラームス:ピアノ三重奏曲第1番ロ長調op.8 ~第3楽章 ジャスミンカ・スタンチュール(ピアノ) ウェルナー・ヒンク(ヴァイオリン) フリッツ・ドレシャル(チェロ) CMCD-28146 カメラータ・トウキョウ
21:27 ブラームス:交響曲第4番ホ短調op.98 ~第4楽章 セルジュ・チェリビダッケ指揮 フランス国立放送管弦楽団 Altus ALT-441 キングインターナショナル
21:55 ブラームス:11のコラール前奏曲 Op.122 ~第8曲「一輪のバラが咲いて」
21:58 ブラームス:引き返すことができるならop63-8 トビアス・リー(ヴィオラ) アラベラ・コルテシ・リー(ピアノ) CMCD-28284 カメラータ・トウキョウ

※ご紹介した本
「スピノザ よく生きるための哲学」フレデリック・ルノワール著 田島葉子訳 ポプラ社

※番組はこちらから
OTTAVA Salone 2020年11月27日(金)林田直樹