OTTAVA Salone 11/13(金)18:00- 林田直樹 深まる秋にふさわしい選曲、今回も新譜もりだくさんで

林田直樹です。
なぜ私はずっと番組を続けているのでしょうか。
これはもう、結局のところ、自分が楽しいからであり、その楽しさの源とは、
「古楽から現代まで自由に選曲できて、こんなに面白い曲と演奏を、多くの人に聴いて、喜んでもらえるから」
にほかなりません。
少しずつですが、リスナーの皆さんからポツリポツリとメールが届きます。
あれはいい曲だった、と一言あるだけで、それが何よりのご褒美で、また来週も頑張ろうと思えます。
nh@ottava.jp
まで、さらっと書くだけでも、もしよかったら。さりげなく番組の内容にも影響しています。

18:04 エーリクス・エセンヴァルズ(1977-):星々 ジェレミー・バックハウス指揮 ジェレミー・シンガーズ Naxos 8.574179
18:08 フレデリック・ショパン(1810-49):3つの新しい練習曲 第2番 変イ長調
18:11 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)(シュトルック編):チェロ・ソナタ第3番イ長調op.69 ~第2楽章 ルカ・クッツェー(チェロ) アレクサンダー・ギルマン指揮 LGTヤング・ソロイスツ Naxos 8.579081
18:20 ベートーヴェン:ヴァイオリンソナタ 第9番 イ長調 Op.47「クロイツェル」 ~第1楽章 ※冒頭のみ
18:23 ベートーヴェン(シュトルック編):ヴァイオリン・ソナタ第9番イ長調「クロイツェル」op.47 ~第1楽章 ミクレン・ライパン(ヴァイオリン) アレクサンダー・ギルマン指揮 LGTヤング・ソロイスツ Naxos 8.579081
18:42 ミシェル・ピニョレ・ド・モンテクレール(1667-1737):独唱カンタータ「寛大なる苦悩」 カリー・ヘンネマン・ショウ(ソプラノ) レ・オーディネーレ Naxos 8.573972
18:59 アルバン・ベルク(1885-1935):ピアノソナタ Op.1 ※冒頭のみ
19:03 ベルク:ピアノ・ソナタop.1(デジュールによるギター編曲版) クリストフ・デジュール(ギター) Naxos 8.574259
19:22 クララ・シューマン(1819-96):ピアノ三重奏曲ト短調op.17 ~第3楽章 トリオ・エスパス ALCD-7257 ALMrecords/コジマ録音
19:26 オリヴィエ・メシアン(1908-92):未刊のページ 第4
19:35 メシアン:鳥のカタログ 第3巻 ~もりひばり ※冒頭、実況つき
19:42 メシアン:世の終わりのための四重奏曲 ~水晶の礼拝
19:53 メシアン:トゥーランガリラ交響曲 ~第5楽章「星たちの血の喜び」 沼尻竜典指揮 日本フィル 原田節(オンドマルトノ) 野平一郎(ピアノ) Exton OVCL-00106 オクタヴィアレコード

※ご紹介した本 「伝記オリヴィエ・メシアン 音楽に生きた信仰者」ピーター・ヒル、ナイジェル・シメオネ著 藤田茂訳 音楽之友社

※番組の聴取はこちらから
OTTAVA Salone 2020年11月13日(金)林田直樹

※次週の番組予約もどうぞ。月末(11月27日)のブラームス特集に向けて気持ちを高めていく内容です。
OTTAVA Salone 2020年11月20日(金)林田直樹

OTTAVAの公式youtubeチャンネル「OTTAVA live」には毎週告知の動画も上がっていますが、
そこでは必ず本の紹介コーナーも入れています。
この写真は、動画を撮影した場所。身近にこういう秘密の森を持っていることは、音楽と同様、人生の宝だと思っています。