「ジュピター・プロジェクト」盛り上がりつつ第3夜〜11月4日(水)OTTAVA Salone


こんばんは!斎藤茂です。


「東京に今日木枯らし1号が吹いた」と気象庁から発表がありました。

”10月半ば〜11月末の期間に、気圧配置が西高東低となり、風向きが北〜西北西で、風速8メートル以上の風が吹いた”
これが木枯らし1号の定義(何度読んでも覚えられない)。
昨年、一昨年はこの条件の風が東京には吹かなかった、木枯らし1号は、なかったのです。
ちなみにその前の5年は
2018年 10月30日
2017年 11月09日
2016年 10月24日
2015年 10月27日
2014年 11月11日 に吹いているそうです。
    

「遅くもなく、早くもなく」の今年の木枯1号!?

    
いずれにせよ”冬への行進”が始まりました。
くれぐれもご自愛ください。

    

水曜Saloneの主役はお聴きいただく貴方です。
どんどんご参加くださいね。

アドレスは
      ss@ottava.jp

普通に楽曲リクエスト
フレーバー・リクエスト
 今の気分を教えてください。その気分をどうしたいのか?
 盛り上げたいのか、切り替えたいのか?教えてください。
 何か1曲ご用意してみます。
普通のお便り

初めての方もお気軽にどうぞ!

    

そしてもう12年も続いている”長寿企画”?
「コンピレーションの森」
いろいろなテーマを設定して、そのテーマに合ったクラシックを皆なで選曲しよう、コンピレーション・アルバムを作っていこう
というものです。
12年ぶりに募集をさせていただいているこのテーマが、
盛り上がってきています。

「ジュピター(を探せ)プロジェクト」
   
ジュピターとはホルストの組曲「惑星」の第4曲「木星」のこと。
とにかくこの曲はクラシックのみならず、あらゆる音楽ファンから愛されている!
「運命」や「トッカータとフーガ」も有名ですけれど誰もが好きか?というと???
その点「ジュピター」は最強のクラシック!
   
特徴をコトバにしてみると
「華麗」「前向き」「親しみやすい」「懐かしい」
     
もっとありませんか?こんな音楽

今週は3週目の募集になります。
今夜で全部いただいたエントリーをご紹介できるのか?
ジュピター・プロジェクト!
オーケストラ曲に限らず、探していてください。
   
  アドレスは
       
       ss@ottava.jp

そしてこの「ジュピター・プロジェクト」の次に募集する
テーマも併せて募集します。
通称「企画会議」も開催する予定です。
一時は、普通の「コンピレーションの森」コーナーより
企画会議の方が面白い、と言われるほど、会議が盛り上がっていたこともありました。
今夜も盛り上げてください。

11月のテーマ、どんなものがよろしいですか?
季節感、行事、流行っているものなどから
捻り出していただけますと嬉しい次第です。
こちらもアドレスは

      ss@ottava.jp

OTTAVA Saloneは18:20以降は、有料サービスのOTTAVA Plusでお聴きいただけます。
こちらのURLから今夜の番組をお買い上げいただきアクセスしてください。
 URLは
 https://ottava-plus.myshopify.com/collections/live

それでは午後6時に!

今夜のギャラリーは、ゆんさん
「お隣の公園から聞こえてくる虫の音。
いつの間にか、合唱ではなく独唱となり、しかも、たまにしか鳴きません。もちろん、輪唱もしてくれません。
秋の深まりを感じます。
2枚めは、ニンジンの畑と今日の空。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「コンピレーションの森」前回のテーマで実際にアルバムを作ってみました。
「虫の音協奏曲」。
すでにOTTAVA Plusで販売を開始しています。
2時間を超えてしまったので、vol1、2の2つに
分けさせていただきました。
詳細、ご購入はこちらからお願いします。
「虫の音協奏曲Vol.1」
  https://bit.ly/3m7Iicb
「虫の音協奏曲Vol.2」
  https://bit.ly/34bw1NS
それぞれ約60分、虫の音とクラシックの癒しのミックスを
お楽しみください。特別価格で販売中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
ギターを愛するすべての人に送る
「福田進一 ザ・ギターレッスン」
OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。
女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!
10月31日(土)レッスン2の配信が始まりました。
詳細、ご視聴、ご予約はコチラから
 https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV
レッスン1をご覧になってのご感想もお待ちしています。