いよいよ朝晩は10℃を下回ります〜 10月30日(金)OTTAVA Andante

こんにちは!斎藤茂です
平日午後のOTTAVAは「 OTTAVA andante 」
アンダンテ、は音楽記号、速度標語で “歩く速さで”という意味
午後の4時間をご一緒に歩いて行きましょう。

リクエスト,どうぞお気軽にお寄せください。
今日金曜日のアドレスは

     ss@ottava.jp

曲目だけでもささっとお書きになって
メールしてください。

午後1時

「コロナに負けるな!免疫力を整えるモーツァルト 」
期せずして若き日のアマデウスの名曲探しとなったこのコーナー
アマデウス20歳の1776年は「機会音楽の年」と呼ばれることが
ある1年。セレナード、ディヴェルティメントの名曲が
たくさん生まれた年です。
この年作曲された「ピアノ三重奏曲」もモーツァルト自身が
名付けたタイトルは「ディヴェルティメント」。
今日はこのK.254から聴いていきます。
コップいっぱいのお水を飲みながらどうぞ。

午後2時 Caffe Selection
※トラックリスト
サティ :あなたが欲しいの
ゴベール:子守歌
フィンジ:夏の前と後 Op.16(ハーディの詩による) ~川の見晴らし
モーツァルト:フルート協奏曲 第2番 ニ長調 K.314(285d) ~第3楽章
フローラン・シュミット:ロカイユ組曲 Op.84 ~輝かしく
マクダウェル:組曲 第1番 Op.42 ~森の妖精たち
チャイコフスキー:歌劇「マゼッパ」第1幕 ~ゴパーク

     

午後3時
毎月最終金曜日にお送りしているコーナー
「シリカのチカラ」。
身体を内側から支えてくれる注目の「シリカ水」に
注目した30分。株式会社AQuA代表の恒松孝幸さんと
”シリカアンバサダー”関本美沙さんが今日も生出演です。

       

午後4時
「Harmonic Science~奇跡の自然音」

自然音の持つ「力」が、私たちの身体と心に様々な効能をもたらすことが研究されています。
生活に自然音を取り込むことで、例えば・・・

「会議の時間が20%短くなる」
「胎教に有効」
「睡眠の質が向上する」
「スキンケアに効果がありアンチエイジング対策になる」
などの実証が進んでいます。
そして自然音の中に身を置くことにより、
ストレスが低減し、免疫力が整えられる。
新型コロナウィルスと戦える身体を維持するためにも、
自然音を生活に取り込むことはは有効です。

自然音(と画像)をご提供いただいているのは、世界各地の自然音の豊富なライブラリーを持つサウンドヒーリング協会。

※サウンドヒーリング協会について
サウンドヒーリング協会は、音に秘められた力を様々な分野に広め、音で快適な環境づくりや、音を心地よい振動としてとらえ、体の代謝を高めて回復力を活性化するサウンドヒーリングの3つのメソッド(自然音、体感音響、呼吸と声)の普及を目指し、2001年3月に設立された協会です。
同協会は、株式会社ジョイファンデーションと提携して、心と体の健康を目的とした講演や様々なワークショップの監修、ヒーリングバイブレーションシステム(小型体感音響システム)を用いたサウンドヒーリング体験会「ハーモニングデイ」などを開催するほか、サウンドヒーリングトリートメントを行うセラピストやファシリテーターの資格認定研修会も開講しています。
https://www.sound-healing.jp/effect-and-case.html

Nature Sound
制作・編集:Healing Garden/ Joy Foundation
Creative Produce / Keiichiro Kita
Field Recording / Satoru Nakada・Takuya Mori
Edit& Mix / Team KJR Studio

監修:The Society for Harmonic Science
   サウンドヒーリング協会

今日のギャラリーは ろみさん
「斎藤さんがハロウィーンのコスプレはしないとおっしゃっていた ので、何年か前に描いたハロウィーンしげぴよを送ります(笑)。
私もコスプレはしませんが、季節のご挨拶ということで…。」
 ろみさんも楽しいハロウィーンを!

2011/10/30 22:07

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ギターを愛するすべての人に送る
「福田進一 ザ・ギターレッスン」
OTTAVA.TVでこの秋、配信を開始しました。
女優の石田ゆり子さんもゲストで出演!
いよいよ10月31日(土)レッスン2の配信が始まります。
詳細、ご視聴、ご予約はコチラから
 https://ottava-plus.myshopify.com/collections/streaming/TV

レッスン1をご覧になってのご感想もお待ちしています。