10/23(金)OTTAVA Salone 林田直樹 ~両手にあふれるほどの新譜紹介&10/30のモーツァルト特集前哨戦

林田直樹です。
年末を控えて、秋の強力新譜が続々届いており、
レコード会社に個別交渉のうえ、番組でかけられるものは、少しでもバラエティ豊かにご紹介していきます。
毎月最終金曜日には恒例の特集を復活させました。
10/30(金)モーツァルト特集
11/27(金)ブラームス特集
12/25(金)バッハ特集
を予定しており、それぞれ延長放送もおこなう準備をすすめています。
今日は本の紹介でモーツァルト特集の前哨戦も少し。

※楽曲情報(演奏者等の詳細表記がないものは、Naxosレーベルから主に構成されるOTTAVAライブラリーからのオンエア)

18:04 フランシス・プーランク(1899-1963):バレエ音楽「牝鹿」 より第1曲 ロンドー
18:07 ジェイク・ルネスタッド(1986-):私の愛を聴かせて ジョエル・リンセマ指揮 カントライ Naxos 8.559892
18:12 ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685-1750):平均律クラヴィーア曲集 第2巻(24の前奏曲とフーガ) ~第3番 嬰ハ長調 BWV.872
18:21 リヒャルト・シュトラウス(1864-1949):フランソワ・クープランのクラヴサン曲による舞踏組曲 ~カリヨン/サラバンド 準メルクル指揮 ニュージーランド交響楽団 Naxos 8.574217
18:29 フランソワ・クープラン(1668-1733):王宮のコンセール第2番ニ長調 ~プレリュード
18:46 ロベルト・シューマン(1810-56):交響曲第4番 ニ短調 Op.120 ~第1楽章 ※冒頭
18:50 シューマン:交響曲第4番ニ短調op.120(1841年初稿、ジョン・フィンソン校訂版) ~第1楽章 フランソワ=グザヴィエ・ロト指揮 ケルン・ギュルツェニヒ管弦楽団 myrios classics KKC-6265 キングインターナショナル
18:56 フランシスコ・タルレガ(1852-1909):前奏曲 ト長調
19:06 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827):ピアノ協奏曲第5番変ホ長調「皇帝」op.73 ~第1楽章 アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリ(ピアノ) セルジュ・チェリビダッケ指揮 フランス国立放送管弦楽団 Altus ALT-441 キングインターナショナル
19:31 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-91):「どうしてあなたを忘れられよう」K.505 キャロリン・サンプソン(ソプラノ) ロナルド・ブラウティハム(フォルテピアノ) マイケル・アレクサンダー・ウィレンス指揮 ケルン・アカデミー BIS-2544-SACD キングインターナショナル
19:53 ピーター・ブレイナー(1957-):少し絶望的な ピーター・ブレイナー(ピアノ) Naxos 8.574256
19:57 ブレイナー:これもまた過ぎ去るだろう ピーター・ブレイナー(ピアノ) Naxos 8.574256

※本の紹介(19:43~)「モーツァルトは語る ぼくの時代と音楽」ロバート・L・マーシャル編著 高橋英郎、内田文子訳 春秋社

※オンデマンド再生はこちら
OTTAVA Salone 2020年10月23日(金)林田直樹