9月25日(金)OTTAVA jazz 金曜日ラストの放送です

今日は一日中どんよりとした雨模様でしたね。

なので本日の選曲も初秋の雨を連想させるような、まったりと煙るようなイメージで選曲しました。いつもと比べ抑揚を抑えた感じではありますが、しとしと雨模様な時間に寄り添う時間になれば嬉しいです。

さて、すでに発表されているように、この番組「OTTAVA jazz」は9月いっぱいで終了となります。OTTAVAで初のジャズ番組、そしてジャズを専門にした我々JJazz.Netとの、クラシックとジャズのステーション同士のコラボレーションということで、非常にやりがいのある番組でした。

クラシックとも交差する現代の拡張するジャズを中心に選曲。プレゼンターがいるわけではなく選曲のみということで、当初楽しんでいただけているのかどうか不安もありましたが、SNSなどで嬉しい反応をいただき、大変励みになりました。ありがとうございました。

とても名残惜しいですが番組は今日を含め残り4日あります。最後までどうぞお楽しみください。

金曜日の放送は本日でラストとなりますが、金曜日を担当してきましたオカムラは最終日、9/30(水)の番組も担当します。

(オカムラ)

【9月25日(金)OTTAVA jazz OA楽曲】

■OTTAVA jazz

18:01 間を奏でる : Bluegray road
18:07 Hania Rani / Dobrawa Czocher : 前奏曲 ト短調
18:11 嶋津健一 : 夢想曲 ~ Traumerei
18:17 石若駿 : Asa fet 角銅真実
18:22 土井 徳浩 : Children’s Play Song
18:27 谷口英治 : It Had To Be You
18:31 桃井裕範 : Showers
18:40 藤本一馬: flow
18:45 Patricia Lobato, Renato Motha : Sunni-e
18:51 Andre Mehmari Trio : E Dai
18:56 CONVIANO / 雨音色
19:04 Ben Wendel : ハイ・ハート
19:11 Gregory Privat: Carbetian Rhapsody
19:17 Pablo Juarez : Caricias
19:22 And So It Goes : Sara Gazarek
19:27 Magnus Hjorth : Jogen
19:34 Ballake Sissoko & Vincent Segal : Chamber Music
19:40 北床宗太郎 : Blue moon
19:45 Look Up Into The Sky : 奥平真吾THE NEW FORCE+1
19:52 Briana Cowlishaw / Skylark

■OTTAVA jazz plus

20:00 海野雅威  / 吉田豊 : Waltz for Debby
2008 Kate Fuller : Sweaty Shoes
20:13 中牟礼貞則 : Turn Out The Stars
20:20 Christian Scott : No Love
20:26 Ryan Porter : Strasbourg / St. Denis
20:38 Ronin Arkestra : The Art of Altercation
20:45 安ヵ川大樹トリオ : Nocturne No.2
20:48 ギラ・ジルカ : Day Dreaming
20:55 吉田サトシ : Brother T
21:03 永田ジョージ : Nightingale Sang in Berkeley Square
21:08 東かおる / 西山瞳 :  NIGHT
21:11 Sweet Herringbone : scene #4&5
21:23 Alexis Cole & One For All : Alone Together
21:29 北川潔 : Turning Point
21:36 Michael Dease : Trinkle Tinkle
21:42 Mammal Hands : Little One
21:48 Rymden : Sondan
21:52 栗林すみれ : Waltz Step

【Monthly Recommend】

■OTTAVA Jazz
Ben Wendel 「ハイ・ハート」
レーベル:コアポート(RPOZ10060)

アメリカ西海岸の人気ジャム・バンドのニーボディの中心人物としても記憶に新しいサックス奏者、Ben Wendelの2年ぶり5枚目の最新オリジナル・アルバム。
キーボードにシャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、ベース/ジョー・サンダース、ドラム/ネイト・ウッド、Voice /マイケル・マヨが参加。2019年のNYウィンター・ジャズ・フェスで結成され、以来ライヴを重ねていた新グループとのことで、演奏・錬度の高い楽曲群も納得のクオリティです。マイケル・マヨのボイスが新鮮な響きを与えています。

■OTTAVA Jazz Plus
Ryan Porter 「Strasbourg / St. Denis」
レーベル:rings(RINC66)

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポー ターによる、初のライブ・アルバムから。ライアンが師と仰ぎ続けてきた故ロイ・ハーグ ローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで、彼の楽曲からスタートする、エキサイティングな熱気溢れるライブ盤。ということでOTTAVA_JAZZではもちろんこの曲“Strasbourg St. Denis”をレコメンドです。

JJazz.Net(ジェイジャズネット)

ジャズをキーワードにした無料のインターネット・ミュージックステーション。
「SESSION: MUSIC & LIFESTYLE」をテーマに、音楽と暮らしのセッションを展開しています。
現在ナビゲーターとして須永辰緒などが担当、各コンセプトに基づいたジャズの番組をお送りしています。こちらはオンデマンド放送ですので、いつでも好きな時に聴くことができます。ジャズをキーワードにした番組が色々ありますので、是非アクセスしてみて下さい。2020年は開局20周年!

https://www.jjazz.net