テーマは「東へ」~9/18(金)林田サローネ

林田直樹です。
中央ヨーロッパを起点に、東へと旅をするイメージで選曲しました。
聴きどころは、オンデマンド購入者のみが聴ける後半分での、バルトークのあとにかかるアラブ歌謡と山田耕筰です。
人気作曲家の作品や、実力派演奏家の新譜からバランス良くご紹介しつつ、遠くへと旅するような選曲とトークをお楽しみください。
番組宛のメールは、nh@ottava.jp まで。
シェフのお任せ幕の内弁当(限られた小さなスペースにぎっしり詰め込むという意味です)ゆえ、リクエストにはお答えしていませんが、「聴いてます」と一言だけでもいただけるとうれしいです!

OTTAVA Salone 2020/9/18 23:00-24:00 無料放送分(オンデマンドは有料)
0:02 作者不詳(13世紀ドイツ):クロノスは閉じ込められた アンサンブル・ユニコーン、アンサンブル・オニ・ウィルタス Naxos 8.554837 (3:07)
0:05 ヨハン・ヤーコプ・フローベルガー(1616-67):トッカータ第2番ニ短調 渡邊順生(チェンバロ) ALCD-1159 ALMrecords/コジマ録音 (3:09)
0:12 ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-91):オペラ「コジ・ファン・トゥッテ」 ~いとしき人の愛のそよ風は(ヨハン・ヴェント編) ヴォルフガング・シュルツ(フルート) ウィーン・フィルハーモニア三重奏団 CMCD-28124 カメラータ・トウキョウ (2:26)
0:15 フレデリック・ショパン(1810-49):ノクターン第18番ホ長調op.62-2 務川慧悟(ピアノ) ALCD-7253 ALMrecords/コジマ録音 (7:00)
0:28 フランツ・リスト(1811-1886):ハンガリー狂詩曲第2番S.244-2 上岡敏之指揮 新日本フィル Exton OVCL-00647 オクタヴィアレコード (11:02)
0:42 ファジル・サイ(1970-):ヴァイオリン・ソナタ第2番「イダ山(カズ山)」op.82 ~第2楽章「傷ついた鳥」、第3楽章「希望の儀式」 フリーデマン・アイヒホルン(ヴァイオリン) ファジル・サイ(ピアノ) NYCX-10157 ナクソス・ジャパン (6:40/6:12)
0:57 ヨハン・シュトラウス2世(1825-99):ワルツ「南国のばら」op.388(エーリヒ・カウフマン編) アンサンブル・ウィーン CMCD-28328 カメラータ・トウキョウ (8:11)
※紹介した本「傷魂 忘れられない従軍の体験」宮澤縦一著 冨山房インターナショナル

OTTAVA Salone Plus 2020/9/18 (オンデマンド購入者のみが聴ける後半分)
1:08 アントニン・ドヴォルザーク(1841-1904):交響曲第9番ホ短調op.95「新世界より」 ~第3楽章 飯守泰次郎指揮 仙台フィル FOCD-9807 フォンテック (7:36)
1:24 バルトーク・ベーラ(1881-1945):10の易しい小品 BB51(Sz39) ~農民のうた/じわじわした苦しみ、7つのスケッチop.9b BB54(Sz44) ~第5曲「ルーマニア民謡」 高橋悠治(ピアノ) FOCD-9427 フォンテック (1:01/1:27/1:00)
1:34 同:ルーマニア民族舞曲 棒の踊り/飾り帯の踊り/足踏み踊り/ブチュムの踊り/ルーマニア風ポルカ/速い踊り 澤菜穂子(ヴァイオリン) 松田弦(ギター) Exton OVCL-00708 オクタヴィアレコード (1:35/0:33/1:32/1:31/0:32/1:06)
1:42 ムハンマド・アル・カサブジ(1892-1966):なぜ離れているの/不屈なる瞳の輝き アスマハーン(歌) 「アスマハーン/アラブの花 伝説の歌姫~録音集」より ビーンズ・レコード BNSCD-925 アオラコーポレーション (6:06/5:48)
1:58 山田耕筰(1886-1965):かえろかえろと/赤とんぼ 平山美智子(ソプラノ) 高橋アキ(ピアノ) CMCD-28317 カメラータ・トウキョウ (2:46/2:40)

※オンデマンドはこちらから
OTTAVA Salone Plus 2020年9月18日(金)林田直樹