9月11日(金)OTTAVA jazz サラ・ガザレク特集

エラ・フィツジェラルド、サラ・ヴォーン、カーメン・マクレエ、ビリー・ホリデイ・・・と偉大なジャズヴォーカリストは沢山いますが、みなさんが好きな”現代ジャズ・ヴォーカリスト”はいったい誰でしょうか?

その定義はさておき、個人的には、ジャズスタンダードにこだわらない、シンガーソングライター的な印象だったり、ジャンルを超えた音楽性を持つヴォーカリストのことを指すのかなと思っています。

例えば「OTTAVA jazz」でもよくOAしているグレッチェン・パーラトやベッカ・スティーヴンス、カミラ・メサ。

彼女たちのクリエイティヴな表現やスキルフルで洗練されたヴォーカルにとても魅せられています。

と話は長くなりましたが本日プチ特集しているのが、同じく現代的なジャズヴォーカルを聴かせるサラ・ガザレク。2005年のデビュー作『Yours』以来、共作含め6枚のアルバムを発表、2019年リリースの最新作『ディスタント・ストーム』は2部門グラミー賞にノミネートされるなど、まさに現代ジャズヴォーカルを代表する一人。彼女のナチュラルで歌心溢れる歌声は日本でもファンが多いです。

今月9/2に日本独自企画によるサラ・ガザレクの世界初コンピレーションCD『ザ・シュプリーム・コレクション』がコアポートより発売されています。

http://www.coreport.jp/catalog/rpoz-10059.html

ということで本日このアルバムより数曲ピックアップしプチ特集。時間は19時台の頭です。

本日も18:00-22:00の4時間、ジャズと共にお過ごしください。

金曜日担当はオカムラです。

【9月11日(金)OTTAVA jazz OA楽曲】

■OTTAVA jazz

18:01 徳澤青弦 / 林正樹 : Utsuroi
18:07 林正樹: teal
18:11 東かおる  / 西山瞳 : T.C.T.S.
18:16 Aca Seca Trio Trino : Formas
18:21 Grégory Privat L : Pasaj
18:25 André Mehmari, Chico Pinheiro, Sérgio Santos : Prana Prana
18:30 Ben Wendel : ハイ・ハート
18:36 Antonio Loureiro : Caipira
18:44 Mateo Stoneman : La Vitud De Cuba
18:47 Dos Orientales : Merry Christmas Mt. Lawrence
18:52 Alan Hampton : Every Living Part
18:56 CONVIANO : 雨音色
19:05 Sara Gazarek : これが恋かしら
19:09 Sara Gazarek : 花とミツバチ
19:12 Sara Gazarek : マイ・シャイニング・アワー
19:16 Sara Gazarek : そして今は…
19:22 Tatsuro Yokoyama : noc
19:26 Manuel Magrini : A child is born
19:32 Hania Rani / Dobrawa : テレフォヌィ(電話)
19:37 Alexandre Andres : Um Som Azul
19:45 Bert Seager Trio : Open Book
19:51 渡辺翔太 : かなめ

■OTTAVA jazz plus
20:00 Terri Lyne Carrington : Bells 
20:07 Barney Mcall : Recurring Dream Of Invisible Fish
20:13 Gregory Privat : Cyparis
20:19 Nicki Parrott : Moon River
20:23 加藤真亜沙 : after the rain
20:30 Front Page Orchestra : Echoes Of The Forest 
20:40 OGURA TAISHI QUARTET : Ron Ron 
20:47 Gregory Porter : On MyWay to Harlem
20:55 山本玲子スクウェア・ピラミッド : Piano Song No.2
21:01 Michel Reis : How It All Began (The Story of Mr. Potes)
21:06 Slawek Jaskulke : NASTIC
21:14 Alexis Cole & One For All : All the Things You Are
21:19 池田篤 : John’s Jazz Store
21:29 Ryan Porter : Strasbourg / St. Denis
21:41 Alice Ricciardi : I Feel A Song Coming On
21:48 Nitai Hershkovits Trio : Bridge Under Water
21:52 南博トリオ : Like Someone in love

【Monthly Recommend】

■OTTAVA Jazz
Ben Wendel 「ハイ・ハート」
レーベル:コアポート(RPOZ10060)

アメリカ西海岸の人気ジャム・バンドのニーボディの中心人物としても記憶に新しいサックス奏者、Ben Wendelの2年ぶり5枚目の最新オリジナル・アルバム。
キーボードにシャイ・マエストロ、ジェラルド・クレイトン、ベース/ジョー・サンダース、ドラム/ネイト・ウッド、Voice /マイケル・マヨが参加。2019年のNYウィンター・ジャズ・フェスで結成され、以来ライヴを重ねていた新グループとのことで、演奏・錬度の高い楽曲群も納得のクオリティです。マイケル・マヨのボイスが新鮮な響きを与えています。

■OTTAVA Jazz Plus
Ryan Porter 「Strasbourg / St. Denis」
レーベル:rings(RINC66)

カマシ・ワシントンのバンドメンバーでも知られるトロンボーン奏者、ライアン・ポー ターによる、初のライブ・アルバムから。ライアンが師と仰ぎ続けてきた故ロイ・ハーグ ローヴが愛したパリのジャズ・クラブNew Morningで、彼の楽曲からスタートする、エキサイティングな熱気溢れるライブ盤。ということでOTTAVA_JAZZではもちろんこの曲“Strasbourg St. Denis”をレコメンドです。

JJazz.Net(ジェイジャズネット

ジャズをキーワードにした無料のインターネット・ミュージックステーション。
「SESSION: MUSIC & LIFESTYLE」をテーマに、音楽と暮らしのセッションを展開しています。
現在ナビゲーターとして須永辰緒などが担当、各コンセプトに基づいたジャズの番組をお送りしています。こちらはオンデマンド放送ですので、いつでも好きな時に聴くことができます。ジャズをキーワードにした番組が色々ありますので、是非アクセスしてみて下さい。2020年は開局20周年!

https://www.jjazz.net