9月7日 OTTAVA Jazz

台風の被害があった地方の皆様、ご無事でしょうか。
落ち着かない時間を過ごされている方もいるかと思います。どうか健やかな夜でありますよう、願っています。
 
日本のこういった未曽有の災害が増えた今もなお、よくいえば平静を保つ国民性をあてにした風潮があるような気がします。
防ぐことのできない災害もあるでしょうが、何かが起こった後に十分な安心感が行きわたってるとは思えず
ニュース画面の前で妙にもぞもぞとした気持ちになってしまいます。
どうかお時間が許す方は、今夜もottava jazzを楽しんで下さいね。

今夜は近年の気鋭のミュージシャンを中心に選曲いたしました。
あなたの街にも、小さなジャズライブハウスがあって、世界的に有名なプレイヤーそこで演奏していることもあります。それくらいジャズは身近で、密接な音楽。
同じ時代に生き、そのミュージシャンの演奏が聴けるということは人生の宝だと思います。
こんな状況ではありますが、今後ライブに足を運んでくださる方が増えるといいなと思っています。

月曜日担当、黒沢でした。