閉じる

OTTAVA Salone

program

program

「サロン」という名の生放送!夜は楽しく、賑やかに、そして若干マニアックに送ります。
リスナーの皆さんからのリクエストにお応えする4時間は、5人のプレゼンターが曜日別に担当。
クラシックのコンサート情報なども充実させますが、それだけではありません。
アニメ、ワイン、映画、猫、トイピアノ・・・ 各プレゼンター達の得意分野を生かしたコーナーもお楽しみに!
また、番組終了後、午後10時から「ニコニコ動画OTTAVAチャンネル」のリスナーの皆様にお送りする「残業タイム」も、お送りする予定です。


●Radioぶらあぼ
雑誌「ぶらあぼ」&WEB「ぶらあぼ」の中からプレゼンターが選りすぐりのコンサートをピックアップしてご紹介するコーナー。 ぶらあぼの記事をご紹介しながら関連音源も交えて、観どころ、聴きどころを解説。
アーティストのゲスト出演もあります!
発表されたばかりの最新のコンサートから直近の注目コンサートまで、幅広く取り上げていきます。

■放送時間
生放送 月~金 18:00~22:00

※ニコニコ動画OTTAVAチャンネル(有料:月額540円)で放送後1週間オンデマンド配信。

月:小室敬幸、火:斎藤茂、水:本田聖嗣、
木:飯田有抄、金:林田直樹

presenterm

プレゼンター 小室敬幸
Takayuki Komuro
(作曲/音楽学)
15歳の時ストラヴィンスキーの《火の鳥》を聴いて作曲の道へ進み、東京音楽大学で池辺晋一郎氏らに作曲を師事。しかし次第に作曲より分析のほうが好きだと気付き、大学院では音楽学専攻に鞍替えするも、なぜかクラシック音楽ではなくマイルス・デイヴィスを研究。大学院終了後は作曲家、音楽学者のどちらになるでもなく、音楽大学で助手をしつつ、演奏会の制作、音楽理論のレッスン、レクチャー講師、音楽ライターなど、クラシック音楽に関わる仕事を幅広く手掛けている。

プレゼンター 斎藤茂
Shigeru Saito
(OTTAVA GM)
北海道札幌市出身。音楽番組のプロデューサーとして、東京のFM放送局勤務後、独立。 番組、音楽、コンサートなどの制作に携わる。2007年、開局と同時にOTTAVAのミュージック・ディレクター、2014年OTTAVAゼネラル・マネージャーに就任。

プレゼンター 本田聖嗣
Seiji Honda
(ピアニスト)
東京藝術大学器楽科ピアノ専攻を卒業。パリ国立高等音楽院、ピアノ科・室内楽科の両方で一等賞を受賞して卒業。仏・伊などの国際ピアノコンクールにおいて数々の賞を受賞し、仏日を中心にソロ・室内楽の両面で活動を開始する。演奏以外にも、映像音楽の作曲・演奏を担当したり、ラジオのプレゼンター務めるなど、幅広く活動している。日本演奏連盟会員。

プレゼンター 飯田有抄
Arisa Iida
(音楽ライター/翻訳)
東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程、Macquarie University大学院修士課程通訳・翻訳修了。『ぶらあぼ』『ムジカノーヴァ』等の音楽誌、CD、楽譜、コンサートプログラムに執筆。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン音楽祭公式レポーター。 書籍に『あなたがピアノを続けるべき11の理由』(ヤマハ・ミュージック・メディア)、『ブルクミュラー 25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(共著、音楽之友社)等がある。松永流三味線端唄師範。

プレゼンター 林田直樹
Naoki Hayashida
(音楽ジャーナリスト)
「音楽の友」「レコード芸術」編集部を経て独立。オペラやバレエからクロスオーバーや現代音楽まで、ジャンルにこだわらない自在な執筆活動を行う。近著「クラシック新定番100人100曲」(アスキー新書)。月刊「サライ」(小学館)に連載中。