オペラ大好き!『VIVA!OPERA』2016年7月号

プログラム内容

オペラ大好き!『VIVA!OPERA』2016年7月号

 日本、そして世界各地のオペラの最新情報から、気軽にオペラを楽しむツボなどを“月刊”スタイルでお伝えしているオペラ専門番組「オペラ大好き!『VIVA!OPERA』」。
 この番組は、写真と文章で東京を中心にオペラを報道していくサイト「オペラ・エクスプレス」のサポートでお送りしています。

 6月は何とオペラの公演を一本も観なかったというオペラ・エクスプレスの井内美香。
 オペラの今をお伝えする番組「オペラ大好き!」始まって以来の大ピンチ!?

 今月はオペラ公演の鑑賞レビューは(ゲネプロをレポートした一演目を除き)お休みです。
 その代わりに「通訳は見た!」と題して、来日したイタリアのオペラ・カンパニーに通訳として同行した井内が見た、オペラの裏側をたっぷりお届けします。

《6月のオペラ公演レビュー》

・日生劇場 ロッシーニ《セビリアの理髪師》
2016年6月18日(土)、19日(日)日生劇場
園田隆一郎指揮、粟國淳演出の新制作。
日生劇場 半年間の改修工事を終えてのお披露目公演。
ゲネプロを鑑賞。ロッシーニを知り尽くしたお二人の指揮と演出に、理想のキャストを得て心踊る《セビリア》に。
☆オペラ・エクスプレスの公演レポートはこちらです。

《舞台裏レポート》

・ローマ・イタリア歌劇団来日公演
プッチーニ《ラ・ボエーム》
7月2日(土)、3日(日)東京文化会館、他。
イタリアのオペラ・カンパニーが日本各地で公演するツアーに通訳として同行してきました。13都市、14公演。
イタリアのオペラ歌手達の研修機関として1947年にスタートしたスポレート歌劇場が母体となった団体による公演でした。
ミミ役にはカルミラ・レミージョ、キアーラ・イゾットン他、そしてロドルフォ役には往年の名歌手と同じ名前のジュゼッペ・ディステーファノも出演!エルコレ・ソルマーニがデザインした、20世紀半ばに作られた背景幕(ドロップ)を使った舞台装置も見所でした。

《7月以降のお勧め公演》

・2016年9月14日(水)~18日(日)俳優座劇場。
こんにゃく座の新作初演。宮澤賢治生誕120周年記念
《グスコーブドリの伝記》台本・演出:しままなぶ 作曲:寺嶋陸也
チケット一般発売は7月16日(土)

・12月1日(木)Bunkamuraオーチャードホール
アルベルト・ゼッダ スペシャルコンサート ~米寿を記念して~
曲目:ロッシーニ「スタバト・マーテル」とカンタータ「テーティとペレーオの結婚」
チケット発売開始は8月2日(火)

出演者

・井内美香(オペラ・エクスプレス)

 音楽ジャーナリスト。イタリアに20年以上在住し、オペラに関する執筆、通訳、コーディネートの仕事に携わった。現在は東京在住。オペラ写真家の長澤直子と始めたオペラの総合サイト、オペラ・エクスプレス他で執筆中。著書に「バロック・オペラ その時代と作品」(共同執筆/新国立劇場情報センター)がある。

・斎藤茂(OTTAVA)

オンエア楽曲

01:48 ロッシーニ / 歌劇「セビリャの理髪師」第1幕 ~おいらは町のなんでも屋/td>
28:38 プッチーニ / 歌劇「ラ・ボエーム」 ~わたしが歩いている時は(ムゼッタのワルツ)

公式ページ

オペラエクスプレス はこちらから

フェイスブックはこちらから

ツイッターはこちらから