お知らせNews

11月1日(月) プレゼンタープログラム 森雄一#39

カテゴリーPresenter Program, プレゼンタープログラム

いつも聞いていただきサンキュー(39)です。森雄一です。気づけば39回目。

「ありがとう」という言葉は誰もが好きだと思います・・・言われるのは。

自ら言うとなると少々の戸惑いが、という人もいますよね。言いたくない

のではなく、照れちゃうから。家族や友人など、親しい物同志だからこその

照れ。私もかみさんにはあまり言いません。子どもたちにも言わないかな。

ボーカロイド初音ミクが歌う「39(サンキュー)」という歌があります。

初めて聞いたとき涙が止まりませんでした。歌詞とメロディ、それにミクの

存在。ボーカロイドはAIと似ていて、人間の命令に素直に従う一方、知識を

増やして知恵をつけて、命令を与えた者に尽くすのではないかと思うのです。

2つの存在が、与え、与えられる。絶え間なく続くその関係を維持するのに

必要な言葉こそ「ありがとう」だと思います。あなたとモーリーの関係も

そのように絶え間なく続けばいいなあと思います。

と、不思議な前振りをしちゃいましたが、サンキューとは無関係(笑)の今作。

前回の続きで、「インドの星伝説Part2」です。おそらく絶版になっている

「アジアの星物語 東アジア・太平洋地域の星と宇宙の神話・伝説」という

一冊。図書館で借りることはできるでしょう。神話普及に協力ということで、

ストーリーをまんま朗読させてもらっています。書籍に感謝、あなたに感謝。

今回はインドにも感謝。今週はカレー作るぞ!

ソングリストはこちらです。

M1. ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲集「四季」~ヴァイオリン協奏曲第4番「冬」第2楽章

M2. サン=サーンス/ファゴット・ソナタ~第2楽章

M3. ジョン・アダムズ/ヴァイオリン協奏曲~第3楽章

M4. ブルース・ペイン/フィンチディーン

M5. リヒャルト・アイレンベルク/森の水車

M6. シューマン/交響曲第3番「ライン」~第2楽章

M7. エルガー/3つの小品~第1番

M8. ビゼー/カルメン組曲 第1番~間奏曲

M9. デヴィッド・リメリス/カリビアン・レプラコーン