お知らせNews

10月18日(月) プレゼンタープログラム 森雄一#37

カテゴリーPresenter Program, プレゼンタープログラム, 未分類

今夜は十三夜。満月二日前の月もまたいいものだ(マ・クベ風)。

そんな今宵、小惑星の締めとして「はやぶさ」を語ります。欲張って初代、

二代目のはやぶさ合戦も考えましたが、やはり初代のインパクトが強いですし

改めて思い出していただく意味も込めて制作しました。何冊か本を読んで

私自身が思い出してみましたが、どれを読んでも泣けるんです。映画も小説も

ドキュメンタリーも舞台もと、いろんなはやぶさ物語に触れてきましたが、

星のおじさまとしてはやぶさを語るのは初めて。収録時も胸に迫ることが

何度かあり、心を落ち着かせながら、そして心を込めて作りました。

「いってらっしゃい、そして、おかえり」

このタイトルだけでも泣けますよね。ハハハ

多くを語るまい。選曲も慎重に慎重を重ねてやりましたし、ゲレン大嶋さんに

許可をいただき、ラジプラ発のcoco←musikaオンエアです。あなたの感想も

聞いてみたい。ぜひ、お楽しみください。ソングリストはこちらです。

M1. ヴィヴァルディ/ヴァイオリン協奏曲集「四季」~ヴァイオリン協奏曲第4番「冬」第2楽章

M2. ミキス・テオドラキス/クレタ小協奏曲~第3楽章

M3. アナトーリ・コンスタンティノヴィチ・リャードフ/交響詩「魔法にかけられた湖」

M4. 芥川也寸志/交響管弦楽のための音楽~第2楽章

M5. モーリス・ラヴェル/夜のガスパール~オンディーヌ(M.コンスタンによる管弦楽編)

M6. 岡野貞一/故郷(野平一郎によるギター編)

M7. coco←musica/ニライカナイ~A Song of Hope~

M8. ビゼー/カルメン組曲 第1番~間奏曲

M9. アーヴィング・バーリン/ショーほど素敵な商売はない(ハーシェン編)

初音ミクが歌う「はやぶさ」も感動しますよ。動画サイトで探してみてね。