お知らせNews

1月24日(火)21:00 「OTTAVA Con brio#3」2時間のリクエスト番組、音楽短連歌“上の句、下の句”,お風呂で聴きたいクラシック?も緊急募集!

カテゴリーPresents..., 未分類, 番組情報

こんばんは OTTAVA斎藤です。

       

いよいよこの冬一番、
そして7年ぶりの”大寒波”がやってきます。
明日のcon brioの時間の東京の予想気温は
-1℃ だそうで…
       

今夜はベンチコートをスタジオに持ち込んで
生放送に臨みます。
        

あなたもどうぞ温かくしてご一緒ください。

         

リスナーの皆さんのOTVによるクラウドファンディングによって
1月の2時間生配信が決まった「リクエスト番組」
「#3」はこのような内容を予定しております。

    

(1)楽曲リクエスト、フレーバーリクエスト、誕生日リクエストなど
  「普通のリクエスト」が中心です。
   時間の許す限りお応えしてまいります。
   8曲~10曲は行けるとともいます。
   どんどん送ってください。
       

   アドレスは
        

      ss@ottava.jp

                      

こちらでお待ちしています。

(2) 音楽短連歌”上の句、下の句”
                

いくつかいただいていた「コーナー企画」の中から
「とりあえず」採用させていただいたこのテーマ
大反響(?)たくさんいただいています。

上の句と下の句を別の人が詠んで続けていく「連歌」の一形式である「短連歌」(上の句と下の句をそれぞれ別の人が詠んでの一句で完成)をクラシックの小品バージョンでやってみようというものです。

ということで僕が選んだ「上の句」は
        

シューマン:子供の情景Op.15の第一曲「見知らぬ国と人々について」
         

https://www.youtube.com/watch?v=4BfTcccQXNA&list=PLGM1kFYMXxdQ3vcizIfrucW5–5_X5Wjm

この曲の後に、どんな「小品」を続けて
短いお話を作りますか?
          

あなたもぜひ、トライしてみてください。

    

(3)緊急募集?「お風呂で聴きたいクラシック」
                

7年ぶりの大寒波がやってきます。
やはりこういう時にはお風呂が一番
ということで、
       

あなたがお風呂で聴きたいクラシックを教えてください。
             

コンブリ温泉のSE(効果音)も準備OK!
ゆっくりと湯船に浸かったイメージで
一曲選んでみてください。
                              

(3)同時並行に「企画会議」も開催しています。
        

   この番組に「企画」を織り交ぜるとしたら、
   どんなスタイルで具体的に何をしましょうか?
         

   「お風呂で聴きたいクラシック」を勝手に募集してしまいましたが
   14年間続けて来た「コンピレーションの森」の再開?
   だとしたらテーマは何か良いでしょうか?

            

      

   

      

(4)2月の番組成立のためのOTVによるクラウドファンディングは
   1月31日(火)を締め切りとしてスタート

   2月の7日、14日、21日、28日の4回の
   リクエスト番組を成立させましょう!!

   

   1月24日(月)13時の時点で「2,650」OTVが
   ファンディングされました。
   有難うございます。
   2時間プログラム、2月も続けてお届けできますね。
         

   OTVによるクラウドファンディングについて

   詳しくは➡  https://ottava.jp/?p=13575

(5)当番組のオンデマンド配信は、2日後木曜日の午後に公開の予定です。
   他の番組より少し遅めですが、ご了承ください。

         

     

それでは24日(火)21時

 「リスナーの、リスナーによる、リスナーのための」120分

    

どうぞお楽しみに!

今夜の一枚「ブリメン・ギャラリー」は
大阪のかっぱさんからです。

寒波が到来する中、札幌におりました。
目的は次の日曜日に開催される演奏会の練習で、
私はビオラで乗ります。
1月29日(日曜日)、札幌と千歳の中間にある北広島市で
北海道農民管弦楽団の定期演奏会があります。
このオーケストラは、農業をされている指揮者のもと、
多くの農業関係者で編成されていることで知られます。
私は農業ではありませんが、以前ステージマネージャーとして
関わっていたご縁で、一緒に演奏させていただくこととなりました。

北海道のリスナーさんで、関心のある方は
是非、足を運んでいただきたいと思います。
当日券もありますが、チケットぴあで
300円安い前売料金もあります。
札幌の冬は寒いとずっと思っていましたが、
練習会場など室内は東京や大阪よりも暖かく、
セーターを脱ぎ、腕まくりをして練習に臨んでいました。
北海道は
景色はよく、空気もきれいで、食べるものすべてが美味しいですね。
札幌で育った斎藤さんが羨ましく思えます。