お知らせNews

12月6日(月) プレゼンタープログラム 森雄一#44

カテゴリーPresenter Program, プレゼンタープログラム

こんにちは、森雄一です。最近、すき焼きが子どもたちのお気に入りで

割と頻繁に作りますが、最もポイントになると思われる牛肉は使わず、

ええ、豚肉でごまかしています。薄切りでも豚バラでも何でもいいんです。

要は脂身があれば十分うまみを感じますし、野菜多めにすれば栄養満点。

余ったものは卵とじにして、翌日、どんぶりにかければ二度おいしい。

森家はみんなごぼうが好きなんですが、こいつって料理しづらいですよね。

すき焼きや豚汁だったら使い切ることができるので、この二品は連続します。

そういえば、私が子どもの頃、母親が頻繁にステーキを焼いてくれたの

ですが、大人になって教えてくれました。

「ごめんね、牛ステーキって言って出していたのは豚肉だったの・・・」

思い起こせば薄い肉でした。しょうが焼き用って奴ですわ。いまさら

怒る気にもなりません。だっておいしかったのですから。子どもには

鶏肉や豚肉食わせて、「とびっきりの牛肉だぜい」とでも言っておけば

いいんです。どうせ味なんてわからないですから(笑)。

ということで、北半球のマイナー星座は今回の春編を持って完結・・・

って、まだ北の空編がありました。一応、四季バージョンはおしまい。

年末に今一度、北の空のマイナー星座を取り上げる時間を作ります。

今回の選曲もかなり凝りました。違和感なく聞いてもらえるようにした

つもりですが、よかったらオンデマンドで2回くらい聞いてもらえると

嬉しいです。このリストと照らし合わせながらご覧ください。

M1. ルロイ・アンダーソン/忘れられし夢

M2. ティールマン・スザート/田園舞曲「石を持たずに」~ナーハタンツ

M3. 不詳/Carmina Burana: Axe Phebus aureo

M4. ルイジ・ボッケリーニ/フルート五重奏曲第2番~第1楽章

M5. バッハ/ミサ曲~聖霊とともに父なる神の栄光のうちに

M6. エベンシオ・カステリャーノス/エヴォカシオン

M7. アビー・ベティニス/宵の明星に

M8. ドビュッシー/前奏曲集 第1集~第8曲「亜麻色の髪の乙女」

M9. フレデリック・シェパード・コンヴァース/交響詩「大衆車1000万台」