お知らせNews

11月15日(月) プレゼンタープログラム 森雄一#41

カテゴリーPresenter Program, プレゼンタープログラム, 未分類

こんにちは、森雄一です。寒くなり空気が澄んで星々がきれいに

見えるようになってきました。最近は宙活してますか。

今週は全国で部分月食が見えますよ。19日当日が近づくにつれ

関連ニュースも増えてくると思います。満月が欠けた状態で昇って

来るので、これ自体が珍しい。かつ、早い時間から見ることができ

るので、お忘れないようメモしておいて下さいね。ちなみに、私は

娘の小学校で観望会をやります。惑星大集合とともに部分月食。

流星群よりも話題性抜群ですわ。しかもISSもいい時間に東京上空を

通過するので、とにかく晴れてもらわなくてはなりません。

さて、ラジオ・プラネタリウム41回目、新たなシリーズものです。

やはり88も星座があると、一等星や二等星といった明るい恒星を

含む星座が目立ちますし、神話がともなうものならなお、OK。

華やかな星座こそスポットライトが当たるもの。一方、いわゆる

メジャーではない星座もあるわけで、いやそっちの方が多いわけで

そっちにもスポットライトを当てようと始めます。

「北半球のマイナー星座 冬編」

季節ごとにやるのはもちろんですが、それ以外の視点も考慮して

時間をかけてやっていきたいと思います。お楽しみに。では、

ソングリストも参考にしながら、放送を聞いてくださいね。

M1. ルロイ・アンダーソン/忘れられし夢

M2. メンデルスゾーン/弦楽四重奏曲第4番~第2楽章

M3. レオ・ドリーブ/バレエ音楽「シルヴィア」~第3幕「バッカスの行列」

M4. モーテン・ローリゼン/おお、大いなる神秘(レイノルズによる吹奏楽編)

M5. ヴィクトル・コズロフ/美しきエレーナのためのバラード

M6. カール・マリア・フォン・ウェーバー/クラリネット五重奏曲~第4楽章

M7. 任光/月を追う色とりどりの雲

M8. ドビュッシー/前奏曲集 第1集~第8曲「亜麻色の髪の乙女」

M9. エドワード・エルガー/詩篇第48番篇「主は偉大なり」

どうしても触れるチャンスが減ってしまうマイナー星座。どれくらい知ってる?